iCloudストレージのダウングレードができない原因と解決策を徹底解説!

iCloudストレージのダウングレードができない原因と解決策、その必要性について詳しく説明した記事です。iCloud ダウングレードの必要性やメリットなどに焦点を当て、読者に有益な情報を提供します。

Zoe by Zoe 更新日 2024年05月23日
共有しよう:

iCloudストレージのダウングレードができない?

 

iCloudストレージのダウングレードができない

iCloudストレージのダウングレードができているかわかりません。5GBを押すと赤い矢印が出てきて完了が押せません。50GBを押した場合は青いレ点のチェックマークが入ります。有効期限の表示は出ているのですが、解約できているのでしょうか?

- Yahoo知恵袋からの質問

iCloudストレージのダウングレードができない

古いiOSバージョンへのダウングレードが問題解決やパフォーマンスの向上に繋がることです。例えば、古いデバイスでは新しいiOSがリソースを多く消費し、動作が遅くなることがあります。この場合、古いiOSバージョンにダウングレードすることで、デバイスの動作がスムーズになり、ユーザーエクスペリエンスが向上します。

特定のアプリケーションが古いiOSバージョンとのみ互換性がある場合、そのアプリケーションを使用したいユーザーにとって、ダウングレードは重要です。これにより、アプリの利用が可能になり、デバイスの機能を最大限に活用できるようになります

しかし、何らかの原因で5GBを押すと赤い矢印が出てきてダウングレードが完了できず、またはダウングレードオプションのところがずっとグルグルなったままでiCloudストレージのダウングレードができないことがあります。この記事では、iCloudストレージのダウングレードができない原因と解決策について説明します。

iCloudストレージのダウングレードができない原因

iCloudストレージのダウングレードができない理由には、いくつかの要因が関与しています。Appleのポリシー、テクニカルな制約、デバイスのハードウェア制限、そしてセキュリティ上の理由がその主な要因です。

Appleのポリシーとテクニカルな制約:Appleは通常、iOSデバイスで利用可能なiOSバージョンを制御しています。新しいiOSバージョンのリリース後、古いバージョンへのダウングレードを制限することで、セキュリティの維持やシステムの安定性を確保しています。この制約により、一部のユーザーは好みの古いiOSバージョンへのダウングレードを試みても、制限されることがあります。
デバイスのハードウェア制限:また、デバイスのハードウェア制限もダウングレードの障壁となります。新しいiOSバージョンが新しいハードウェア機能やリソースを要求する場合、古いデバイスがその要件を満たさない場合があります。このため、古いデバイスでの新しいiOSバージョンへのダウングレードは、ハードウェアの制限により不可能になることがあります。
セキュリティ上の理由:さらに、セキュリティ上の理由もダウングレードの障壁となります。古いiOSバージョンにはセキュリティの脆弱性が存在する可能性があり、Appleはユーザーを最新のセキュリティ対策で保護するために、古いバージョンへのダウングレードを制限することがあります。

これらの要因が組み合わさり、ユーザーがiCloudストレージをダウングレードする際に制約や制限を受けることがあります。

iCloudストレージのダウングレードができない問題の解決策

iCloudストレージのダウングレードに関連する問題を解決するために、ユーザーが試すことができるいくつかの具体的な手法があります。

解決策1:Appleサポートの利用

Appleのサポートチームに問い合わせて、個々のケースに応じた解決策やアドバイスを得ることが重要です。Appleサポートは、特定の問題に対する最適な解決策を提供する場合があります。オンラインでのサポートチャットや、直接電話でのサポートを利用することができます。

解決策2:最新のアップデートを確認

時折、Appleは新しいアップデートをリリースして、特定の問題や制限を解消することがあります。デバイスやソフトウェアが最新の状態であることを確認し、最新のアップデートが利用可能かどうかを確認しましょう。

【設定】→【一般】→【ソフトウェア・アップデート】→【ダウンロードしてインストール】の手順でiPhoneのアップデートを行いましょう。

ダウンロードしてインストール

解決策3:iCloud代替手段を検討ーFoneTool

iCloudストレージのダウングレードが制限されている場合、代替手段を検討することも重要ですしかし、注意が必要です。データのセキュリティやバックアップの信頼性を検討し、信頼性のあるソリューションを選択することが大切です。

FoneToolはプロのiCloud管理ソフトです。FoneToolを利用してパソコン上でiCloudデータを簡単にアップロード、ダウンロード、または削除できます。以下はFoneToolのメリットです。

enlightened写真、メッセージ、メモ、動画、iCloud driveなどのデータを管理できます。
enlightenediCloud Webよりもアップロード/ダウンロードが高速です。
enlightenedユーザーフレンドリーなインターフェース、簡単で安定した操作を提供します。

次の手順に従ってFoneToolでiCloudデータを管理します:

ステップ 1. FoneToolをダウンロードおよびインストールします。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ 2. 「私のiCloud」をタップして、iCloudアカウントにログインします。iPhoneやiPadから確認コードを入力する必要があります。

私のiCloud

ステップ 3. iCloudデータを管理および同期します。

  • 「iCloudを管理」オプションを使用して、iCloud上のデータ(写真、ビデオ、連絡先など)を閲覧し、アップロードやダウンロードなど必要に応じて管理します。

iCloudを管理

  • 「iCloudを同期」オプションを使用して、2つのiCloudデータを同期させることができます。

iCloudを同期

これらの手法は、iCloudストレージのダウングレードに関連する問題に対処するための可能な手段です。ただし、個々のケースによって効果が異なる場合がありますので、Appleサポートや専門家のアドバイスを適宜利用することが重要です。

まとめ

ここでは、iCloudストレージのダウングレードができない原因と解決策について紹介しました。また、iCloudの代替手段として、プロのiCloud管理ソフトであるFoneToolを利用してiCloudデータを簡単にアップロード、ダウンロード、または削除できます。FoneToolはiPhoneバックアップソフトとして、iPhoneのデータをバックアップおよび復元することもできます。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>