iPhoneの連絡先をWhatsAppに同期する方法

WhatsAppでご家族やご友人とチャットするには、事前にiPhoneからWhatsAppに連絡先を同期する必要があります。この記事に従って、iPhoneから連絡先をWhatsAppに同期する方法をご確認ください。

Zoe by Zoe 更新日 2024年05月10日
共有しよう:

iPhoneの連絡先をWhatsAppと同期したい

Whatsappを使用してテキスト、ビデオ、画像、音声メッセージを介して連絡先と通信しているでしょう。WhatsAppは連絡先リストを使用するため、iPhoneの連絡先もWhatsAppチャット連絡先に同期する必要があります。

iPhoneの連絡先をWhatsAppと同期

iPhoneからWhatsAppへ連絡先を自動または手動で同期することができます。手間をかけずに同期プロセスを終了できます。この記事を読み続けてください。

パート1:iPhoneの連絡先をWhatsAppと同期する方法

iPhoneの連絡先をWhatsAppに同期する方法は、自動と手動の両方があります。自動的な方法ではすべての連絡先をバックグラウンドでWhatsAppに同期し、手動の方法では必要な連絡先をWhatsAppに追加します。以下の手順に従ってください。

iPhoneでWhatsAppの連絡先同期を有効化

iPhoneが安定したネットワークに接続されていることを確認し、以下の手順でWhatsAppの連絡先同期を有効化します。

ステップ 1. iPhone の「設定」アプリ>「プライバシー」をタップします。

ステップ 2. プライバシー設定内の「連絡先」>「WhatsApp」をタップし、WhatsAppへの接続を許可します。

WhatsApp

その後、iPhoneの連絡先がWhatsAppに同期されるのをお待ちください。

連絡先をiPhoneのWhatsAppに手動で追加

プライバシー設定を変更せず、連絡先を手動で追加したい場合は、以下の手順に従ってください。

iPhoneでWhatsAppを起動>連絡先タブを選択>「+」をタップ>連絡先を追加します。

連絡先を追加

入力する連絡先の数が多い場合、この作業は若干時間がかかります。

パート2:WhatsAppがiPhoneと連絡先を同期しない時の解決策

WhatsAppがiPhoneと連絡先を同期しない問題に直面した場合、iPhoneまたはiPhoneの設定に何か問題がある可能性があります。ここでは簡単なトラブルシューティングをご紹介します。

解決策1:ネットワーク接続を確認する

連絡先の同期プロセス全体には、安定したネットワーク接続が必要です。ウェブページを開いて、iPhoneが安定したWi-Fiに接続されているかどうかを確認することができます。また、ネットワーク設定をリセットして、ネットワークエラーを回避することができます。

「設定」>「一般」をタップ>「転送またはiPhoneをリセット」をタップ>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」をタップ>パスコードを入力して確認します。 

ネットワーク設定をリセット

解決策2:WhatsApp をアップデートまたは再インストール

他のアプリと同じようにWhatsAppも破損している可能性があり、これにより問題を引き起こす可能性があります。新しいバージョンの WhatsApp がある場合、iPhoneのApp Storeからアップデートしてください。新しいバージョンがいない場合、WhatsAppのアンインストールと再インストールをお試しください。

ヒント:事前にiPhoneでWhatsAppチャットをバックアップすることをお勧めします。さもないと、WhatsAppを再インストールした後にチャット履歴の一部が失われる可能性があります。

解決策3:iPhoneを強制的に再起動する

強制的に再起動することで、iPhoneの様々な不具合を修正することができます。また、WhatsAppがiPhoneと連絡先を同期しない場合にも役に立つかもしれません。

  1. 音量を上げるボタンを押してから素早く放します。

  2. 音量を下げるボタンを押してから素早く放します。

  3. サイドボタンを押さえたままにします。

  4. Appleロゴが表示されたら、サイドボタンを放します。

iPhoneを強制的に再起動

プロのWhatsAppツールでWhatsApp連絡先/チャットを同期

WhatsAppの連絡先、チャット履歴、メディアファイルを安全に保つには、WhatsAppをバックアップすることをお勧めします。WhatsAppをiCloudにバックアップするにはアプリ内バックアップが必要ですが、iCloud容量を増やすには料金を支払う必要があります。

FoneToolと呼ばれるWhatsAppバックアップツールを使えば、WhatsAppバックアップをPCに保存することができます。WhatsMoverはiCloudと異なり、オフラインバックアップサービスを提供し、短時間でバックアッププロセスを完了させることができます。

FoneToolを無料ダウンロードし、以下の手順に従って、iCloudを使わずにiPhoneでWhatsAppをバックアップする方法を確認してください。

ステップ 1. FoneToolを起動>USBでiPhoneをPCに接続>iPhoneの「信頼」をタップし、コンピュータがiPhoneのデータにアクセスできるようにします。

ステップ 2. FoneToolのメインインターフェイスで、左ペインから「WhatsAppマネージャー」をクリック>「WhatsAppをバックアップ」をクリックして確認します。

Back Up WhatsApp on Devices

ステップ 3. 「バックアップ開始」をクリックします。

WhatsApp Messenger Backup Successful

WhatsAppチャットのバックアップが完了すると、プロンプトに「バックアップ完了」が表示されます。「表示」をクリックしてバックアップ内容を確認できます。

バックアップ完了

まとめ

結論として、この記事の手順に従って、iPhoneの連絡先を自動的または手動でWhatsAppと同期することができます。WhatsAppデータの安全性を心配する場合、強力なiOSデータバックアップツールを使ってiPhone WhatsAppをバックアップしてみてください。この記事が役に立ったら、他の人と共有してください。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 17対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 17に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>