[4つの方法] iPadからiPadに連絡先を移行する方法

古いiPadから新しいiPadに連絡先を移行したいですか?ここでは、チュートリアルでプロセスを説明し、シンプルなiPadからiPadへの連絡先移行を実現します。

Zoe by Zoe 更新日 2024年02月28日
共有しよう:

 iPadからiPadに連絡先を移行できますか?

アップルのiPadは、2010年初頭に発売されて以来、世界で最も人気のあるタブレットだ。毎年、以前よりも優れたiPadがリリースされる。今年4月、アップルは最新世代のiPad、12.9インチiPad Pro(第6世代)と11インチiPad Pro(第4世代)を発表したばかりだ。

M2チップは新しいiPad Proに驚異的なパフォーマンスをもたらし、この種のデバイスの中で最速のものとなった。買ったばかりでしょう?おめでとう!すべての素晴らしい機能を楽しむ前に、もう一つステップ - 古いiPadから新しいiPadにデータを転送する 。

iMessagesを送信したり、Facetime通話をしたりするには、連絡先が必要です。このガイドでは、iPadからiPadへの連絡先移行に焦点を当てます。iPadからiPadに連絡先を移行するには、4つの方法があります。まず、このガイドを読んで、適切な転送方法を見つけてください。

方法1は選択した連絡先をiPadからiPadに直接移行します。

方法2は選択した連絡先をiPadからiPadに移行します。

方法3はiCloud経由でiPadからiPadに連絡先を同期する方法です。

方法4はiPadからiPadに連絡先をAiDropする方法です。

方法 1. iPadからiPadに連絡先を直接移行する方法(推薦)

もしあなたは

  • 古いiPadから新しいiPadに連絡先を移行する
  • iPadの連絡先を友達のiPadに移行する
  • すべての連絡先または選択した連絡先を移行する

FoneToolモバイルアプリにお任せください。

FoneToolモバイルアプリは簡単にiPad/iPhoneからiPad/iPhoneにデータを移動できます。連絡先、写真、音楽、ビデオなどを完全にまたは選択的に転送できます。転送する前に、データをプレビューすることができます。

ステップ 1. 2台のiPadでQRコードをスキャンしてFoneToolをインストールします。そしてFoneToolを起動し、接続します。

接続

ステップ 2. ファイル転送タブで移行する連絡先を選択します。

連絡先を選択

ステップ 3. 「送信」をクリックしてiOSからiOSまたはAndroidに移動します。短時間で完了します。

方法 2. iPadからiPadに連絡先を一括移行する方法

パソコンを使って転送を操作したい場合、FoneToolデスクトップアプリを利用できます。FoneToolデスクトップアプリは、簡単、迅速かつ安全な方法でiPadから別のiPadに連絡先を転送できるiOSデータ転送ツールです。USB接続経由でiPadからiPadへ連絡先を直接移動でき、インターネットは必要ありません。

このツールの使い方をご覧ください:

FoneToolをダウンロード、インストール、起動します。最新の12インチiPad Pro(第6世代)、11インチiPad Pro(第4世代)を含むすべてのiPadモデルをサポートしています。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ 1. FoneToolを起動>USBケーブルでソースiPadをコンピュータに接続します(ソフトウェアがデバイスにアクセスできるように、iPadにパスコードを入力してください)。

ステップ 2. 左側のペインで「データバックアップ」オプションをクリックします。マウスを「個別バックアップ」に移動します。「バックアップ開始」をクリックします。

個別バックアップ

ステップ 3. 「連絡先」アイコンをクリックして、転送する連絡先を表示および選択します。

連絡先を表示および選択

ステップ 4. 「バックアップストレージパス」をクリックして、連絡先を保存するストレージパスを選択>「バックアップ開始」をクリックします。

バックアップ開始

ステップ 5. バックアップ元iPadを取り外し、ターゲットiPadをコンピュータに接続>「バックアップ履歴」画面に移動>「復元」オプションをクリックします。

復元開始

ステップ 6. 復元したい連絡先を選択>「復元開始」をクリックして連絡先をiPadに転送します(既存のデータを削除することなく、連絡先だけをデバイスに転送しますので、ご安心ください)。

最新のiPadとiPhoneの一部はeSIMをサポートしています。連絡先がSIMカードに保存されている場合、現在の物理的なSIMカードをeSIMに変換する前に、重要な連絡先をバックアップすることをお勧めします。変換中に予期せぬエラーが起きた場合に備えて。

方法 3. iCloudを使ってiPadからiPadへ連絡先を同期する方法

2台のiPadが同じApple IDを使っている場合、iPadからiPadへの連絡先の同期にはiCloudを使うことができる。すべての連絡先をワイヤレスで同期するには良い選択だ。ただし、ストレージの空き容量が5GBしかないことに注意してください。十分な空き容量がない場合、同期に失敗します。

iCloudでiPadからiPadに連絡先を同期する手順

ソースiPadで:「設定」>自分の名前をタップ>「iCloud」をタップ>「連絡先」をオンに>「統合」をタップします。連絡先をiCloudに同期し始めます。

統合

ターゲットiPadで:連絡先の同期をオンにする>同期を待つと、連絡先アプリに移動し、画面上部から下に引っ張って連絡先リストを更新することができます。

注意:
1つのデバイスで連絡先を追加、更新、削除すると、iCloudは同じアカウントでログインしている各デバイスで変更を行います。 

方法 4. iPadからiPadへ連絡先をAirDropする方法

1つまたは2つの連絡先を転送したい場合、AirDropは良い選択です。AirDropを使えば、連絡先をiPadからiPadに転送することができます。

iPadからiPadへ連絡先をAirDropする手順

両方のiPadで:

  • AirDropをオンにします:
  • 2つのデバイスが近くにあり、Wi-FiとBluetoothの範囲内(30フィート、できればもっと近く)にあることを確認します。
  • 「設定」>「一般」をタップ>「AirDrop」をタップ>「連絡先のみ」または「全員」を選択します。

連絡先のみ

送信元のiPadで:「連絡先」アプリに移動>AirDropしたい連絡先を探してタップ>「連絡先を共有」オプションをタップ>「AirDrop」をタップ > ターゲットのiPadを選択します。

連絡先を共有

ターゲットのiPadで:連絡先を受信するには「承認」をタップし、「保存」、「新しい連絡先を作成」、「既存の連絡先に追加」の3つのオプションが表示されます。

承認

まとめ

iPadからiPadに連絡先を転送する方法は以上です。選択した連絡先を迅速に転送したいなら、FoneToolはベストな選択です。連絡先のほかに、メッセージ、曲、写真、ビデオも転送できます。 FoneToolをダウンロードして、より多くのことを発見してください!

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>