超カンタン!iPhoneからパソコンに写真を転送【iTunesなし】

iPhoneからパソコンに写真を送るときにiTunesを使いたくない場合は、この記事を読んで、iTunesなしでiPhoneからパソコンに写真を転送する5つの方法を学ぶことができます。

Zoe by Zoe 更新日 2023年11月30日
共有しよう:

iTunesなしでiPhoneからパソコンに写真を転送できますか?

 

iPhone 14からWindowsのパソコン(iTunes無し)に写真を移す方法についてです。今日USBケーブルでパソコンとiPhoneをつなぎ、写真を移行しようとしたら800枚近く選択したはずなのに5枚しか移行することが出来ませんでした。去年の1月に行った時は同じ方法で移すことが出来ました。(複数枚は出来なかった)どのようにすればiPhone8からWindowsのパソコンに写真を移すことが出来るでしょうか?出来ればGoogleドライブやiCloud、別のアプリなどを使わず、USBケーブルのみで行いたいです。

- Yahoo知恵袋からの質問

iPhoneには、撮影したりダウンロードしたりした多くの写真が保存されています。したがって、それらをバックアップするか、大きな画面で閲覧や編集するために、iPhoneからパソコンに写真を送るのは賢明な選択です。

iPhoneユーザーとして、iTunesの同期機能を使用して転送プロセスを完了できることを知っていると思います。しかし、そのプロセスは非常に遅く、時間がかかることがあります。では、iTunesなしでiPhoneとパソコンを接続する方法はあるのか?または、iTunesを使わない場合、iPhoneの写真をソコンに移す方法は?

心配しないでください。このガイドは、iTunesなしでiPhoneからパソコンに写真を転送する代替方法を5つご紹介します。では、早速始めましょう。

  FoneTool★ ファイルエクスプローラ iCloud Bluetooth Googleドライブ
双方向に写真を移動
容量制限 なし PCの容量に制限される 5GB なし 15GB
HEIC写真の変換
写真のプレビューと選択

iTunesなし|USBでiPhoneからパソコンに写真を送る方法

多くの人は、安定した転送プロセスを保証するためにUSB接続を使用する転送ソリューションを好むかもしれません。Windows Explorerまたは強力なサードパーティのソフトウェアを使用できます。最初の方法がより推奨されています。Windows ExplorerはiPhoneのカメラロールにのみ写真を転送します。

方法 1. iTunesなしでiPhoneからパソコンに写真を移す最良の方法(お勧め)

プロフェッショナルでパワフルな転送およびバックアップツールであるFoneToolを使用すると、iPhoneからiPhone、iPhoneからPC、逆もまた逆で、写真、ビデオ、音楽、連絡先を自由に転送できます。まず、FoneToolの機能と利点について概要を説明します。

最高のiPhone転送ソフト - FoneTool

FoneToolはiTunesなしでiPhoneからパソコンに写真を転送する最良のソフト

  • 必要な写真を転送:カメラロールやアルバムを含む、iPhoneのすべての写真ををプレビューして選択できます。
  • 高速転送速度:iPhoneとPCの安定したUSB接続により、100枚の写真を3秒で転送できます。
  • 元の写真の品質を保つ:iPhone内既存のデータを紛失しなく、画質を落とさずにiPhoneから写真を送れる
  • 幅広い互換性:iPhone 4から最新のiPhone 15シリーズ、iPad、iPodをサポートし、iOS 17とも広く互換性があります。
無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

今、iTunesなしでFoneToolを使用して、選択した写真をiPhoneからPCに素早く転送する方法を示します。

ステップ 1. USBでiPhoneをコンピュータに接続>FoneToolを起動し、「データ転送」オプションを選択>「iPhoneからPC」にマウスを合わせて「転送開始」をクリックします。

iPhoneからPC

ステップ 2. プラスアイコンをクリックして写真アイコンをチェック>プレビューして転送したい写真を選択>「確認」をクリックします。

写真を選択

ステップ 3. 好みに応じて「転送設定」から宛先を選択(ローカルフォルダ、外部ハードドライブ、USBなどがすべて許可されています)>転送を開始するには、「転送開始」をクリックします。

転送開始

ヒント:✎...
機能が豊富なFoneToolは写真の転送だけでなく、iPhoneの重複した写真を削除することができます。これにより、Photosアプリを管理し、iPhoneのストレージスペースを最適化するのに役立ちます。

方法 2. ファイルエクスプローラを介しでiPhoneからパソコンに写真を送る

ツールを使用しない場合、組み込みのファイルエクスプローラを使用して、iPhoneからPCにカメラロールの写真をインポートできます。Windows 10またはそれ以前のバージョンのWindowsで、iTunesなしでiPhoneからPCに写真を転送する方法を知るために以下の手順に従ってください。

ステップ 1. iPhoneをコンピュータに接続する

  • 適切なUSBケーブルを使用してiPhoneをコンピュータに接続>iPhoneで「このコンピュータを信頼する」をタップします。

ステップ 2. DCIMフォルダを見つける

  • ファイルエクスプローラを開きます。
  • デバイスおよびドライブの下でiPhoneを探して開き、DCIMという名前のフォルダを見つけます。

ステップ 3. 写真をコピー&ペーストまたはドラッグ&ドロップする

  • DCIMで写真を選択してコピー&ペーストまたはドラッグ&ドロップで写真をラップトップの宛先に保存できます。

DCIM

iTunesなし|USBなしでiPhoneからパソコンに写真を送る方法

ワイヤレスソリューションを好む場合、iCloudのようなクラウドサービスを利用したり、写真をバックアップしている場合やBluetoothのような近距離無線技術を使用したりすることができます。

