USBメモリの動画をiPhone/iPadに移す方法

どのようにフラッシュドライブからiPhoneとiPadにビデオを転送しますか?このガイドを読めば、3つの方法がわかります。

Zoe by Zoe 更新日 2023年09月01日
共有しよう:

USBメモリの動画をiPhone/iPadに移すことは可能?

携帯できるUSBフラッシュドライブは、優れたデータストレージデバイスです。一方で、曲、写真、ビデオなどの大量のコンピュータスペースを必要とするデータを保存するのに役立ちます。そしてもう片方の手では、USBポートを持つどのデバイスでもデータを簡単にコピーできます。

iPhoneを持っている場合、フラッシュドライブからデータを転送したいことがあります。このガイドでは、USBメモリの動画をiPhone/iPadに移す方法に焦点を当てます。まずは読んで、最適な方法を選んでください。さあ始めましょう。

USBメモリの動画をiPhone/iPadに移す迅速な方法

まず、最も簡単な方法を紹介します。FoneToolは、プロのiOSデータバックアップ&データ転送ツールで、USBフラッシュドライブからiPhoneやiPadにビデオを移すのに役立ちます。

面倒なビデオ品質を損なうことなく、任意の大きさのビデオを転送できます。
録画ビデオ、ミュージックビデオ、テレビ番組など、さまざまなビデオを転送できます。
最新のiPhone 14/13/12、iPad 10/Air 5に完全に対応し、iOS 16/15もサポートします。

マウスを数回クリックするだけで、USBフラッシュドライブからiPhone/iPadにビデオを転送できます。このツールを無料でダウンロードして、以下の手順に従ってiPhone/iPadにビデオを入れてください。

最高の転送ソフトFoneTool

任意サイズ任意種類のビデオを簡単に転送できる効果的なツールです。ほとんどの種類のiPhone/iPad/iPod touchおよび最新のiOS 16/15に完全に対応しています。

無料ダウンロード Win 10/8.1/8/7
50,000,000人がダウンロードしました

DropboxでUSBメモリの動画をiPhone/iPadに移す手順

ステップ 1. FoneToolを実行>iPhone/iPadとフラッシュドライブを接続します(ソフトウェアがデバイスにアクセスできるように、iPhone/iPadで暗証番号を入力する必要がある場合があります)。

ステップ 2. ホーム画面の「データ転送」をクリック>「PCからiPhone」のオプションを選択>「転送開始」をクリックします。

PCからiPhone

ステップ 3. 「+」アイコンをクリック>外部のビデオを選択して、「開く」をクリックします。

ビデオを選択

ステップ 4. デバイスに送信されるビデオを確認し、問題がなければ、「開始転送」をクリックします。

開始転送

ステップ 5. 転送が完了したら、「確認」をクリックします。

OK

ヒント:✎...
逆転送もサポートしています。iPhone/iPadの動画をUSBメモリーに移すには、「iPhoneからPC」オプションをクリックしてください。

iTunesでUSBメモリの動画をiPhone/iPadに移す方法

iTunesはiOSのデータ管理ツールであり、ユーザーがiPhone/iPadにビデオを同期するための方法を提供しています。ただし、まずデバイス上の既存のメディアファイルを消去してからビデオをデバイスに入れます。つまり、重要なデータが失われる可能性があります。それが許容できる場合は、以下の手順を確認してください。

DropboxでUSBメモリの動画をiPhone/iPadに移す手順

ステップ 1. コンピューターに最新バージョンのiTunesをダウンロードしてインストールします。

ステップ 2. iTunesを実行し、iPhone/iPadとフラッシュドライブを接続します。デバイスをアンロックしてコンピュータを信頼する必要がある場合があります。

ステップ 3. デバイステーブルをクリック>「概要」をクリック>「オプション」を見つけます。ここから、「音楽とビデオを手動で管理」オプションをオンにする必要があります。変更を保存するには、「適用」ボタンをクリックします。

音楽とビデオを手動で管理

ステップ 4. 「ファイル」オプションをクリック>ドロップダウンリストから「ライブラリにファイルを追加」を選択して、iPhone/iPadに移動するビデオファイルをiTunesに追加します。

ライブラリにファイルを追加

ステップ 5. 「設定」の下にある「ムービー」または「テレビ番組」を選択>「ムービーを同期」または「テレビ番組を同期」を確認して、転送したいビデオを選択します。

ステップ 6. 最後に、「適用」をクリックして、iPhone/iPadにビデオを同期します。

DropboxでUSBメモリの動画をiPhone/iPadに移す方法

フラッシュドライブからiPhone/iPadに無線でビデオを移すこともできます。Dropbox、Googleドライブ、OneDriveなどのクラウドストレージサービスが役立ちます。まず、コンピューター上のクラウドストレージにビデオをアップロードして、iPhone/iPadでビデオをダウンロードできます。

USBメモリの動画をiPhone/iPadにワイヤレスで移す転送する手順

パソコンで、Dropbox.comにアクセス>アカウントでサインイン>ファイルをクリック>マイファイル>アップロードしたいビデオを選択します。アップロードが完了するまで待ちます。

アップロード

iPhone/iPadで、Dropboxアプリをダウンロードしてインストールし、開いてサインインします。ビデオを見つけて、デバイスに保存します。

結論

以上が、USBメモリの動画をiPhone/iPadに移す方法です。

  • 快適で安全な方法を希望される場合は、FoneToolが最適な選択肢です。FoneToolはすべての種類、いかなるサイズのビデオを転送可能です。
  • 従来のAppleのやり方を好むなら、既存のメディアファイルを失うことになる代償でiTunesを使用してビデオを同期することができます。
  • ワイヤレスでビデオを転送したいのであれば、Dropbox、Google Drive、OneDriveなどのクラウドストレージサービスを活用することができます。

何か問題があればコメントを残してください。できるだけ早く返信いたします。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>