iPhoneのバックアップで残り時間を計算中になるのはなぜ?

iPhoneのバックアップで残り時間を計算中になるのはなぜですか?答えを見てみましょう!

Zoe by Zoe 更新日 2023年11月14日
共有しよう:

新しいiOSにアップデートする前に、iCloudバックアップを作成することは、データを安全に保つための確実な方法です。iPhoneをバックアップすることで、大切な情報を保護することができます。

iCloudはiPhoneに内蔵されているアプリで、iPhoneのデータを保存できます。エラーなどの問題が発生しない限り、かなり便利なツールと言えますが、最近ではバックアップ時間でユーザーに嫌われています。iCloudバックアップは、通常1時間で終了します。しかし、iPhoneのバックアップが進まなかったり、終わらなかったりして、ずっと「バックアップを作成中…」や「残り時間を計算中」と表示する場合があります。

iCloudバックアップはシステムのバグによって進まなかったか、iPhoneが何らかの理由で自動バックアップをトリガーできなかった可能性があります。クラウドツールでデータを保存することは複雑であり、プライバシーが侵害される可能性もあります。それに、最近では、iPhoneをiCloudに同期した後、Windows用iCloudでは、ビデオの破損と見知らぬ写真が表示されると多くのユーザーから報告されています。もしiCloudバックアップ問題を避けて、iPhoneをPCに保存したいなら、より安全かつ強力なサードパーティ製ソフトウェアFoneToolを強くお勧めします。

FoneToolは無料のプロなiPhoneバックアップソフトです。このソフトを使用して、すべてのiPhoneデータをパソコン/外付けHDDにバックアップすることができます。それに、FoneToolは「個別バックアップ」をサポートし、写真、動画、音楽、連絡先、メッセージのようなiPhone上の重要なデータを選択的にバックアップすることができます。

FoneTool - iPhoneのデータを簡単に管理

オールインワンのモバイルデータマネージャーを使用して、iOSおよびAndroidデバイス上のデータを迅速かつ簡単にバックアップ、転送、管理できます。

それでは、FoneToolをダウンロードしてiPhoneデータの完全バックアップと個別バックアップ方法を紹介します。

すべてのiPhoneデータの完全バックアップ:

ステップ 1. FoneToolをダウンロードし、USBケーブルでiPhoneをコンピュータに接続します。

ステップ 2. メインインターフェイスで「データバックアップ」>「完全バックアップ」をクリックします。

ステップ 3. このダイアログで、個人データをバックアップするためのプロセスを暗号化することができます。「バックアップストレージパス」で保存先を変更できます。そして、「バックアップ開始」をクリックします。

重要なiPhoneデータの個別バックアップ:

ステップ 1. FoneToolを起動したら、「データバックアップ」>「個別バックアップ」を選択します。

ステップ 2. iPhoneのデータを選択する機能のアイコンをクリックします。

ステップ 3. iPhoneのデータをプレビューして選択します。「確認」をクリックします。

ステップ 4. バックアップストレージパスを選択し、「バックアップ開始」をクリックします。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 17対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 17に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>