方法 1. iCloudを使用してアイフォンからPCに写真を同期する

iPhoneの写真をバックアップするために十分なiCloudストレージスペースがある限り、iCloudフォトライブラリの支援を受けて写真をワイヤレスでインポートすることができます。ここでは、iCloudなしでiTunesからPCに写真を同期する方法を説明します。

iCloudのストレージがいっぱいの場合、追加のスペースを購入するか、このガイドの他の方法に移動する必要があることに注意してください。ここでは、iCloudからiTunesなしでPCに写真を同期する方法を説明します。

ステップ 1. iCloud for Windowsをダウンロードしてサインインする

  • 写真をインポートする前に、iCloud for Windowsをダウンロードしてインストールします。
  • その後、iPhoneと同じものとしてAppleアカウントにサインインします。

ステップ 2. iCloud写真オプションに入る

  • iCloudに移動>写真アイコンを確認>写真アイコンの後にある「オプション」をクリックします。

オプション

ステップ 3. 写真を配置する場所を指定する

  • 写真オプションが開かれたら、写真を配置する場所を指定できます。その後、「完了」をクリックします。

完了

  • それからiPhoneの写真がコンピュータに転送されます。iCloud Photosフォルダで写真を見ることができます。

iCloud Photos

方法 2. Bluetoothを使用してアイフォンからPCに写真を送信する

コンピュータがBluetooth機能をサポートしている場合、Bluetoothを有効にして、Bluetoothを使用してiPhoneからPCに写真を送信できます。BluetoothをiPhoneとPCの両方で設定し、iPhoneからPCに写真を送信する手順に従うことができます。

ステップ 1. Bluetoothをオンにする

  • iPhoneで設定に移動し、BluetoothをタップしてiPhone上で開きます。

ステップ 2. Bluetoothとその他のデバイスを追加する

  • コンピュータでスタートをクリック>「設定」>「デバイス」>「Bluetoothとその他のデバイスを追加」をクリックします。

ステップ 3. iPhoneをBluetoothに追加する

  • 「デバイスの追加」ウィンドウでBluetoothをクリックします。
  • 近くのBluetoothをスキャンし始め、iPhoneのBluetoothが見つかる場合は結果にリストされます。

デバイスの追加

  • iPhoneアイコンをダブルクリックします。しばらくすると、コンピュータとアイフォンの間で写真を転送するための認証コードが表示されます。
  • 認証コードを入力して、iPhoneからコンピュータに写真を送信できます。

ステップ 4. 転送したい写真を選択する

  • iPhoneの写真アプリを開いて転送したい写真を選択し、Bluetoothを使用して送信をクリックします。
  • しばらく待つと、写真がコンピュータに転送され、Pictureフォルダに保存されます。

方法 3. Googleドライブを使用してiPhoneからPCに写真を転送する

Googleドライブは、iPhoneからPCにファイルを転送するための便利で安全な方法を提供します。グーグルドライブを使用してiTunesなしでiPhoneからPCにファイルを移動する手順は次のとおりです。

ステップ 1. Googleドライブをダウンロードしてインストールする

  • Googleドライブをダウンロードしてインストールします。
  • 既存のGoogleアカウントにログインするか、まだ所有していない場合は新しいアカウントを生成します。

ステップ 2. 写真をiPhone Googleドライブアプリにアップロードする

  • iPhoneでGoogleドライブアプリを起動し、「+」アイコンをクリック>「アップロード」をタップします。

アップロード

ステップ 3. Googleドライブのウェブサイトにサインインする

  • PCでウェブブラウザを起動し、 Googleドライブのウェブサイトに移動します。
  • Googleアカウントにサインインすると、iPhoneからアップロードしたファイルが表示されます。

ステップ 4. Googleドライブのウェブサイトから写真をダウンロードする

  • ファイルを右クリックし、「ダウンロード」を選択します。
  • ファイルを保存する場所を指定し、「保存」をクリックします。

ダウンロード

iPhoneの写真をパソコンに取り込む際の注意点

iPhoneの写真をパソコンに取り込む際の注意点もいくつかあります。

#1:iPhoneとPCを接続するケーブルはなるべくApple純正のケーブル

ケーブルは純正品以外だと接続した時にiPhoneが認識されない、転送ができないなどのトラブルになる可能性がありますので、なるべくApple純正のライトニングケーブルで接続した方が安心です。

#2:iTunesの自動同期設定を停止しておく

iPhoneとパソコンを繋ぐ前に、iTunesの自動同期設定をオフにしておきましょう。自動同期設定を解除しておかないと、iPhoneをパソコンに接続した時に自動でパソコンとiPhoneの同期が始まってしまいます。

ステップ 1. iTunesを立ち上げてメニューバーが表示され、「デバイス」アイコンをクリックします。

ステップ 2. 左側のメニューから「概要」に入り、「オプション」欄に「このiPhoneを接続しているときに自動的に同期」のチェックが入っていたら外します。

このiPhoneを接続しているときに自動的に同期

ステップ 3. iTunesを終了して接続を解除し、再度ケーブルを挿して接続し直します。

まとめ

以上が、詳細な手順と説明を含む、iTunesなしでiPhoneからパソコンに写真を転送する方法に関する5つの方法です。このガイドが役立つことを願い、必要なものを正常に取得できたことを願っています。他の疑問やフィードバックがある場合は、お気軽にお問い合わせください。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>