【WhatsApp】新しいiPhoneへのデータ引き継ぎが失敗!?

古いiPhoneから新しいiPhoneへすべてのデータを移行した後、一部のWhatsAppチャット履歴が新しいiPhoneに引き継ぎ失敗ということがあります。この記事では、この問題を解決するための効果的な方法をご紹介します。

Zoe by Zoe 更新日 2023年09月06日
共有しよう:

新しいiPhoneへのWhatsAppデータ引き継ぎが失敗!?

 

新しいiPhoneを購入し、様々なものを復元しましたが、WhatsApメッセージが復元されません。WhatsAppのチャット履歴を新しいiPhoneに移行する方法はありますか?よろしくお願いします。

- Appleコミュニティからの質問

携帯を機種変更する際に、WhatsAppチャット履歴を含むデータを古いiPhoneから新しいiPhoneに移行したいとお考えでしょう。しかし、時々、新しいiPhoneへのWhatsAppデータ引き継ぎが失敗することがあります。

心配する必要はありません。この記事では、新しいiPhoneへのWhatsAppデータ引き継ぎが失敗した問題を解決する方法と、WhatsAppを新しいiPhoneに移行する代替方法をご説明します。

iPhoneへのWhatsAppデータ引き継ぎが失敗した場合の対策

以下はiPhoneへのWhatsAppデータ引き継ぎが失敗した場合の解決策です。問題が解決するまで次々とお試しください。お急ぎの場合は、次の部分にスキップして、WhatsAppチャットを新しいiPhoneに移行できるより良いソリューションを入手してください。

iCloud DriveとWhatsAppが有効であることを確認

iPhone WhatsAppアプリ内のバックアップ機能でWhatsAppデータをのiCloudにバックアップし、iCloudバックアップを新しいiPhoneに復元するのが理想的です。WhatsAppのバックアップが機能し、新しいiPhoneにWhatsAppを移行するには、両方のiPhoneでiCloud DriveとWhatsAppが有効になっているか確認してください。

iPhoneの「設定」>「お名前」>「iCloud」で「iCloud Drive」と「WhatsApp」をご確認下さい。一旦オフにし、再度オンにすることで、再度リフレッシュすることができます。

iCloud DriveとWhatsApp

iCloudストレージを確認

WhatsAppが新しいiPhoneに引き継ぎ失敗した場合、iCloudストレージにWhatsAppファイルを保存する容量が足りないことが原因である可能性があります。WhatsAppサポートセンターによると、iCloudにはWhatsAppバックアップの最低2倍の空き容量が必要です。

iPhoneの「設定」>「名前」>「iCloud」でiCloudストレージの空き容量を確認できます。

iCloudストレージのアップグレードが必要な場合、「ストレージを管理」>「ストレージプランを変更」をタップし、50GB、200GB、2TBなどのアップグレードプランを選択してください。

ストレージプランを変更

ネットワーク設定を確認

バックアップと復元プロセス全体では、安定したネットワーク接続が必要です。ネットワーク接続が不安定な場合、新しいiPhoneへのデータ引き継ぎが失敗する可能性があります。Safariアプリでウェブサイトを開き、ネットワークを確認することができます。

念のため、「設定」>「一般」>「転送またはiPhoneをリセット」>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」を選択し、ネットワーク設定をリセットすることが可能です。完了後、Wi-Fiパスコードを入力し、再度Wi-Fiに接続します。

ネットワーク設定をリセット

iOSとWhatsAppを最新バージョンにアップデートする

古いバージョンのOSやWhatsAppはソフトウェアの不具合やバグを引き起こす可能性があります。iOSとWhatsAppの両方を最新版にアップデートすることをお勧めします。

  • WhatsAppをアップデート

iPhoneのApp Storeアプリ>WhatsAppを検索して選択>新しいバージョンがある場合、「アップデート」ボタンをタップします。

  • iOSをアップデート

iPhoneの「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」をタップ>アップデートがある場合、「ダウンロードしてインストール」をクリックします。

ソフトウェア・アップデート

iCloudなしでWhatsAppメッセージを新しいiPhoneに移行する

WhatsAppチャットを新しいiPhoneに移行できるのはiCloudだけではありません。次の代替方法を試して、iCloudなしでWhatsAppチャットを新しいiPhoneに移行できます。

オプション1:iTunesで古いiPhoneから新しいiPhoneに全てのデータを移行

iCloudの他に、AppleはiTunesを提供しており、iPhoneをPCに完全にバックアップすることができます。iTunesを利用して古いiPhoneをバックアップし、WhatsAppチャット履歴を含むバックアップを新しいiPhoneに復元することができます。

  • iTunesで古いiPhoneをバックアップ

ステップ 1. 最新バージョンのiTunesをパソコンにダウンロード・インストール>古いiPhoneをパソコンに接続します。

ステップ 2. 電話のアイコンをクリック>「このコンピュータ」を選択>「今すぐバックアップ」をクリックしてバックアップを開始します。

今すぐバックアップ

  • iTunesのバックアップを新しいiPhoneに復元する

ステップ 1. 新しいiPhoneの電源を入れ、初期設定します。「Appとデータ」画面が表示されたら、「MacまたはPCから復元」を選択します。

MacまたはPCから復元

ステップ 2. 古いiPhoneをバックアップしたパソコンに新しいiPhoneを接続>「iTunes」を開く>iPhoneを選択>「バックアップを復元」を選択します。

ステップ 3. 最新バージョンのバックアップを選ぶ>求められたらパスワードを入力>「復元」をクリックして、復元時間が終了するのを待ちます。

復元

オプション2:WhatsAppメッセージを古いiPhoneから新しいiPhoneに移行

初期設定後、WhatsAppメッセージだけを古いiPhoneから新しいiPhoneに移行したい場合、FoneToolのような強力なiOSデータバックアップ&転送ツールが必要かもしれません。

シンプルで分かりやすいデザインにより、FoneToolを簡単に操作することができます。iPhoneとPCの間に安定したUSB接続があれば、短時間で転送プロセスを完了させます。

ステップ 1. FoneToolをパソコンにダウンロードして起動>古いiPhoneをUSBでPCに接続>PCがiPhoneデータにアクセスできるように、iPhoneの「信頼」をタップする必要がある場合があります。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ 2. FoneToolのメインインターフェイスで、左ペインから「WhatsAppマネージャー」をクリック > 2つのデバイスが表示されていることを確認し、「転送開始」をクリックして開始します。

WhatsAppマネージャー

ステップ 3. ウィンドウが表示されたら、「確認」をタップ > 確認されたら、ソースデバイスのパスコードを入力 > 「確認」をクリックして転送を続行します。

確認

転送タスクが完了すると、ターゲットiPhoneは自動的に再起動されます。その後、新しいiPhoneに既存のデータを保持するために、「Appとデータを転送しない」を選択します。

まとめ

以上、新しいiPhoneへのWhatsAppデータ引き継ぎが失敗した場合の対策をご紹介しました。古いiPhoneのWhatsAppデータをバックアップし、新しいiPhoneに復元する2つの方法を試すことができます。もしこの記事がお役に立てれば、他のユーザーと共有してください。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 17対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 16に完全対応
Downloading.com評価
WhatsAppバックアップに対応しました!

WhatsAppデータを自由にバックアップ、復元、転送できます。

もっと詳しく >>