USBケーブルでPCからiPhoneにデータを転送する方法

USBケーブルを使ってPCからiPhoneにファイルを転送する方法を探しているなら、このガイドは見逃せません。

Zoe by Zoe 更新日 2024年03月06日
共有しよう:

USBケーブルでPCからiPhoneにデータを転送できますか?

パソコンに取り込んで保存しているファイルやデータをiPhoneやiPadに転送したいというニーズはあるかと思います。この場合、どのようにすれば良いのでしょうか?

転送の仕方が分からない方や、従来の方法以外にもっと便利な方法をお探しの方は多いと思います。そこで、このガイドでは、USBケーブルを使ってパソコンからiPhoneにファイルを送る方法を2つご紹介します。なお、iPadでも同じ手順で実施できます。

どちらの方法も、USBケーブルでパソコンからiPhoneにファイルを送るという共通の特徴を持っていますが、転送できるデータの種類には少しの違いがあります。

  • FoneTool:写真、動画、音楽、メッセージ、連絡先など、ほぼすべての人気のあるiOSデータを転送することができます。
  • iTunes:アプリや写真、音楽、テレビ番組、映画など、一部のメディアファイルの転送が可能です。

FoneTool|USBケーブルでPCからiPhoneにデータを転送する

これまでのPCからiPhoneへのデータ転送における限界や複雑さに悩んでいませんか?それらを一掃するFoneToolが、iPhoneとの連携を革新します。

FoneToolと共に、これまでにないスムーズな転送体験をお楽しみください。複雑なソフトウェアや時間のかかる方法にお別れを告げましょう。FoneToolはユーザーフレンドリーなインターフェースを採用し、手軽なファイル転送を楽しめます。FoneToolを選択し、制約にとらわれずに創造性と生産性を高め、いつでもどこでもデータを自在に操りましょう。

FoneToolはWindowsとモバイルの両方に対応しており、ユーザーにシームレスな体験を提供します。パソコンなしでiPhoneからiPhoneへデータを転送したい場合、FoneToolモバイルアプリを利用することをお勧めします。

必要なのは、サポートされているUSBケーブルを使用してiPhoneをコンピュータに接続し、FoneToolをダウンロードしてデータ転送を開始することです。以下は、PCからiPhoneへファイルを転送する際のその優れた機能の一部です。

時間の節約:大容量の写真や曲を1000枚以上転送するのにわずか数分しかかかりません。ファイルの幅広いカバレッジ:写真、動画、連絡先、メッセージなど、20種類以上のデータの転送をサポートします。
データの損失なし:iTunesとは異なり、ファイルを転送する際にiPhoneのデータを消去しません。
iOSデータ管理:より便利なキーボード操作で、パソコン上でiPhoneのファイルをプレビューして転送できます。

ステップ1:信頼性の高いUSBケーブルでiPhoneをPCに接続します。PC上でFoneToolソフトウェアをダウンロードして起動し、iPhoneが認識されるのを待ちます。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ2:「データ転送」>「PCからiPhone」を選択します。

PCからiPhone

ステップ3:PCからiPhoneに転送したいファイルを選択します。写真、動画、音楽など、FoneToolは多様なファイル形式をサポートしています。

ファイルを選択

ステップ4:「転送開始」ボタンをクリックすると、FoneToolがスムーズかつ安全にファイルをiPhoneに転送します。待つことなく、イライラすることなく、転送が完了します。

転送開始

もしもiTunesを使用せずにPCからiPhoneへ写真を転送する必要がある場合は、FoneToolが有効な方法です。

iTunes|USBケーブルでPCからiPhoneにデータを転送する

PCからiPhoneにアプリやメディアファイルを転送したい場合は、iTunesを使用することができます。ただし、注意する点として、iTunesを使用するとiPhone上の現在のデータが消去されます。これらのデータは回復できません。デバイス上のデータを失いたくない場合は、データの損失なしで行える方法1に進んでください。気にしない場合は、iTunesを使用してコンピュータから映画、写真、音楽、ポッドキャストなどをiPhoneに転送してください。

ステップ1:PCからiPhoneに転送したいファイルを準備します。探しやすい場所に配置することをおすすめします。

ステップ2:iTunesを開き、iPhoneをコンピュータに接続します。

ステップ3:設定の下で、「写真」(転送したいデータの種類)をクリックします。ここでは写真を例に取ります。

ステップ4:転送したい各アイテムの横にあるチェックボックスを選択し、転送する写真が保存されているフォルダを選択します。

適用

ステップ5:「適用」をクリックします。そして、すべての写真がiPhoneまたはiPadに同期されます。

以上が、PCからiPhoneにファイルを転送する方法です。

結論

FoneToolを使えば、USBケーブルを使ってPCからiPhoneにファイルを転送するなど、iOSデバイスとパソコンの間、または2つのiOSデバイスの間でデータを簡単かつ高速に同期することができます。まあ、PCにサードパーティ製のソフトをインストールしたくない場合は、iTunesを使って、PCからiPhoneにファイルを入れることができます。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>