iTunesミュージックライブラリをiPhoneの着信音に設定する方法

このガイドでは、iTunesの有無にかかわらず、ミュージックライブラリからiPhoneに着信音を設定する方法について2つの方法を得ることができます。

Zoe by Zoe 更新日 2024年06月07日
共有しよう:

iTunesミュージックライブラリを着信音に設定できるますか?

 

電話の通知音ではなく、自分の好きな着信音を設定したいです。可能な場合は、アイチューンズの音楽ライブラリにある曲をiPhoneの着信音として設定する方法を教えてください。

- Apple Communityからの質問

次のシナリオを考えてみましょう。公共の場に出ているときにiPhoneが鳴り始めました。 iPhoneを取り出して確認してもらえますか?なにしろ、他の人と同じくiPhone本来の着信音を使っているわけですから。

もしもそんな恥ずかしい状況に陥ったことがあるなら、iPhoneの着信音をカスタマイズ設定したくなるかもしれません。もしも着信音に設定したい曲がiTunesの音楽ライブラリに保存されているなら、このガイドに記載されている方法でiTunesの音楽をiPhoneの着信音にすることができます。

iTunesミュージックライブラリをiPhoneの着信音に設定する方法

もしもiTunesライブラリをiPhoneに転送する手順に慣れているのであれば、音楽ライブラリからiPhoneで着信音を設定することは難しい作業ではありません。曲を着信音の形式に変換し、それをiPhoneに同期させ、最後にiPhoneで着信音として設定する必要があります。以下に詳細な手順を示します。

パート1:曲を着信音の形式に変換する

ステップ1. iTunesを開き、着信音に設定したい曲を見つけて右クリックし、「曲の情報」を選択します。

曲の情報

ステップ2. プロンプトウィンドウで「オプション」をクリックし、着信音の開始時間と停止時間を設定します。着信音は最大30秒までです。設定が完了したら、「OK」をクリックして確定します。

着信音設定

ステップ3. 元の曲を選択し、ファイルをクリックし、「変換」を選択し、「AAC形式を作成」をクリックします。これにより、曲が複製されます。

ステップ4. AACバージョンの曲を選択し、右クリックして「Windows Explorerで表示」を選択し、拡張子を「.m4a」から「.m4r」に変更します。

パート2:着信音をiPhoneに同期させる

ステップ1. USB経由でiPhoneをコンピュータに接続します。iTunesで電話アイコンをクリックします。

ステップ2. 「概要」をクリックし、「音楽とビデオを手動で管理」をチェックし、「適用」をクリックします。

音楽とビデオを手動で管理

ステップ3. 「Tone」タブをクリックし、着信音をデスクトップにドラッグ&ドロップします。その後、同期プロセスの完了を待ちます。

パート3:iPhoneで着信音を設定する

同期タスクが完了したら、iPhoneをコンピュータから切断します。設定アプリに移動し、「音と振動」→「着信音」を選択して、着信音を見つけて設定します。

すべてがうまくいくことを願っています。これでiPhoneの音楽ライブラリから着信音を正常に設定できるはずです。万が一、着信音をiPhoneに同期しようとしたら、iTunesの同期ボタンがグレーアウトして押せない問題が発生した場合は、次の部分に進んで、別のソースからダウンロードした曲をiPhoneの着信音にする方法を試してみることができます。

パソコンでダウンロードした曲をiPhoneの着信音にする方法

パソコンまたは別のソースからダウンロードした曲をiPhoneの着信音にしたい場合は、以下で紹介する方法を試してみてください。お気に入りの曲をiPhoneに転送し、iPhoneで着信音として設定することができます。

方法1:パソコンでダウンロードした曲を直接iPhoneの着信音にする

FoneToolはプロのiOS着信音メーカーとしてiOSモバイルデバイスの管理を容易にし、ユーザーに好きな曲を着信音にする方法を提供します。

ステップ 1. FoneToolを起動し、iPhoneをパソコンに接続します。「ツールボックス」セクションの「着信音メーカー」オプションに移動します。

着信音メーカー

ステップ 2. 着信音作成用のオーディオソースを選択します。「PCから選択」をクリックし、必要な曲を選択します。

オーディオソースを選択

ステップ 3. オーディオソースを選択したら、作成プロセスを開始します。「デバイスに保存」を選択します。

作成プロセスを開始

ステップ 4. 着信音を作成してiOSモバイルデバイスに保存した後、「設定」>「サウンドと触覚」>「着信音」の順に移動して、着信音にアクセスし、通話やメッセージの通知をパーソナライズして使用できます。

着信音

方法2:パソコンからiPhoneに音楽を転送して着信音を作成する

パート1:パソコンからiPhoneにiTunesの音楽を転送する
 

iTunesを使用せずに、iTunesの音楽ライブラリにあるかどうかに関係なく、プロの転送ツールであるFoneToolを使用して、パソコンからiPhoneに曲を転送できます。

簡単な手順と高速な転送速度で、iPhoneに転送したい曲を自由に選択できます。以下の3つのステップで、FoneToolを使用して曲をiPhoneにインポートするのをお手伝いします。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ1. iPhoneをコンピュータに接続します。FoneToolを起動し、「データ転送」をクリックし、「PCからiPhone」に移動して「転送を開始」をクリックします。

PCからiPhone

ステップ2. 追加アイコンをクリックし、転送したいミュージックフォルダを選択して開くか、直接ボックスにドラッグ&ドロップできます。

ファイルを選択

ステップ3. 転送したいすべての音楽を追加したことを確認し、プロセスを開始するために「転送開始」をクリックします。

転送開始

完了すると、曲は音楽アプリに保存されます。その後、iPhoneで曲を着信音として設定できます。

パート2:GarageBandを使用してiPhoneで曲を着信音として設定する
 

GarageBandアプリを使って曲を編集することができます。App StoreからGarageBandアプリをダウンロードし、以下の手順に従ってください。

ステップ1. GarageBandを開き、「キーボード」などの使用可能な楽器を選択します。

ステップ2. スクリーンショットで示されているように、プロジェクトアイコンをタップし、ループアイコンをタップします。

GarageBand

ステップ3. 音楽セクションで「Songs」をタップします。編集したい曲を長押しして開き、ファイルを2番目のトラックとしてドロップします。

ステップ4. トラックをタップし、望むようにオーディオ録音をトリミングするために両端をドラッグします。編集が終わったら、下向き矢印をタップして「マイソング」に保存します。

ステップ5. 着信音は「最近」の下に表示されます。長押しして「共有」をタップし、「着信音」オプションを選択します。

着信音

ステップ6. 着信音に名前を付けて、「エクスポート」をタップし、「サウンドを使用」をタップして、着信音、テキスト音、または特定の連絡先に割り当てるかを選択します。

これで、誰かに電話をかけてもらうか、設定アプリに移動して「音と振動」→「着信音」を確認できます。

結論

以上はiTunesミュージックライブラリをiPhoneの着信音に設定する方法です。iTunesを使用する方法とiTunesを使用せずに音楽を転送する方法の2つのオプションを紹介しました。どちらの方法でも、お気に入りの曲をiPhoneの着信音として設定できます。お好みの方法を選んで試してみてください。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>