iPhone/パソコンでiCloudバックアップを削除する方法

限られたiCloudストレージ容量を管理するために、iCloudバックアップを削除したい場合があります。このガイドでは、iPhone、Windows PC、MacでiCloud上のバックアップを削除する方法について詳しく説明します。

Zoe by Zoe 更新日 2023年12月26日
共有しよう:

iPhone/パソコンでiCloudバックアップを削除できますか?

iCloudは従来、iPhoneのバックアップとデータセキュリティのための包括的なソリューションとして機能してきました。しかし、データのニーズが高まるにつれ、無料で使える5GBのiCloudストレージの割り当てがすぐに足りなくなることがあります。思い浮かべてみてください。128GBまたは256GBの容量を持つAppleデバイスを使っていて、5GBの無料iCloudストレージがあっという間に使い切ってしまったとします。

でも、iCloudに散らかった古いバックアップをそのままにしておく必要はありません。iCloudバックアップを削除して、新しいバックアップのためのスペースを確保する柔軟性があります。iCloud上のバックアップを削除してiCloudの容量を効率的に管理する方法をお探しなら、このガイドをご覧ください。

iCloudアカウントから古いバックアップを効率的に削除するために必要な方法をすべてまとめました。さあ、始めましょう。

iCloud上の古いバックアップはいつ削除できますか?

iCloudバックアップの他に、iPhoneのフルバックアップをローカルに保存しておくことをお勧めします。さもないと、大切なデータを失ってしまうかもしれません。おまけパートでは、それを素早く行う方法をご紹介します。

パート1. iPhoneからiCloudバックアップを削除する方法

iPhoneでiCloudからバックアップを削除する方法は簡単です。ここでは、iPhoneのバックアップをiPhoneから直接削除するためのステップバイステップガイドです。

ステップ 1. iPhoneの「設定」アプリにアクセス>[自分の名前]をタップ>iCloudをタップ>「ストレージを管理」をタップします。

ステップ 2. 「バックアップ」をタップ>削除したいバックアップのデバイスを選択>下にスクロールして「バックアップを削除」をタップします。

バックアップを削除

ステップ 3. ウィンドウが表示されたら、「オフにして削除」をタップして削除を確定します。

パート 2. パソコンからiCloudバックアップを削除する方法

iCloudからバックアップを確認して削除するために、より大きな画面がお好みの場合は、このパートで紹介するツールを試すことができます。iCloud for Windowsを使用して古いバックアップを削除しても、FoneToolを使用して不要なファイルを一つずつ削除しても、削除後のiCloudストレージスペースを大幅に節約できます。

オプション1. Windows版iCloud経由でiCloudバックアップを削除する

PCでiCloudからバックアップを削除したい場合、iCloud for Windowsソフトウェアに頼ることができます。お使いのコンピュータに最新バージョンのiCloud for Windowsをダウンロードしてインストールしたことを確認し、以下の簡単な手順に従って、iCloud for Windows経由でiCloud上のバックアップを削除する方法を学びます。

PCでiCloud for Windowsを開く>「ストレージ」をクリック>「バックアップ」をクリックして削除したいバックアップを選択>「削除」をクリックして確認します。

iCloudからバックアップを削除

注意:iCloud上の古いバックアップを削除すると、iPhoneのiCloudバックアップがオフになります。

オプション2. FoneTool経由でiCloudバックアップを削除する

FoneToolは、iOSデバイスのための専門的なデータ管理ツールとして、iCloudバックアップから直接かつ簡単に不要なファイルをチェックして削除することができます。iCloudドライブに保存されたファイルだけでなく、iCloudからメモ、ビデオ、写真、連絡先を削除することができます。お使いのコンピュータにツールを無料でダウンロードして、FoneToolを使用してiCloudからバックアップを削除する方法を学びましょう。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード
📌 もしiCloudからファイルを削除したいが、デバイスには残しておきたい場合、以下のステップを実行する前に、接続されているすべてのデバイスでiCloud同期機能が無効になっていることを確認してください。

ステップ 1. FoneToolを起動>左側のペインから「私のiCloud」を選択>iCloudアカウントでサインインし、確認コードを入力して確認します。

私のiCloud

ステップ 2. 「iCloudを管理」をクリック>各アイコンをクリックしてiCloudから削除したいファイルをプレビューして選択>「削除」をクリックして確認します。

削除

パート3. Mac経由でiCloudバックアップを削除する

Macを使用している場合、Windows PCでできるように、Macから直接iCloudバックアップを削除することができます。ここでは、MacでiCloud上のバックアップを削除する方法を説明します。

ステップ 1. Appleアイコンをクリックし、Macのシステム環境設定に移動します。

ステップ 2. Apple IDをクリック>iCloudオプションを選択>古いバックアップを削除するために管理をクリックします。

ステップ 3. バックアップをクリックし、削除したいバックアップを選択>「削除」をクリックして操作を確認します。

削除

おまけ:ローカルでiPhoneをPCに完全にバックアップする

どのようにiPhoneをPCにバックアップしますか?シームレスな体験のために、iCloudから古いバックアップを削除するステップを踏む前に、プロのiPhoneバックアップソフトであるFoneToolを利用してiPhoneのデータをPCにバックアップすることを強くお勧めします。

一番の利点は?数回クリックするだけで、連絡先、画像、ビデオ、通話履歴、ボイスメモ、音楽、アプリなど、すべてをiPhoneからPCにバックアップできます。これは、あなたのデータを保護するための便利で包括的なソリューションです。

ステップ 1. USB経由でiPhoneをコンピュータに接続します。FoneToolを起動し、「データバックアップ」>「完全バックアップ」の下にある「バックアップ開始」アイコンをクリックして続行します。

完全バックアップ

ステップ 2. 必要に応じて、プライバシーを保護するためにバックアップ暗号化を有効にします。バックアップストレージパスを選択>「バックアップ開始」をクリックし、終了するまで待ちます。

バックアップ開始

PCにローカルバックアップを持つことで、インターネット接続がなくてもアクセスできるiPhoneのデータコピーが提供されます。デバイスを紛失したり、破損したり、iCloudバックアップに問題が発生した場合の救世主となります。

結論

結論として、iCloudストレージを管理することは、バックアップを効率的に維持し、容量不足にならないようにするために非常に重要です。この記事で説明した方法に従って、iPhone、PC、MacでiCloud上のバックアップを削除する方法がわかりました。さらに、iPhoneのローカルバックアップをPCに作成することで、貴重なデータのセキュリティとアクセシビリティがさらに高まります。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>