【iCloud】iPhoneからiPhoneにメッセージを移行する方法

このガイドは、iCloudでiPhoneからiPhoneにメッセージを移行する3つの方法を紹介します。iMessagesのみを同期、iCloudのメッセージ機能ですべてのiMessages、SMS、MMSメッセージを移行、またはiCloudバックアップからメッセージを復元します。

Zoe

By Zoe / 更新日 2024年06月12日

共有: instagram reddit

iCloudでiPhoneからiPhoneにメッセージを移行できますか?

メッセージには他人とのさまざまな会話をカバーしているため、非常に重要なデータとみなされています。新しいiPhoneを手に入れて、新しいiPhoneにすべてのデータを移行するのではなく、メッセージデータだけを移行したいユーザーも少なくありません。よくiPhoneを使っているユーザーなら、iCloudという公式ツールを知っているはずです。iCloudは、iDevice間のデータを同期する方法を提供し、iCloudでiPhoneからiPhoneにデータを同期することができます。

メッセージ

しかし、iCloudにはいくつかの欠点を持っています。例えば、iCloudは、iOSデータを保存するために5GBの無料ストレージスペースをしか提供されていないため、ほとんどのユーザーにとって十分ではありません。次のパートは、iCloudで新しいiPhoneにメッセージを移行する方法を詳しく説明します。これに加えて、iCloudの欠点を避けながら、選択したメッセージを新しいiPhoneに転送するのに役立つ簡単な方法を紹介します。

iCloud経由でiPhoneからiPhoneにメッセージを移行する

iCloudを使用してiPhoneからiPhoneにメッセージを移行するには、3つの方法を試すことができます。iMessageだけを転送したい場合は、iPhoneの設定でiMessage同期をオンにすることができます。iMessageとメッセージの両方を転送したい場合は、iCloudのメッセージ同期に依存するか、iCloudのバックアップを作成してから、新しいiPhoneに復元することができます。

2つのiPhoneが同じApple IDに登録していることを確認してください。もしApple IDが異なっている場合、iCloudでiPhoneからiPhoneにメッセージを移行することは不可能です。iPhoneのメッセージを別のApple IDに移行したいなら、パート2に進んでください。

方法1:iMessage同期でiPhoneからiPhoneにiMessagesを移行する

iMessageを転送したいだけなら、両方のデバイスでiMessage同期をオンにして転送できます。

ステップ 1. 「設定」アプリ>「メッセージ」をタップ>「iMessage」をオンにします。

ステップ 2. 「送受信」オプションをタップ>iMessageに使用するApple IDが正しいことを確認>メッセージを送受信する電話番号とメールアドレスを確認します。

iMessage

方法2:iCloud同期でiPhoneからiPhoneへメッセージを移行する

iOS 12以降、AppleはメッセージのiCloud同期機能を復活させました。iCloud同期をオンにすると、すべてのSMS、MMS、iMessageデータがiCloudにアップロードされ、同じAppleアカウントに登録すれば、どのデバイスでも表示することができるようになります。

ステップ 1. iPhoneを安定したWi-Fiネットワークに接続します。

ステップ 2. 古いiPhoneを1台。「設定]>「自分の名前」>「iCloud」をタップします。

ステップ 3. スクロールダウンして「メッセージ」を見つける>トグルでオンになっていない場合はオンにします。

メッセージ

ステップ 4. 新しいiPhoneで上記の操作を行い、データが同期されるのを待ちます。

※ 注:iCloudでメッセージの同期を有効にすると、メッセージがiCloudにアップロードされます。同期されたメッセージデータは、iCloudバックアップに含まれません。

方法3:iCloudバックアップでiPhoneからiPhoneにメッセージを移行する

iPhoneから別のiPhoneにiMessagesとメッセージの両方を転送するには、iCloudバックアップから復元することもできます。しかし、この方法にはいくつかのデメリットがあります。

● iPhoneのコンテンツ全体をバックアップします。他のデータと設定も新しいiPhoneに転送されます。
● iOSのデータを保存するために、5GBの無料ストレージスペースしか提供していません。十分なスペースがない場合、バックアップが失敗する可能性があります。
● 復元を実行するには、新しいiPhone上の既存のデータがすべて消去されます。

また、新しいiPhoneがメッセージを受信できないという問題に直面する可能性があります。それでもかまわないなら、iCloudバックアップを使用してiPhoneからiPhoneにメッセージを転送する方法を次に示します。

→ 古いiPhoneをバックアップする

ステップ 1. 古いiPhoneと新しいiPhoneを電源とWi-Fiネットワークに接続します。

ステップ 2. 古いiPhoneで「設定」>「自分の名前」>「iCloud」を選択します。

ステップ 3. 「iCloudバックアップ」をオンにする>「今すぐバックアップ」をタップして、バックアップが完了するのを待ちます。

iCloudバックアップ

→ 新しいiPhoneにiCloudバックアップを復元する

ステップ 1. 新しいiPhoneの電源を入れ、「Appとデータ」画面が表示されるまで初期設定します。

◆ ヒント:すでに初期設定をした場合、「設定」>「一般」>「リセット」(iOS 15では「転送またはiPhoneをリセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」でiPhoneをリセットすることができます。

