パソコンなしでiPodからiPhoneに曲を移す

パソコンなしでiPodからiPhoneに曲を移すにはどうしましか?この記事では、iTunesやパソコンなしでiPodの曲をiPhoneに入れるための5つの方法を見つけることができます。

Zoe by Zoe 更新日 2023年08月30日
共有しよう:

パソコンなしでiPodからiPhoneへ曲を移すことはできますか?

 

● iPodtouchから、iPhoneにパソコン無しでデータ移行できますか?

● iPodに大量に音楽が入っているのですが、iPhoneに移し替えようと思い色々試行錯誤したのですが、やり方が全くわかりません。著作権とかの問題でダメになってるのでしょうか?元々曲を保管していたパソコンは買い替えてしまい、音楽データはiPodにしか入っていません。これを全てiPhoneに移すことはできませんか?

- Yahoo知恵袋からの質問

iPod(アイポッド)はかつてAppleが開発・販売していた携帯型デジタル音楽プレイヤーであり、電話機能のないiPhoneのようなものです。新しいiPhoneを購入し、iPodからiPhoneに曲を移したいかもしれません。iPodからiPhoneへの音楽転送は、時間がかかり面倒なだけでなく、特に非購入の曲の場合は難しいです。

iPod

iTunesやパソコンなしでiPodからiPhoneに曲を移したい場合、以下の5つの方法は役立ちます。

パソコンなしでiPodからiPhoneに曲を移す方法

パソコンなしでiPodの曲をiPhoneに入れる方法はいくつかあります。iTunes Store、AirDrop、ホームシェアリング、ミュージックライブラリの同期、FoneToolを使って、曲をiPhoneに移すことができます。これらのソリューションの詳細を参照してください。

方法1:無料アプリでiPodからiPhoneに曲をワイヤレスで移す

PCを使わずにiPodからiPhoneに曲を移す最も簡単な方法は、FoneToolのような無料アプリを使用することです。FoneToolのモバイルアプリを使えば、モバイル通信データやパソコンを使わずに、写真、ビデオ、音楽、連絡先、ファイルなどのファイルを簡単に他のiOSデバイスに一括で送信することができます。FoneToolはiOS 10以降を搭載したiPhone、iPad、iPod Touchをサポートしています。

QRコードをスキャンして、Apple Storeでこのアプリをダウンロードしてください。

QRコード

ステップ 1. iPodとiPhoneでFoneToolを起動>「Connect Device(デバイスを接続)」に進む>友達のアバターをタップします。

デバイスを接続

ステップ 2. 「File Transfer(ファイル転送)」>「Music(音楽)」>「Send(送信)」に進みます。

送信

方法2:iTunes Store経由でiPodからiPhoneに曲を移す

iTunes Storeで音楽を購入した場合、iTunes Store経由でiPodからiPhoneに曲を移すことができます。iPodとiPhoneで同じApple IDでサインインしていることを確認してください。

ステップ 1. iTunes Storeにアクセスし、「その他」>「購入済み」をタップします。

購入済み

ステップ 2. すべての曲を選択し、「すべてダウンロード」をタップして、曲をiPhoneに保存します。

方法3:ホームシェアリング経由でiPodからiPhoneに曲を移す

iPodやiTunesのライブラリからiPhoneと共有したいとき、もっと簡単な方法があります。それはホームシェアリングです。ホームシェアリングを使用するには、共有の失敗を避けるために、すべてのiOSデバイスが同じ、利用可能なホームネットワークに接続されていることを確認してください。さらに、iOSを最新バージョンにアップデートしてください。

では、ホームシェアリングを使って、iPodとiPhoneの間で音楽を共有する方法を詳しく説明します。

ステップ 1. iPodで、「設定」>「ミュージック」に進みます。

ステップ 2. 「ホームシェアリング」をタップし、Apple IDを入力します。

ステップ 3. iPhoneで「設定」→「ミュージック」→「ホームシェアリング」と進み、同じApple IDでサインインします。

ライブラリーを同期

ステップ 4. iPhoneで「ミュージック」アプリを実行すると、そこに古いiPodのプレイリストが見つかります。

方法4:AirDrop経由でiPodからiPhoneに曲を移す

AirDropは、Appleが提供する無線転送サービスとして、iOSデバイス間でファイルを転送することができます。AirDropは30フィートの接続を構築し、パソコンなしでiPodからiPhoneに曲を移すのに役立ちます。もちろん、AirDropでiPhoneからiPhoneに曲を移すこともできます。

この方法を使用する前に、AirDropで「共有相手が見つかりません」というエラーを避けるには、Wi-FiとBluetoothをオンにしていることを確認してください。

ステップ 1. iPodの「Apple Music」アプリ>「ライブラリ」にアクセスします。

ステップ 2. 転送したい曲を再生し、右下の3つの点のアイコンをタップします。「プレイリストを共有」>「AirDrop」を選択します。iPhoneの名前を見つけた後、「送信」をタップします。

AirDrop

方法5:同期ライブラリ経由でiPodからiPhoneに曲を移す

Apple Musicに加入している場合、両方のデバイスで同じApple IDでログインしていれば、「ライブラリを同期」機能をオンにして、iPodからiPhoneに簡単に曲を移すことができます。以下の手順に従って、同期ライブラリ経由でiPodからiPhoneに曲を移してください。

ステップ 1. iPhoneで「設定」>「ミュージック」と進みます。

ステップ 2. 「ライブラリを同期」をオンにし、同じApple IDでログインした後、購入した音楽がiPhoneに表示されます。

ライブラリーを同期

おまけ:iTunesを使わずにiPodからパソコンに曲を移す方法

以上、パソコンなしでiPodからiPhoneに曲を移す5つの方法を紹介します。iOSデバイスの間で曲を移す時に、FoneToolを使用することを強くお勧めします。

しかし、iTunesを使わずにiPodからパソコンに曲を移したいなら、FoneToolのデスクトップアプリを試して、簡単にiPodからパソコンに非購入の音楽をインポートすることができます。

さらに、FoneToolは古いiPhoneから新しいiPhoneにワンクリックでデータを移行することもサポートしています。このフリーウェアをダウンロードして、iOSデータのバックアップ、復元、転送を迅速かつスムーズに行うことができます。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ 1. FoneToolを実行>iPodをUSBケーブルでパソコンに接続します。

ステップ 2. ホーム画面で、「データ転送」>「iPhoneからPC」を選択します。そして、「転送開始」をクリックします。

iPhoneからPC

ステップ 3. プラスアイコンをクリック>移したい曲を選択>「確認」をクリックして続行します。

曲を選択

ステップ 4. 「転送設定」で保存先のパスを選択>「転送開始」をクリックすると、パソコンに曲が保存されます。

転送開始

まとめ

以上、パソコンなしでiPodからiPhoneに曲を移す方法について5つ説明しました。iTunes Store、AirDrop、ホームシェアリング、ミュージックライブラリ同期、およびFoneToolがお役に立ちます。

サードパーティツールのFoneToolはiPodからiPhoneだけではなく、iPodからパソコン、パソコンからiPod Touchに音楽を入れることもできます。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>