iCloud以外でiPhoneに電話帳を移行する7つの方法

iCloud以外でiPhoneに電話帳を移行する方法は?この包括的なガイドは、iCloud以外でiPhoneからiPhoneに連絡先を簡単に移行するための7つの方法を紹介します。

Zoe by Zoe 更新日 2024年02月02日
共有しよう:

iCloud以外で新しいiPhoneに電話帳を移行できますか?

新しいiPhoneを手に入れたら、まずしなければならないことは、古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを移行すること、特に電話帳を移行することです。結局、毎日の仕事や生活の中で、他の人と連絡を取るために、電話をかけたり、メッセージを送信したりする必要があるので、連絡先アプリはiPhoneの不可欠な部分です。

iPhoneからiPhoneへ電話帳を移行する場合、アップル内蔵のユーティリティiCloudが最初の選択でしょう。しかし、iCloudには5GBの無料ストレージしかありません。iCloudの容量が足りない場合、iCloud以外でiPhoneに電話帳を移行する他の方法をお探しかもしれません。

iCloud以外で新しいiPhoneに電話帳を移行する方法

このガイドでは、Apple iPhoneがiCloud以外で効果的に電話帳を移行するための7つの実現可能な方法を共有します。詳細を得るために読み続けてください。

方法 1. 連絡先を新しいiPhoneに移行する高速かつ安全な方法

App StoreからFoneToolモバイルアプリをダウンロードして、両方のiPhoneにインストールすれば、AirDropと同じようにiPhone間で電話帳や写真などのデータを共有することができます。AirDropと最も異なる点は、FoneToolアプリで電話帳を一括共有できることです。

ステップ 1. 2台のiPhoneを近づける>両方のiPhoneのWi-Fiが有効になっていることを確認>FoneToolアプリで「デバイスを接続」>デバイス名をタップして2台のiPhone間の接続を確立します。

デバイスを接続

ステップ 2. 「ファイル転送」をタップ>転送したい電話帳を選択>「送信」をタップして、ターゲットのiPhoneに共有します。

ファイル転送

ステップ 3. ターゲットのiPhoneでファイルを受信し、関連アプリに移動して転送されたファイルを確認できます。

ケーブルでiPhoneに電話帳を移行したい場合は、iOSデバイスのための専門的な転送とバックアップツールであるFoneToolデスクトップアプリを試してみることを強くお勧めします。

FoneToolデスクトップアプリをダウンロードして、「データ転送」機能で、連絡先をソースiPhoneからパソコンにエクスポートする>連絡先をパソコンからターゲットiPhoneにインポートすることで、iCloud以外でiPhoneに電話帳を移行することができます。

データ転送

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

方法 2. iTunes経由でiCloudを使わずに連絡先を新しいiPhoneに転送する

iTunesは、iCloud以外でiPhoneからiPhoneに電話帳を移行するためにAppleによって提供されるもう一つの一般的に使用される方法です。この無料ツールの助けを借りて、iPhoneの連絡先をコンピュータにバックアップし、iTunesのバックアップから新しいiPhoneに復元することができます。さらに、iTunesと連絡先を同期するオプションもあります。iTunesの連絡先を取得するには、以下の手順に従ってください。

注意:✎...
iTunesを使用して電話帳を移行る前に、連絡先、メッセージ、その他のデータをプレビューしたり、必要な連絡先を選択的に共有したりすることはできません。
iTunesバックアップを復元すると、すべてのデータが同時に復元され、連絡先などの特定のデータを個別に復元することはできません。
ファイルを同期または復元する場合、まず新しいiPhoneの既存のデータをすべて消去してから、連絡先をインポートします。

オプション 1. iPhoneのデータをバックアップして復元する

ステップ 1. 古いiPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続し、パソコンでiTunesを起動します。

ステップ 2. 「デバイス」タブをクリック>「このコンピュータ」を選択>「今すぐバックアップ」をクリックします。

今すぐバックアップ

ステップ 3. 古いiPhoneを取り外し、新しいiPhoneを接続します。

ステップ 4. 「概要」ページで、「バックアップ」の下にある「バックアップを復元」をクリックします。

バックアップを復元

オプション 2. iTunesを使って連絡先を新しいiPhoneに同期する

ステップ 1. 古いiPhoneをコンピューターに接続し、iTunesを起動します。

ステップ 2. 「デバイス」タブ>「情報」>「連絡先の同期先」オプションを選択>「適用」をタップして、iPhoneと連絡先をパソコンと同期します。

連絡先を同期

ステップ 3. 古いiPhoneをコンピュータから取り外し、新しいiPhoneを接続します。

ステップ 4. 「情報」をクリック>「連絡先を同期」オプションをチェック>「詳細設定」メニューを探す>「このiPhoneの情報を置き換える」で「連絡先」をチェック>「適用」をクリックして連絡先を新しいiPhoneに同期します。

このiPhoneの情報を置き換える

macOS Mojaveまたはそれ以前のバージョンをお使いの場合、iCloudを使わずにiPhoneからMacbookに連絡先を同期する方法は以下の手順が便利です。

方法 3. クイックスタートを使って新しいiPhoneに連絡先を移動する

新しいiPhoneをまだ初期設定していない場合、iOS 11以上の内蔵機能であるクイックスタートを使うことができます。この機能を使えば、新しいiPhoneにすべてを転送することができます。しかし、転送プロセス中にiPhoneで他の操作をすることはできません。iPhoneで連絡先を共有する方法は以下の通り。

