iPhoneの写真をSSDにバックアップする方法

iPhoneの写真を安全に保護する方法を学びましょう。このガイドでは、iPhoneの写真をSSDにバックアップする簡単な手順を詳しく説明します。バックアップの重要性から具体的な手順まで、すべてをカバーします。

Zoe by Zoe 更新日 2024年03月13日
共有しよう:

iPhone写真をSSDにバックアップする理由

iPhoneの写真は、私たちの日常生活や特別な瞬間を記録する重要な手段です。しかし、これらの写真を失うことは、思い出を失うことにつながります。バックアップは、写真や他のデータを安全に保護し、重要な瞬間を永久に保存するための不可欠な手段です。特に、写真やビデオなどの貴重なデータを保存する場合、バックアップは欠かせません。万が一、iPhoneが故障したり紛失したりした場合でも、バックアップを行っていればデータを失う心配はありません。

iCloudバックアップは便利ですが、無料のストレージ容量に制限があります。また、インターネット接続が必要であり、データのプライバシーとセキュリティの問題も考慮する必要があります。一方、SSD(Solid State Drive)は、高速で信頼性が高く、大容量のストレージデバイスです。iPhoneの写真をSSDにバックアップすることで、データの安全性とアクセス速度を向上させることができます。SSDバックアップは、高速で安全なオフラインバックアップを提供し、容量の制限もありません。また、SSDは物理的な故障のリスクが低く、データの長期保存にも適しています。

iPhone写真をSSDにバックアップ

本記事では、iPhoneの写真をSSDにバックアップする方法について詳しく説明します。

iPhoneの写真をSSDにバックアップする一般的な方法

iPhoneの写真をSSDにバックアップする一般的な方法は、主にiTunesを使用する方法です。以下に、具体的な手順を説明します。

手順1: SSDの準備

  1. 使用するSSDをコンピューターに接続します。これには、適切なUSBケーブルやThunderboltケーブルが必要です。
  2. SSDがコンピューターに正しく認識されることを確認します。必要に応じて、初期化やフォーマットを行います。これにより、SSDが使用可能なストレージとして認識されます。

手順2: iTunesを使用したiPhoneの写真バックアップ

  1. コンピューターでiTunesを起動します。最新バージョンのiTunesを使用することをお勧めします。
  2. iPhoneをUSBケーブルでコンピューターに接続します。iTunesが自動的に起動する場合がありますが、そうでない場合は手動で起動してください。
  3. iTunesの左上隅にあるデバイスアイコンをクリックして、iPhoneを選択します。
  4. 概要タブを選択し、「このコンピューター」を選択します。「今すぐバックアップ」ボタンをクリックして、バックアッププロセスを開始します。iTunesは、iPhoneの写真やその他のデータをSSDにバックアップします。

手順3: バックアップの完了と確認

  1. バックアップが完了するまで待ちます。バックアップの完了までには、データ量やコンピューターの性能によって異なります。
  2. バックアップが完了したら、iTunesの右下隅にある「バックアップの完了」メッセージを確認します。
  3. SSD上のバックアップファイルを確認して、iPhoneの写真やデータが正常にバックアップされていることを確認します。

これらの手順を実行することで、iPhoneの写真やその他のデータをSSDにバックアップすることができます。これにより、データの安全性が確保され、必要なときに写真やデータにアクセスできるようになります。

iPhoneの写真を直接SSDにバックアップするな方法

FoneToolは、外部SSDに直接iPhoneのデータをバックアップできる便利なツールです。以下は、FoneToolを使用して外部SSDにiPhoneをバックアップする手順です:

ステップ1:USBケーブルでiPhoneと外付けSSDをパソコンに接続します。FoneToolを実行>メインインタフェースから「データバックアップ」を選択>「個別バックアップ」を選択>「バックアップ開始」をクリックします。

個別バックアップ

ステップ2:各アイコンをクリックして、iPhone上の必要なファイルをプレビューして選択>「確認」をクリックして、バックアップするファイルを確定します。

ファイルをプレビューして選択

ステップ3:「バックアップストレージパス」をクリックして、iPhoneのバックアップ先として外付けSSDを選択>「バックアップ開始」をクリックしてバックアッププロセスを開始します。

まとめ

iPhoneの写真をSSDにバックアップすることは、データの安全性と永続性を確保する重要な手段です。iCloudバックアップと比較して、SSDバックアップはより高速で安全な方法を提供します。FoneToolを使用すれば、外部SSDに直接iPhoneをバックアップすることも可能です。大切な写真やデータを守るために、定期的なバックアップを行うことをお勧めします。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>