USBケーブルなしでiPhoneからパソコンに写真を送る方法

この記事は、USBケーブルなしでiPhoneからパソコンに写真を送る方法を説明します。すべての写真または選択した写真を転送したい場合は、ここで方法を見つけることができます。

Zoe by Zoe 更新日 2023年11月13日
共有しよう:

    USBケーブルなしでiPhoneからパソコンに写真を送れる?

 

iCloudなし、ケーブル接続なし、でもできるiPhoneの画像をパソコンに送る方法はありますか?

- Yahoo知恵袋からの質問

USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続し、ファイルエクスプローラーで写真をパソコンにコピー&ペーストできることはご存知ですか?しかし、何らかの理由で、USBケーブルがないとか、パソコンがiPhoneを認識できないとかで、iPhoneの写真をパソコンにインポートできないことがあります。この記事では、USBケーブルなしでiPhoneからパソコンに写真を送ることができる3つの方法を紹介します。

iPhoneからPCにビデオ、曲、連絡先、メッセージを転送したいなら、最後のパートにジャンプして、解決策を得ることができます。

USBケーブルなしでiPhoneからパソコンに写真を送る方法

ここでは、USBなしでiPhoneからPCに写真を送るのに役立つ3つの方法を紹介します。最初に読んでから、状況に応じて、最適な方法を選んで実行することができます。

方法1:iCloudでiPhoneからパソコンに写真を送る

iCloudは、ファイルをクラウドにアップロードし、任意のデバイスでもファイルにアクセスできるようにすることができます。この機能を利用して、iPhoneからPCに写真を送ることができます。まず、iPhoneで写真をiCloudにアップロードします。次に、パソコンでiCloudから写真をダウンロードします。

ステップ 1. iPhoneで写真をiCloudにアップロードする

「設定」アプリ>自分の名前をタップ>「iCloud」を選択>「写真」を選択>「iCloud写真」をオンにし、同期を待ちます。

iCloud写真

注意事項:✎...
● 安定したWi-Fiネットワークに接続されていることを確認してください。すべての写真をiCloudにアップロードするため、写真ライブラリが大きい場合、同期完了までに時間がかかる場合があります。
● ストレージの空き容量は5GBしかありません。ストレージ容量が不足している場合、iCloudが一部の写真しかバックアップされない問題が発生する可能性があります。

ステップ 2. PCでiCloudから写真をダウンロードする

ブラウザを開いてiCloud.comにアクセス>Apple IDとパスコードを入力してアカウントに入る>「写真」を選択>必要な写真を選択して「ダウンロード」ボタンをクリックし、写真をPCに保存します。

ダウンロード

方法2:GoogleフォトでiPhoneからパソコンに写真を送る

また、Googleフォト、Dropbox、OneDriveなどの他のクラウドストレージサービスを使用して、iPhoneからPCに写真を送ることもできます。ここでは、Googleフォトを例にして、USBケーブルなしでiPhoneからPCに写真を送る方法を紹介します。

ステップ 1. iPhoneで写真をGoogleフォトにアップロードする

App StoreからGoogleフォトをダウンロード>Googleフォトを開き、写真にアクセスできるようにする>設定>「バックアップと同期」オプションを有効にすると、すべての写真がクラウドにアップロードされます。

バックアップと同期

特定の写真をアップロードしたい場合は、Safariで実行することができます。GoogleフォトのWebサイトにアクセス>アカウントでログイン>「アップロード」アイコンをタップ>「電話」を選択し、アップロードする写真を選択します。

ステップ 2. PCでGoogleフォトから写真をダウンロードする

ブラウザを開き、GoogleフォトのWebサイトにアクセス>アカウントでログイン>必要な写真を選択>右上のボタンをクリック>「ダウンロード」をクリックすると作成できます。

ダウンロード

方法3:AirDropの代わりアプリでiPhoneからパソコンに写真を送る

AirDropは、Apple製品でのみ動作します。つまり、AirDropはWindowsパソコンでは使えません。しかし、iPhoneからPCに写真をAirDropできないというわけではありません。iPhoneとパソコン間のデータ転送をサポートするAirDrop代わりアプリがたくさんあります。

Snapdrop、Xender、SHAREitは最も推奨されるものです。ここでは、Snapdropを例にして、USBなしでiPhoneからPCに写真を送る方法を紹介します。

ステップ 1. iPhoneとパソコンでSnapdropのWebサイトにアクセスします。

ステップ 2. iPhoneの画面上のアイコンをタップすると、「写真ライブラリ」、「写真またはビデオを撮る」、「ファイルを選択」の3つの選択肢が表示されます。

アイコンをタップ

ステップ 3. 「写真ライブラリ」をクリックして、転送したい写真を選択します。

ステップ 4. 「ダウンロード」ボタンをクリックし、写真をパソコンに保存します。

iPhoneからパソコンに写真を素早く送る簡単な方法

ワイヤレス転送の速度は、ネットワークに影響されます。WiFiが安定していない場合、転送を完了するのに時間がかかることがあります。さらに、iPhoneからPCにワイヤレスでビデオ、曲、連絡先やメッセージを転送するのはそれほど簡単ではありません。

USBケーブルを介してiPhoneをパソコンに接続できる場合、サードパーティツールのFoneToolはiPhoneからデータをエクスポートするのを助けることができます。FoneToolはWindowsユーザー向けのプロのiOSデータ管理ソフトです。

FoneToolを使用して、iPhoneからパソコンへ、パソコンからiPhoneへ、iPhoneから他のiPhoneへデータを迅速に移行できます。また、FoneToolはユーザーフレンドリーなインターフェースを備えて、誰でも簡単に写真をWindowsラップトップ/パソコンにダウンロードすることができます。

ステップ 1. FoneToolをダウンロード、インストール、起動します。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ 2. iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します。

ステップ 3. 「データ転送」>「iPhoneからPC」オプションをクリックして、「転送開始」をクリックします。

iPhoneからPC

ステップ 4. プラスアイコンをクリックして、転送したい写真を選択します。

転送したい写真を選択

ヒント:写真のほかに、FoneToolは動画、連絡先なども送信できます。

ステップ 5. 「転送設定」から写真を保存するパスを選択します(USBメモリーまたは外付けHDDに写真を送ることもできます)>最後に、「転送開始」をクリックします。

転送開始

★ヒント:
● 写真がHEIC形式で保存されている場合は、FoneToolのHEIC管理ツールを使用して、HEICをJPG、JPEGまたはPNGに変換することができます。この方法で、写真をPhotoshopや他のツールで編集することができます。
● ストレージ容量を確保するために、FoneToolの重複写真削除ツールを使用して、iPhoneとパソコン上の重複した写真を検索して削除することができます。

まとめ

以上、USBケーブルなしでiPhoneからパソコンに写真を送る方法について説明しました。大量の写真を送る必要がある場合、サードパーティツールのFoneToolを利用できます。または、iPhoneで写真をクラウドにアップロードしてから、パソコンでダウンロードすることができます。送る必要がある写真が少ない場合は、AirDropの代わりアプリを使用することができます。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 17対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 17に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>