iPhoneからGoogle Pixelにデータを移行する

このガイドはiPhoneからGoogle Pixelにデータを移行する方法を紹介し、初期設定後にデータを移行する方法も紹介します。

Zoe by Zoe 更新日 2023年12月25日
共有しよう:

iPhoneからGoogle Pixelへのデータ移行は可能か?

携帯電話業界において、グーグルはその強力なアンドロイド・プラットフォームのおかげで、一貫して重要な地位を占めてきた。特に、彼らのフラッグシップデバイスであるPixelとPixel XLは、その優れた機能で有名です。

iOSとAndroidは異なるファイル転送方式を採用しているため、iPhoneからPixelに乗り換える際に困難が生じる可能性がある。iPhoneからPixelにデータを移行できますか?答えはYesだ。iPhoneからPixelデバイスへのデータ転送をサポートするハードウェアとソフトウェアがあります。iPhoneからGoogle Pixelにデータを移行する方法をご覧ください。

初期設定中にiPhoneからPixelにデータを移行する方法

グーグルは、他のプラットフォームからの切り替えを容易にする目的で、​「クイックスイッチアダプター」として知られる独自のハードウェアデバイスを開発した。このツールを使えば、たとえ製造元が異なっていても、2台のスマートフォンをシームレスに接続できる。ユーザーフレンドリーなインターフェイスにより、移行プロセスは簡単です。

この気の利いたアダプタを使えば、アプリ、ゲーム、連絡先、個人ファイル、写真、ビデオ、メッセージングアプリの会話など、様々な種類のデータを簡単に転送することができます。さらに、壁紙や通話履歴も復元でき、新しい携帯電話に親近感を与えます。

💡 転送プロセスを初期初期設定中に開始する必要があることに注意してください。さらに、機能するSIMカード、充電ケーブル、そしてもちろんアダプタ本体とデータを移行したいiPhoneが必要です。

それでは、​クイックスイッチアダプターを使ってiPhoneからPixelにデータを移行する方法を説明しましょう:

ステップ 1. まずPixelの電源を入れ、新しいSIMカードをスロットに挿入します。

​クイックスイッチアダプター

ステップ 2. 画面に「スタート」ボタンが表示されます。それを押し、iPhoneをWi-Fiネットワークに接続します。

iPhoneからPixelにデータを移行

ステップ 3. 適切な接続方法を選択し、「次へ」をクリックして「古いデバイス」を選択します。

ステップ 4. iPhoneの電源を入れ、アダプターに接続します。必ず充電ケーブルを使ってアダプターをPixel携帯に接続してください。

データ

ステップ 5. Pixel Phoneのすべてのデータが表示されたリストにアクセスするまで、画面の指示に従います。

ステップ 6. 転送したいコンテンツを選択し、「コピー」をタップして新しいGoogle Pixelへの転送を開始します。

コピー

初期設定後、iPhoneからPixelにデータを移行する方法

クイックスイッチアダプターを使えば、初期設定中にデータを移行することができます。しかし、初期設定が完了した後、iPhoneからPixelにデータを移行したい場合はどうすればいいでしょうか?あるいは、ケーブルなしでiPhoneからPixelにデータを移行したいかもしれません。そのような場合、以下の2つの方法を試してみてください。

FoneToolで初期設定後にiPhoneからPixelにデータを移行する

AirDropはAndroidで利用できませんが、FoneToolモバイルアプリのようなAirDropのようなアプリがあり、iPhoneとAndroidの間でワイヤレスでファイルを共有することができます。

🔸 FoneToolを使えば、写真、ビデオ、音楽、連絡先、さらにはFilesアプリのコンテンツなど、様々な種類のデータをシームレスに転送することができます。

🔸 FoneToolはオフラインでのデータ転送を可能にします。つまり、無線LANやモバイルデータを使わずにファイルを転送できます。

ユーザーフレンドリーなインターフェースと直感的な機能で、FoneToolはAndroidとiPhoneデバイスの間でシームレスかつ効率的なワイヤレス転送体験を保証します。下記のステップに従って、初期設定後、iPhoneからPixelにデータを移行できます。

ステップ 1. FoneTool for iOSFoneTool for Androidをダウンロードします。

ステップ 2. 次に、両方のデバイスでFoneToolを開き、ツールがWLANを使用するようにします。Wi-Fiネットワークに接続する必要はなく、Wi-Fiオプションを有効にするだけでよいです。

ステップ 3. どちらのデバイスでも「Connect Device(デバイスを接続)」オプションに移動し、デバイス名をタップして接続を確立します。

Connect Device

ステップ 4. iPhoneの「File Transfer(ファイル転送)」セクションで、iPhoneに転送したいファイルを選択します。選択したら、「Send(送信)」ボタンをクリックして転送を開始します。

File Transfer

Googleドライブで設定後、iPhoneからPixelにデータを移行する

Googleドライブを利用して、初期設定後にiPhoneからPixelにデータを移行することもできます。以下の詳細な手順に従って、データ移行プロセスを完了させてください:

ステップ 1. App StoreからiOSのGoogleドライブアプリを入手します。すでにiPhoneやiPadにGoogleドライブをインストールしている場合は、最新バージョンであることを確認してください。

ステップ 2. iPhoneでGoogleドライブアプリを起動し、Googleアカウントでログインします。Googleアカウントをお持ちでない場合は、簡単に作成できます。

ステップ 3. メニューにアクセスし、設定に進み、最後にバックアップを選択します。このセクションで、バックアップする特定のコンテンツを選択するオプションがあります。または、右下にある「バックアップ開始」ボタンをタップして、すべてのコンテンツをバックアップすることもできます。

Googleドライブ

ステップ 4. Google Pixelで、同じGoogleアカウントでログインします。サインインすると、iOSデバイスのすべてのコンテンツがAndroidデバイスで利用できるようになります。

ヒント:✎...
写真やビデオはGoogleフォトアプリ内に保存されます。写真はオリジナルの画質でバックアップされますが、ストレージの容量が限られている場合は、残りの写真は高画質でバックアップされます。
iOSデバイスのカレンダーイベントは、Google PixelLのGoogleカレンダーアプリに表示されます。これらのイベントは、お使いのデバイスにちなんだ名前の新しいカレンダーに整理されるため、簡単にアクセスし、整理することができます。
連絡先がPixelで表示されるようにするには、iOSデバイスでGoogle連絡先同期を有効にする必要があります。まず「設定」アプリを開き、「連絡先」、「アカウント」の順に移動します。アカウントを追加をタップし、Googleを選択してログイン情報を入力します。その後、「次へ」をタップし、「連絡先」オプションをオンにして、設定を保存します。

最後に

以上、iPhoneからGoogle Pixelにデータを移行する方法でした。便利なクイックスイッチアダプターのおかげで、簡単に両方の携帯電話を接続し、すべての重要なデータをコピーすることができます。

しかし、初期設定後にiPhoneからPixelにデータを移行したい場合、またはソフトウェアベースのアプローチを好む場合は、FoneToolまたはGoogleドライブを使用することができます。FoneToolを使えば、いつでもiPhoneとPixelの間でシームレスにデータを移行する自由を享受できます。Google Driveを使えば、個人ファイルを簡単に転送できます。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>