iCloudストレージ容量を購入すべきか?ストレージ確認から代替策まで

この記事では、iCloudストレージ容量を購入すべきかに迷っている方へ、重要なポイントを伝えます。現在のストレージ状況の確認から代替策まで、賢い選択をサポートします。

Zoe by Zoe 更新日 2024年01月11日
共有しよう:
 

iCloud容量を購入すべきか?

iCloud容量がないらしくて、購入したほうがいいのでしょうか?iPhone7 256GB のiPhoneを購入しました。よく分からなくて、わかりやすく教えてください。家にパソコン、Wi-Fiありません。

- Yahoo知恵袋からの質問

iCloudストレージ容量

iCloudストレージ容量を購入すべきか?

iCloudストレージ容量を購入するかどうかは、個々のニーズや使用状況によって異なります。以下は考慮すべきポイントです:

  • 現在のストレージ状況:現在のiCloudストレージ容量が限界に近いか、容量不足によってデータのバックアップや同期が妨げられていないかを確認します。
  • データの重要性:大切なデータやファイルがストレージ容量不足のために失われるリスクがあるかどうかを考慮します。バックアップや重要なデータの保存にストレージが必要な場合は、追加容量を検討する価値があります。
  • 追加容量の必要性:写真、ビデオ、ドキュメントなどのファイルを頻繁にiCloudに保存したり、複数のデバイス間で同期させる必要がある場合、追加容量が役立つ場合があります。
  • デバイスの使用頻度:iCloudを利用しているデバイスの数や、それらのデバイス間でデータを共有したり同期させる頻度を考慮します。より多くのデバイスで使用する場合は、追加ストレージが役立つ可能性があります。
  • 代替手段の検討:追加ストレージを購入する前に、他のクラウドストレージサービスやデータの管理方法など、代替手段を検討することも重要です。

以上のポイントを考慮した上で、自身のデータ管理やストレージのニーズを評価し、iCloudストレージ容量を購入するかどうかを決定することが重要です。

iCloudのストレージ容量を確認および追加購入する方法

iCloudの現在のストレージ容量を確認し、必要に応じて追加の容量を購入する方法は次の通りです:

iPhone/iPadでiCloud容量を確認および購入方法

iCloudストレージ容量を確認する方法

  • 「設定」アプリを開きます。
  • あなたの名前をタップし、「iCloud」を選択します。
  • 「iCloudストレージ」をタップし、使用中のストレージ容量と残りの容量を確認します。

iCloudストレージ容量を追加購入する方法

  • 「設定」アプリで「あなたの名前」をタップします。
  • 「iCloud」を選択し、「iCloudストレージ」をタップします。
  • 「プランを変更する」を選択し、利用可能なプランを確認して追加容量を選択します。

MacでiCloud容量を確認および購入方法

iCloudストレージ容量を確認する方法

  • 「Appleメニュー」から「システム環境設定」を開きます。
  • 「Apple ID」をクリックします。
  • 「iCloud」を選択し、「管理」をクリックして現在のストレージ使用量を確認します。

iCloudストレージ容量を追加購入する方法

  • 「Appleメニュー」から「システム環境設定」を開きます。
  • 「Apple ID」をクリックします。
  • 「iCloud」を選択し、「管理」をクリックして「プランを変更」を選択します。追加のストレージプランを選択して購入手続きを行います。

これらの方法で、iCloudの現在のストレージ容量を確認することができます。容量が限界に近づいている場合は、不要なデータを削除したり、ストレージを追加することを検討することが重要です。

iCloud容量購入の代替策と最適解

iCloud容量の代替策や最適解はいくつかあります。以下は考慮すべきいくつかの選択肢です:

無料のiCloud管理ソフトであるFoneToolを利用する

FoneToolは無料のiCloud管理ソフトです。以下はFoneToolのメリットです。

  • パソコン上でiCloudデータを簡単にアップロード、ダウンロード、または削除します。
  • あるAppleアカウントから別のAppleアカウントにiCloudデータをすばやく同期します。
  • iCloud Webよりもアップロード/ダウンロードが高速です。
  • ユーザーフレンドリーなインターフェース、簡単で安定した操作を提供します。

次の手順に従ってFoneToolでiCloudデータを管理します:

ステップ 1. FoneToolをダウンロードおよびインストールします。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ 2. 「私のiCloud」くタップして、iCloudアカウントの資格情報を入力します。

私のiCloud

ステップ 1. iCloudデータを管理および同期します。

  • 「iCloudを管理」オプションを使用して、iCloud上のデータ(写真、ビデオ、連絡先など)を閲覧し、アップロードやダウンロードなど必要に応じて管理します。

iCloudを管理

  • 「iCloudを同期」オプションを使用して、2つのiCloudデータを同期させることができます。

iCloudを同期

他のクラウドストレージサービスを利用する

iCloud以外のクラウドストレージサービス(例: Google Drive、Dropbox、OneDriveなど)を利用することで、追加のストレージを確保することができます。これらのサービスには無料のストレージ容量が提供される場合もあります。

iCloudデータを圧縮および整理する

ファイルを圧縮することで、ストレージ容量を節約することができます。写真やビデオの圧縮や、ファイルをZIP形式で圧縮することで、スペースを節約できます。

冗長なデータや不要なファイルを削除し、ストレージ容量を最適化することで、追加のストレージを購入する必要を減らすことができます。定期的なデータの整理やバックアップの見直しを行うことが重要です。

iCloudファイルを外部に保存する

データを外部ドライブやハードディスクに保存することで、iCloud容量を節約することができます。定期的なバックアップや重要なデータの外部保存は安全性を高めます。

これらの代替策は、追加のiCloud容量を購入する代わりに、データの管理や他のストレージオプションを検討することで、ストレージ容量の節約や最適化を図るための方法です。個々のニーズやデータの重要性に応じて、最適な解決策を見つけることが重要です。

結論

この記事では、iCloudストレージ容量を購入すべきかという問題に対して、答えを出して、iCloud現在のストレージ容量を確認する方法とiCloud容量購入の代替策と最適解を紹介します。その中、FoneToolはiCloud管理機能のほか、iPhoneを転送およびバックアップすることもできます。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>