ステップ 2. 「iCloudバックアップからiPhoneを復元」を選択>Apple IDとパスワードを入力し、復元するための正しいバックアップを選択します。

iCloudバックアップからiPhoneを復元

ステップ 3. 復元を待って、しばらくお待ちください。復元にかかる時間は、ネットワーク接続の品質とバックアップファイルのサイズに左右されます。

※ 注:処理が完了するまで、電源やWi-Fiネットワークを切断しないでください。中断すると復元に影響し、再開できなくなる可能性があります。

おまけ:iPhoneからiPhoneにメッセージを素早く移行する方法

上記から、iCloudを使用してiPhoneからiPhoneにメッセージを移行する方法を把握していると思います。ただし、ご覧のとおり、iCloudを使用するには多くの欠点があります。ここでは、SMS/MMS/iMessageをiPhoneに選択的に移行できる別のツールを強くお勧めします。それはサードパーティツールのFoneToolです。

FoneToolは、iPhone、iPad、iPod用の使いやすいiOSバックアップおよび復元ツールです。このソフトは、異なるApple IDを使用しているiDeviceの間でメッセージを移行するための迅速な方法を提供します。

ハイライト
enlightenedワンクリックで簡単にメッセージ、写真、ビデオ、音楽、連絡先をバックアップできます。
enlightened高速なバックアップ速度で時間を節約し、1000以上のメッセージを数分以内にバックアップできます。
enlightened異なるApple IDを使用していても、どのiOSデバイスにもバックアップを復元できます。
enlightened幅広い互換性により、最新モデルを含む様々なiPhoneモデルをバックアップできます。

以下の詳細な手順に従って、プロセスを完了する方法を学ぶことができます。

転送を完了するための2つのステップ:
① 古いiPhoneのSMS/MMS/iMessageデータをバックアップする
新しいiPhoneにバックアップファイルを復元する
バックアップおよび復元したいメッセージを選択することができます。それに、新しいiPhoneを消去する必要がなく、デバイス上の既存のデータも消去されません。

FoneToolは、iPhone 4から最新のiPhone 15/14/13/12/11/SE 2022までのすべてのiPhoneモデルをサポートし、最新のiOS 17/16にも対応します。今すぐこのツールを入手して、以下のステップに従って、数分間でiPhoneからiPhoneにメッセージを移行できます。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ 1. USBケーブルで古いiPhoneをコンピュータに接続します。ソフトがデバイスにアクセスできるように、iPhoneのパスコードを入力します。

ステップ 2. FoneToolを起動し、「データバックアップ」>「個別バックアップ」をクリック>「メッセージ」を選択して、転送したいSMS、MMS、iMessageデータを選択>「確認」をクリックします。

メッセージを選択

ステップ 3. 「バックアップストレージパス」でメッセージを保存するバックアップ先を選択>「バックアップ開始」をクリックして、メッセージのバックアップを開始します。

バックアップ先

ステップ 4. 古いiPhoneを取り外し、新しいiPhoneをコンピュータに接続します。「バックアップ管理」画面に移動>「復元」オプションをクリックします。

バックアップ管理

ステップ 5. メッセージのアイコンをクリックして復元したい項目を選択します。すべてOKなら、「復元開始」をクリックして作成します。

復元開始

※ 注:選択的な転送のほかに、FoneToolの「iPhoneからiPhone」機能はワンクリックでiPhoneから新しいiPhoneにメッセージや他のファイルを送信することができます。

iPhoneからiPhoneへの転送

enlightenedさらに、FoneToolはiCloudデータの管理をサポートします。iCloudにデータをアップロードしたり、不要なiCloudファイルを削除したり、高速でiCloudデータをPCにダウンロードしたりしたいなら、FoneToolはいい選択です。

iCloudデータ

iPhoneからiPhoneにメッセージを移行できない場合はどうしますか?

iPhoneからiPhoneにメッセージを移行できない場合、以下の方法を試してみてください。

1. iCloudバックアップを使う方法

古いiPhoneでiCloudバックアップを作成する:設定アプリを開く。ユーザー名をタップ>iCloudを選択>「iCloudバックアップ」をタップ>「今すぐバックアップを作成」をタップします。

新しいiPhoneを設定する:新しいiPhoneを起動し、初期設定を進める>「Appとデータ」画面で「iCloudバックアップから復元」を選択>Apple IDでサインインし、最新のバックアップを選択して復元します。

2. iTunesまたはFinderを使う方法

古いiPhoneでバックアップを作成する:iPhoneをPCまたはMacに接続>iTunes(WindowsまたはmacOS Mojave以前)またはFinder(macOS Catalina以降)を開く>デバイスアイコンをクリックし、「今すぐバックアップ」を選択します。

新しいiPhoneを設定する:新しいiPhoneを起動し、初期設定を進める>「Appとデータ」画面で「MacまたはPCから復元」を選択>新しいiPhoneをPCまたはMacに接続し、iTunesまたはFinderでバックアップから復元を選択します。

3. Appleサポートに問い合わせる

上記の方法で解決できない場合は、Appleサポートに問い合わせて具体的なサポートを受けることもおすすめします。

トラブルシューティングのヒント

  • 両方のiPhoneが最新のiOSバージョンにアップデートされていることを確認してください。
  • Wi-Fi接続が安定していることを確認してください。
  • iCloudのストレージ容量が十分であることを確認してください。

これらの手順を試しても問題が解決しない場合は、具体的なエラーメッセージや状況を詳しく教えていただければ、さらに詳しいアドバイスを提供できるかもしれません。

結論

これで、iCloudを使用してiPhoneからiPhoneにメッセージを移行する方法を紹介しました。iMessagesだけを同期したり、iCloudのメッセージ同期をオンにして、メッセージを移行したり、iCloudバックアップを復元して、すべてのメッセージと他のiPhoneコンテンツを転送したりすることができます。

メッセージを選択的に転送したいなら、FoneToolは最適な方法です。また、FoneToolは、データを消去せずに連絡先、写真、曲、ビデオを新しいiPhoneに転送することができます。今すぐFoneTooを試してみてください。