【裏ワザ】iCloudに保存した写真はどうやって見る?

iCloudに保存した写真はどうやって見る?この記事ではiPhone/iPad/Mac/Windowsパソコンで簡単にiCloud写真を見る手順を解説します。デバイス間で写真を共有する際に便利な方法を紹介しており、利用者にとって有益な情報が満載です。

Zoe by Zoe 更新日 2024年05月23日
共有しよう:

iCloudに保存した写真はどうやって見る?

 

iCloudに保存された写真はどうやって見るんですか?

iCloud上に自動保存された写真たちって、どうやって見るんですか??初歩的な質問ですみませんσ(^_^;)

- Yahoo知恵袋からの質問

iCloudは、写真や動画などのデータをクラウド上で安全に保存し、デバイス間でシームレスに同期する便利なサービスです。iCloud写真は、Appleのクラウドサービスを利用して写真や動画を保存・同期するための仕組みです。これにより、iPhoneやiPad、Mac、Windows PCなど異なるデバイスで同じ写真にアクセスできます。メリットとしては、データのバックアップや容量の節約が挙げられます。

しかし、iCloudに保存した写真はどうやって見るのか?この記事では、iCloudに保存された写真を手軽に閲覧する方法についてステップバイステップで解説します。

iPhone/iPadでiCloudに保存した写真を見る

iCloud写真をiPhoneやiPadで見る方法は非常にシンプルです。写真アプリを開いて、iCloud写真を選択するだけで、すべての写真にアクセスできます。自動的に同期されるため、常に最新の写真が手元にあります。

ステップ 1. 設定アプリを開き、「[あなたの名前]」→「iCloud」→「写真」に進み、「iCloud写真」をオンにします。

iCloud写真

注意:
「iCloud写真」をオンにしている場合は「写真」アプリで表示される写真はiCloudと同期されています。そのため、iPhoneの「写真」アプリから削除した写真はiCloudからも削除されます。

ステップ 2. 写真アプリを起動し、上部のメニューで「アルバム」→「iCloud写真」を選択します。

これでiCloudに保存された写真が表示され、オフラインでも閲覧可能です。

WindowsパソコンでiCloudに保存した写真を見る

iCloudに保存されている写真をWindowsパソコンで見る方法は、簡単で便利です。以下に、ステップバイステップでその手順をご紹介します。

ステップ 1. Appleの公式サイトから「iCloud for Windows」をダウンロードし、インストールします。そして、Apple IDとパスワードでサインインします。

ステップ 2. 「写真」の項目を選択し、表示させたい写真の種類を選択します。例えば、「写真」や「お気に入り」など。

ステップ 3. 「オプション」ボタンをクリックし、写真をダウンロードする場所やダウンロードする写真の範囲を設定します。

オプション

ステップ 4. 設定が完了したら、「適用」ボタンをクリックして変更を保存し、「終了」をクリックします。これで、選択した写真が自動的にダウンロードされます。

適用

これで、Windowsパソコンで簡単にiCloudに保存されている写真を閲覧できます。利便性の高いiCloud for Windowsを利用して、デバイス間での写真共有をよりスムーズに行いましょう。

MacでiCloudに保存した写真を見る

Macからも簡単にiCloud写真にアクセスできます。写真を整理し、大画面で鑑賞することができます。

ステップ 1. 「システム環境」設定から「Apple ID」→「iCloud」→「写真」に移り、「iCloud写真」を有効にします。

ステップ 2. Macのアプリケーションフォルダから写真アプリを起動します。

ステップ 3. 左上のメニューバーで「写真」→「環境設定」→「iCloud」を開き、「iCloud写真」を選択します。

ステップ 4. メイン画面に戻り、「iCloud写真」をクリックして、写真を閲覧できます。

iCloud写真

iCloudに保存した写真を閲覧・管理する素晴らしい方法

FoneToolを使用することで、パソコン上でiCloud写真をスムーズかつ安全に管理できます。FoneToolのiCloud管理機能のメリット:

enlightened簡単な操作:FoneToolは直感的なインターフェースを提供し、使いやすい操作が可能です。
enlightened高度な管理機能:パソコン上でiCloud写真を効率的に管理できる機能が豊富に揃っています。
enlightened高速なダウンロード:FoneToolを利用することで、高速で安定した環境でiCloudから写真をダウンロードできます。
enlightenedデータの安全性:FoneToolはデータのセキュリティに優れており、プライバシーを確保しながら写真の管理が可能です。

FoneToolを使用してパソコンでiCloudに保存した写真を管理する手順は以下の通りです:

ステップ 1. FoneToolを公式サイトからダウンロードし、パソコンにインストールします。FoneToolを起動し、「iCloud写真管理」機能を選択します。

ステップ 2. iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します。FoneToolがデバイスを検出すると、デバイス情報が表示されます。

ステップ 3.  FoneToolの画面で「私のiCloud」>「iCloudを管理」を選択します。

iCloudを管理

ステップ 4. 「写真」を選択して、iCloudに保存したすべての写真を閲覧できます。アップロード、ダウンロードなどの操作もできます。

アップロード

iCloudに保存した写真が表示されない場合の対処法

iCloudに保存した写真が表示されないという問題は、時折ユーザーにとって挫折させるなものです。しかし、幸いにも、この問題に対する具体的な解決策とトラブルシューティング手順があります。

1. ネットワーク接続を確認する

iCloud写真を表示するためには、適切なネットワーク接続が必要です。Wi-Fi接続が安定していることを確認しましょう。

2. iCloud写真を再起動する

iPhone/iPad:設定アプリ → [あなたの名前] → iCloud → 写真 → iCloud写真をオフにして数分待ち、再度オンにします。

Mac:写真アプリ → 環境設定 → iCloud → iCloud写真を無効にしてから有効に戻します。

3. ストレージ容量を確認

iCloudストレージがいっぱいの場合、新しい写真をアップロードできません。設定アプリ → [あなたの名前] → iCloud → ストレージを確認し、必要に応じてアップグレードします。

4. 最新のソフトウェアにアップデート

デバイスとiCloud写真アプリが最新のソフトウェアにアップデートされていることを確認します。

5. 写真アプリを再起動

iPhone/iPad:ホームボタンをダブルタップし、写真アプリをアプリスイッチャーから削除し、再度開きます。

Mac:写真アプリを終了し、再起動します。

6. iCloudからサインアウトしてサインイン

設定アプリ → [あなたの名前] → iCloud からサインアウトし、再度サインインします。

7. サポートに連絡

問題が解決しない場合、Appleサポートに連絡して専門のサポートを受けましょう。

これらの手順に従うことで、iCloudに保存した写真が表示されない問題に対処できるでしょう。

まとめ

iCloudに保存した写真はどうやって見るのか?この記事では、iPhone/iPad/Mac/Windowsパソコンで簡単にiCloud写真を閲覧する手順を解説しています。Appleの「iCloud for Windows」アプリを利用することで、写真のダウンロードや表示範囲の設定がスムーズに行えます。デバイス間で写真を共有する際に便利な方法を紹介しており、利用者にとって有益な情報が満載です。iCloudを活用することで、大切な瞬間をクラウド上で安全に保管し、どのデバイスからでも手軽に閲覧できます。この記事を通じて、読者がiCloud写真の利便性を最大限に引き出す手助けができるよう心がけましょう。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>