iCloudのゴミ箱から削除したメールを復元する方法

この記事では、iCloudのゴミ箱から削除したメールを復元する手順を解説します。iPhoneやウェブブラウザを使用して、簡単に削除したメールを元に戻す方法を詳しく説明しています。

Zoe by Zoe 更新日 2024年02月21日
共有しよう:

iCloudのメールは便利な通信手段ですが、時には重要なメールを誤って削除してしまうことがあります。このようなシチュエーションは誰にでも起こりうるものであり、その深刻性は簡単に無視できません。しかし、幸いにもiCloudには削除したメールを復元する機能があります。この記事では、iCloudのゴミ箱から削除したメールを復元する方法について詳しく説明します。

削除したメールを復元

iCloudのゴミ箱から削除したメールを復元する方法

iOSデバイスからのメール復元手順:

iPhoneやiPadで削除したメールを復元するには、まず「メール」アプリを開きます。

左上の「メールボックス」をタップし、「ゴミ箱」を選択します。

ゴミ箱内に削除したメールがある場合、該当のメールを選択して「復元」をタップします。

これにより、選択したメールが元の受信トレイに戻ります。

メールアプリやウェブブラウザを使用した復元方法:

メールアプリやウェブブラウザを使用して、iCloudのウェブメールにログインします。

ゴミ箱フォルダーを開き、削除したメールを見つけます。

該当のメールを選択し、「復元」オプションを選択します。

メールが元の受信トレイに戻されます。

iCloudメールの復元が失敗した場合の対処法

メールの復元が成功しない場合は、以下の手順を試してみてください。

  • 時間をおいて再試行する: システムの処理に時間がかかる場合がありますので、しばらく待ってから再度試してみてください。
  • 別のデバイスやブラウザを使用する: 別のデバイスやブラウザを使用して復元を試みることで、問題が解決する場合があります。
  • Appleのサポートに連絡する: 問題が解決しない場合は、Appleのサポートに連絡して専門家の支援を受けることを検討してください。

ゴミ箱からメールを誤って削除するリスクを最小限に抑える方法

メールの自動削除設定を変更する

iCloud設定でメールの自動削除設定を変更し、削除されるまでの期間を延長することができます。メールの自動削除設定を変更する手順は、以下の通りです。

iOSデバイスでの設定変更:

  • iPhoneやiPadのホーム画面から「設定」アプリを開きます。
  • 「メール」を選択し、アカウント一覧からiCloudアカウントを選択します。
  • 「アカウント」の下にある「メールを設定」をタップします。
  • 「メッセージを保持」を選択し、期間を設定します。一般的なオプションには、「一年間」「一か月間」「一週間間」などがあります。期間を選択すると、その期間が経過したメールは自動的に削除されます。

macOSでの設定変更:

  • メールアプリを開き、画面上部の「メール」メニューから「環境設定」を選択します。
  • 「アカウント」タブを選択し、iCloudアカウントを選択します。
  • 「メールボックス挙動」セクションで、「メールボックスのメッセージを削除」の設定を変更します。同様に、期間を選択すると、その期間が経過したメールは自動的に削除されます。

ウェブブラウザでの設定変更:

  • iCloud.comにログインし、メールを開きます。
  • メール一覧画面で、画面右上にある「歯車」アイコンをクリックします。
  • 「アカウント設定」を選択し、「メール」セクションに移動します。
  • 「メッセージの削除」オプションを見つけて、期間を選択します。期間を選択すると、その期間が経過したメールは自動的に削除されます。

これらの手順に従って、メールの自動削除設定を変更することができます。自動削除設定を変更することで、重要なメールが誤って削除されるリスクを最小限に抑えることができます。

バックアップを作成する

定期的なバックアップを作成し、重要なメールデータを安全に保管しておくことが重要です。

FoneToolは、iPhoneユーザーにとって便利なバックアップソフトウェアです。このソフトウェアを使用することで、iPhone上の写真、動画、音楽などのデータを選択的にバックアップすることができます。また、iPhoneのすべてのデータをバックアップすることも可能です。さらに、バックアップを使ってiPhoneにデータを復元することもできます。

iPhoneバックアップソフトFoneToolを使ってiPhoneのデータをバックアップする手順

  • FoneToolの公式ウェブサイトからソフトウェアをダウンロードし、インストールします。ダウンロードとインストールは簡単で迅速です。
  • iPhoneをUSBケーブルでコンピュータに接続します。FoneToolがiPhoneを自動的に検出し、接続されたデバイスを表示します。
  • FoneToolを起動し、バックアップしたいデータの種類を選択します。写真、動画、音楽などの特定のデータを選択するか、iPhone全体のデータをバックアップするかを選択できます。
  • データの選択が完了したら、「バックアップ」ボタンをクリックしてバックアッププロセスを開始します。FoneToolは選択したデータをコンピュータにバックアップします。

バックアップが完了すると、FoneToolはバックアップが成功したことを通知します。これで、大切なデータが安全にコンピュータにバックアップされました。

iPhoneにデータを復元する方法

  • FoneToolを起動し、「バックアップ管理」でバックアップしたいデータを選択します。
  • 選択したバックアップをデバイスに復元するために、「復元」ボタンをクリックします。FoneToolは選択したバックアップからデータを復元し、iPhoneに適用します。

FoneToolを使用することで、iPhoneのデータを安全にバックアップし、必要な時に簡単に復元することができます。

以上の手順を実践することで、iCloudのゴミ箱から削除したメールを復元することができます。データの損失を防ぐために、これらの手順を定期的に実行し、メールの安全性を確保してください。

まとめ

この記事では、iPhoneやウェブブラウザを使用して、iCloudのゴミ箱から削除したメールを簡単に復元する方法を詳しく解説しています。誤って削除したメールを戻す手順を明確に示し、重要なデータを失うリスクを最小限に抑える方法についても触れています。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>