注意事項:✎...
両方のiPhoneがiOS 12.4以上であることを確認してください。
電源不足による転送の中断を防ぐために、iPhoneの電源が十分であることを確認してください。

ステップ 1. 両方のiPhoneの電源を入れ、近くに置きます。クイックスタート画面が自動的に古いiPhoneに表示されますので、「続ける」をクリックして新しいiPhoneのセットアップを開始します。

クイックスタート画面

ステップ 2. 新しいiPhoneにアニメーションが表示されるまで待ち、古いiPhoneを新しいiPhoneの上に置き、アニメーションをファインダーの中央に合わせます。その後、新しいiPhoneで古いiPhoneのパスコードを入力し、指示に従って新しいiPhoneでFace IDまたはTouch IDを設定します。

アニメーション

ステップ 3. 「データを転送」画面で「iPhoneから転送」をクリックし、iPhoneが電話帳を移行できるようにします。

iPhoneから転送

方法 4. Bluetooth経由でiPhoneからiPhoneに連絡先を送信する

周知のように、ブルートゥースは特定の範囲内にある別の携帯電話に連絡先を送信するのに貢献する無線技術である。しかし、Bluetoothで電話帳を移行する場合、転送するデータ量が大きすぎると、時間がかかります。次のステップでは、Bluetooth経由でiPhoneからiPhoneに電話帳を移行する方法を説明します。

ステップ 1. 両方のiPhoneでBluetoothオプションをオンにし、ペアリングします。

ステップ 2. 「連絡先」をタップ>転送したい連絡先を選択します。

ステップ 3. 共有ボタンをタップし、オプションのリストから新しいiPhoneを選択>新しいiPhoneで承諾をタップすると、Bluetooth経由でiPhoneの連絡先を同期することができます。

方法 5. AirdropでiPhone上の連絡先を新しいiPhoneに共有する

Bluetoothで電話帳を移行する方法と似たようなワイヤレス方法、AirDropを使うのが理想的です。AirDropはiCloud以外でiPhoneから連絡先をエクスポートできます。AirDropは一度に一つの連絡先しか転送できないので、複数の電話帳を移行したい場合、同じ操作を繰り返す必要があり、疲れます。

両方のiPhoneができるだけ近い距離にあることを確認してください。以下はiPhoneで連絡先を共有する方法です。

ステップ 1. 両方のiPhoneでWi-FiとBluetoothをオンにする>「設定」に進む>「一般」をタップ>「AirDrop」を有効にします。

AirDrop

ステップ 2. 古いiPhoneの「連絡先」アプリにアクセス > AirDropしたい連絡先を選択 > 「共有連絡先」オプションをクリック>「AirDrop」をタップ>新しいiPhoneの名前を選択します。

共有連絡先

ステップ 3. 新しいiPhoneで連絡先を受信するには「承諾」をタップします。

方法 6. iPhoneからSIMカード付きiPhoneに連絡先をエクスポートする

iPhoneの連絡先をSIMカードに保存した場合、iPhoneで簡単に連絡先を共有することができます。新しいiPhoneに連絡先をインポートするには、以下の手順に従ってください。

ステップ 1. 連絡先を保存したSIMカードを新しいiPhoneに挿入します。

ステップ 2. 「設定」>「連絡先」>「SIM連絡先をインポート」の順にタップします。

SIM連絡先をインポート

ステップ 3. プロセスが完了したら、連絡先アプリを確認できます。

方法 7. Google Gmailを使ってiPhoneの連絡先をバックアップ&エクスポートする

もちろん、Google Gmailをフル活用してiPhoneの連絡先を同期し、新しいiPhoneにインポートすることもできます。iCloudを使わずにiPhoneから連絡先をエクスポートする方法を見てみましょう。

ステップ 1. 古いiPhoneで、「設定」>「パスワードとアカウント」>「アカウントを追加」>「Google」の順にタップします。

ステップ 2. Gmailアカウントにサインインし、「次へ」をクリックします。

ステップ 3. アカウントが認証されたら「保存」をクリック>連絡先の同期をオンにする>「保存」をクリックします。

連絡先の同期をオン

ステップ 4. 上記と同じ手順で、新しいiPhoneで連絡先の同期をオンにします。その後、「設定」>「新しいデータを取得」ボタンをタップします。その後、プッシュボタンをスライドさせます。

おまけ:iCloudを使って新しいiPhoneに電話帳を移行する

このセクションでは、iPhoneからiCloudに電話帳を移行し、新しいiPhoneに連絡先を同期する方法を紹介します。両方のiPhoneが同じiCloudアカウントにサインインし、安定したネットワークに接続されていることを確認してください。

ステップ 1. 古いiPhoneで、「設定」>「自分の名前」をタップ>「iCloud」をクリック>「連絡先」をオンにする>iPhoneの連絡先を結合するかどうか尋ねられたら、「結合」をタップします。iPhoneの連絡先をiCloudに移動し始めます。

連絡先

ステップ 2. 新しいiPhoneで同じiCloudアカウントにログインすると、連絡先は自動的に新しいiPhoneに同期されます。

まとめ

このガイドでは、iCloud以外で新しいiPhoneに電話帳を移行するための7つの実証済みの方法を紹介します。それらを比較することで、別のiPhoneに連絡先を移動し始めるためにあなたが好む方法を選択することができます。

実際、FoneToolは間違いなく最高の方法です。それはあなたがより安全かつ簡単にiPhoneからiCloud以外でiPhoneに電話帳を移行することができます。自分で試してみて、より多くの素晴らしい機能を探求し始めましょう。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>