修正済み:iPadがリカバリーモードから抜け出せない

iPadがリカバリーモードから抜け出せないですか?ここでは、「iPad (Mini/Air/Pro)がリカバリーモードから抜け出せない」という問題を簡単に修正し、修正した後にデータを復元するための効果的なソリューションをご紹介します。

Zoe by Zoe 更新日 2024年05月06日
共有しよう:

質問:iPadがリカバリーモードから抜け出せない

 

iPadがリカバリーモードから抜け出せず、ブートループから抜け出せません。どうすればいいのかわかりません。iPadをリカバリーモードから解除するコツはありますか?ご意見をお聞かせください。

- Apple Communityからの質問

iPadをリカバリーモードにして工場出荷時の設定に戻したり、オペレーティングシステムを再インストールすることで、ブラックスクリーンやブートループなどのiPadの問題を解決することができます。確かにそれは役に立ちますが、iPadがリカバリーモードから抜け出せなくなり、復元できないことがあります。それがこのガイドに来た理由です。

このガイドでは、iPadがリカバリーモードから抜け出せない理由と解決策について説明します。始めましょう。

なぜiPadがリカバリーモードから抜け出せないですか?

iPadがリカバリーモードから抜け出せないのは、デバイスの様々な原因、または未知の外部損傷による可能性があります。そして、以下はこの問題の一般的な原因です。

USBケーブルの故障
ファームウェアのアップグレードエラー
古いiTunes
間違ったボタン操作
間違ったiPad脱獄プロセス

iPadがリカバリーモードから抜け出せない時の3つの対処法

iPadを再び使用するには、データの損失に関係なく、リカバリーモードから抜け出す必要があります。iPad mini/Pro/Airがリカバリーモードから抜け出せなくなるのを直すには、時間がかかるかもしれません。以下の手順に従ってください。

1# iPadを強制再起動する

iPadを強制的に再起動することで、iTunesなしでリカバリーモードになったiPadを簡単に直すことができます。お使いのiPadのモデルによって、以下の手順に従ってiPadを強制再起動してください。

● Face IDでiPadを強制再起動する

ボリュームアップボタンを素早く押して離す>ボリュームダウンボタンを素早く押して離す>Appleロゴがポップアップするまで電源ボタンを押し続けます。

● ホームボタンでiPadを強制再起動する

電源ボタンとホームボタンを同時に長押し>Appleロゴが表示されたら両方のボタンを離します。

iPadを強制再起動

2# iPadをDFUモードにして復元する

リカバリーモードになったiPadをDFUモードで復元することもできます。iPadがDFUモードに入ったら、iTunesを使って復元できます。以下はその手順です。

ステップ1. iPadをコンピュータに接続し、iTunesを起動します。以下の手順でiPadをDFUモードにします。

● Face IDを搭載したiPadの場合

ボリュームアップボタンを素早く押して離す>ボリュームダウンボタンを使って同じ手順を繰り返し、電源ボタンを押します。

両方のボタンを10秒間押したままにして電源ボタンを離す>5秒後にボリュームダウンボタンを離すと、iTunesがリカバリーモードのデバイスが検出されたことを通知します。

● ホームボタンがあるiPadの場合

>> 電源ボタンとホームボタンを10秒間押したままにします。

>> iTunesがリカバリーモードのデバイスを検出したと通知するまでホームボタンを離します。

ステップ2. 通知で、iPadを復元するオプションが表示されます。動作を確認し、iPadが復元されるのを待ちます。

復元

3# Recbootを使用してリカバリーモードを終了する

iTunesで解決できない場合、iPadがリカバリーモードから抜け出せない問題を解決するために、サードパーティ製のツールが必要かもしれません。Recbootは数クリックでiPadをリカバリーモードから解除する簡単な方法を提供します。それを使ってリカバリーモードで立ち往生したiPadを修正する方法を知るには、以下の手順に従ってください。

ステップ1. Recbootを公式サイトからダウンロードし、USB経由でiPadをコンピュータに接続します。

ステップ2. ソフトウェアがiPadを検出した後、「リカバリーモードを終了」をクリック>iPadがリカバリーモードを終了するのを待ちます。

バックアップなしで失われたiPadデータを簡単に復元する方法

リカバリーモードを解除すると、iPadのデータは消去されますか?一般的に言えば、リカバリーモードはiPhoneのデータを直接消去しません。しかし、リカバリーモードにするとiPadが以前の状態に復元されることを考えると、失うデータの量はiPadのバックアップの頻度によって決まります。

つまり、リカバリーモードを解除した後、iPadのデータは多かれ少なかれ確実に失われます。したがって、iPad用の強力なデータ復元ツールが緊急に必要です。ここでは、FoneToolをお勧めします。

高度なスキャン技術により、FoneToolは、以前のiPadのデータを上書きすることなく、連絡先、写真、メモ、通話履歴、Safariブックマーク、Safariの履歴など、iPhone、iPad、iPod上の紛失したファイルを復元することができます。

パソコンでFoneToolを無料ダウンロードしましょう。ステップバイステップのガイドに従って、iPadから消えたファイルを復元します。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ 1. コンピュータでこのツールを起動>USBでiPadをコンピュータに接続します。

ステップ 2. 左側のペインから「ツールボックス」>「iOSデータ復元」をクリックします。

iOSデータ復元

ステップ 3. 「スキャン開始」ボタンをクリックして、FoneToolがiPadのデータをスキャンします。

スキャン

ステップ 4. スキャンタスクが終了したら、データの各タイプをクリックしてプレビューし、復元したい特定のデータを選択することができます。最後に、iPadに失われたデータを取り戻すために「復元」をクリックします。

復元

まとめ

以上、iPadがリカバリーモードから抜け出せない時の対処法でした。このガイドのソリューションのいずれかを試した後、あなたのiPadが正常に戻ることを願っています。iPadから失われた何かを見つけた場合は、ちょうどそれらを取得するためにFoneToolを試してみてください。

また、トラブルシューティングの前に、またはデータを失うことになる操作を行う前に、iPadを完全にバックアップすることをお勧めします。このガイドはあなたを助けるならば、他の人とそれを共有してください。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>