[3つの修正方法] iPhoneのiOS 17キーボードバグ

一部のiPhoneユーザーが、iOS 17にアップグレードした後にiOS 17キーボードのバグを報告しています。なぜこれが起こるのでしょうか?幸いなことに、この投稿ではその理由を説明し、このバグを修正するための対応する方法を提供します。

Zoe by Zoe 更新日 2023年10月31日
共有しよう:

iOS 17キーボードバグの原因は何ですか?

このような状況に直面すると、iOS 17キーボードの不具合の可能性の原因を探り、詳しく調査してみましょう。いくつかの可能性が以下にリストされています。

ソフトウェアの更新:新しいiOSアップデートは、キーボードを含む既存のアプリとのバグや互換性の問題を導入する場合があります。
アプリの競合:サードパーティのアプリやカスタムキーボードは、デフォルトのiOSキーボードと競合することがあり、問題を引き起こすことがあります。
デバイスのハードウェアの問題:デバイスの内部コンポーネントに問題がある場合、キーボードのパフォーマンスに影響を及ぼすことがあります。
サードパーティのキーボードアプリ:サードパーティのキーボードアプリをインストールしている場合、それが現行のiOSバージョンと完全に互換性がない可能性があります。

iOS 17キーボードバグの修正方法

iOS 17キーボードのバグに直面している場合、それを解決するのに役立つ対策が用意されていることに安心してください。続けてお読みください。

方法 1:iPhoneキーボードで自動修正を有効にする

iOS 17ベータのキーボードのバグを調査するにあたり、iPhoneキーボードの総合的なパフォーマンスを評価するために、自動修正機能をテストするのが賢明です。これは見落とされやすいかもしれませんが、自動修正を有効にしないことで、キーボードの問題に関する誤解が生じることがあります。以下はその方法です。

ステップ 1:iPhoneの設定にアクセス>「一般」を選択>「キーボード」をタップします。

ステップ 2:キーボードの設定内で、「自動修正」の切り替えスイッチを見つけます。緑の色でアクティブな位置にあることを確認します。

自動修正

また、自動大文字など、他の機能も見つけることができます。お好みに応じてこれらを有効にしても問題ありません。

方法 2:iPhoneキーボード設定を確認

iOS 17ベータのキーボードのバグを修正するための第二の方法は、キーボードの設定が正しく構成されていることを確認することです。これらの設定をナビゲートするために、以下の手順に従います。

ステップ 1:iPhone上の設定アプリを起動>「一般」をタップして、「キーボード」を選択します。

ステップ 2:キーボード設定内で、「新しいキーボードを追加」オプションを選択>次に、提供されるリストからキーボードを選択します。

新しいキーボードを追加

新しいキーボードを追加した後、その機能を評価します。期待どおりに動作する場合、問題がまだ存在するかどうかを確認するためにデフォルトのキーボードに戻すことを検討してください。

方法 3:設定を通じてキーボード辞書をリセット

次に、現在のキーボードのバグを修正するためにキーボード辞書をリセットするオプションを検討できます。以下は、iPhoneのキーボード辞書をリセットする手順の詳細ガイドです。

ステップ 1:まず、iPhone上で設定にアクセス>「一般」をタップし、次に「リセット」を続け、リセットメニューで、「キーボードの変換学習をリセット」を見つけて選択します。

キーボードの変換学習をリセット

ステップ 2:キーボードの変換学習をリセットを選択した後、パスワードが必要です。指示に従ってパスワードを入力してリセットプロセスを開始します。

リセット後、iOS 17キーボードのバグがまだ存在するかどうかを評価してください。

おまけ:iPhoneデータをWindows PCに安全に転送する方法

上記の方法を試す前に、iPhoneデータをPCにバックアップまたは転送することを強くお勧めします。なぜなら、iPhone上での変更がデータの損失を引き起こす可能性があるからです。この場合、FoneToolはiPhoneデータをPC、USBドライブ、または別のiPhone/iPadにバックアップまたは転送するための優れた選択肢です。

FoneToolは、無料で安全でプロフェッショナルなiPhoneのバックアップおよび転送ツールで、iPhoneデータをPC、USBドライブ、または別のiPhone/iPadにバックアップまたは転送できます。なぜFoneToolを選ぶのでしょうか?このツールのいくつかの利点は以下の通りです:

データの幅広い範囲:連絡先、メッセージ、写真、ビデオ、音楽など、さまざまなタイプのデータを転送でき、包括的なデータ転送が保証されます。
選択的な転送:FoneToolを使用すると、特定のファイルやデータカテゴリを選択して転送でき、PCに移動する内容を制御できます。
高いデータセキュリティ:FoneToolはデータの転送中にデータのセキュリティを確保し、プライバシーと機密情報を保護します。
バックアップとリストア:iPhoneとPC間でデータを転送するだけでなく、FoneToolはセットアップ後にバックアップからiPhoneをリストアする機能も提供しています。

では、FoneToolを使用してiPhoneデータをPCに転送する方法はどうすればよいでしょうか?まず、FoneToolをPCにダウンロードしてインストールし、次に以下の簡単な手順に従います。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ 1:iPhoneをPCに接続>FoneToolを実行>「データ転送」機能を選択>「iPhoneからPC」にマウスを合わせて開始ボタンをクリックします。

iPhoneからPC

ステップ 2:青いフォルダのアイコンをクリックして、iPhoneの写真、音楽、ビデオを追加し、「確認」ボタンをクリックします。

確認

ステップ 3:「転送設定」をクリックしてストレージパスやその他の設定を行い、転送プロセスを開始するには、「転送開始」ボタンをクリックします。

転送開始

また、新しいiPhoneを購入した場合、FoneToolの「iPhoneからiPhone」機能を使用してiCloudを使用せずにiPhoneからiPhoneへ転送できます。

iPhoneからiPhone

最後に

このガイドでは、iOS 17のキーボードバグを修正するための簡単で有用な3つの方法を試すことができます。iOS 17は広範なキーボードの問題に対処しようと努力していますが、テクノロジーの絶え間ない進化により予測できない課題が依然として存在するかもしれません。幸いなことに、アップデートを完了した後もこのような問題に取り組む知識があり、自信を持ってトラブルシューティングや解決できます。

さらに、iPhoneの問題を修正するためにどの方法を試してもデータ損失を引き起こす可能性がある場合、データ損失を回避するためにiPhoneデータをバックアップまたは転送するためにFoneToolを利用することをお勧めします。また、FoneToolはWhatsAppバックアップソフトとして優れており、ワンクリックでWhatsAppデータをバックアップできます。ぜひ試してみてください!

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>