WiFi経由でAndroidからiPhoneにファイルを転送する方法

WiFi経由でAndroidからiPhoneにファイルを転送する方法を知っていますか?この文章はアプリやクラウドサービスを利用してWiFi経由でAndroidからiPhoneにファイルを転送する5つの効果的な方法を提供します。

Zoe by Zoe 更新日 2023年12月22日
共有しよう:

WiFi経由でAndroidからiPhoneへのファイル転送

 

現在サムスンのJ7を使っていますが、容量が足りなくなってしまいました。iPhone14を購入して使い始めました。WiFiまたはPC経由でAndroidからiPhoneにデータを転送できるかどうか、どなたかご存知ですか?この転送を実行するために入手することをお勧めするソフトウェアはありますか?よろしくお願いします。

- Appleコミュニティからの質問

Android携帯を長く使っていると、iPhoneを購入したくなるかもしれません。オペレーティングシステムが異なるため、一方ではAndroid携帯にはない新しいものを楽しむことができます。一方、AndroidからiPhoneにファイルを転送するのは難しいかもしれません。

このガイドは、WiFi経由でAndroidからiPhoneにファイルを転送するために、アプリやクラウドサービスを含む5つの効果的な方法を提供します。

アプリ|WiFi経由でAndroidからiPhoneにファイルを転送

AndroidからiPhoneにファイルを転送できますか?という質問に対して、3つのアプリがあります。アプリを両機種にダウンロードするか、パソコンにダウンロードし、いくつかのステップでファイルを転送します。

ツール 1. Move to iOS(iOSに移行)

より専門的なサービスを提供するために、AppleはAndroidからiPhoneにファイルを転送するために、ユーザーのためにMove to iOS(iOSに移行)という公式アプリをリリースしました。新しいiPhoneをアクティベートしてセットアップする前に、Move to iOSを試すことをお勧めします。

すべてのステップの前にいくつかの準備
iPhoneを初期設定した場合、このガイドにある他のツールを試すか、「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」でiPhoneを消去してやり直す必要があるかもしれません。失いたくないものがある場合は、iPhoneをバックアップし、後で復元しましょう。
Move to iOSはWiFi経由でAndroidからiPhoneにファイルを転送する方法を提供します。そのため、AndroidのWiFiがオンになっていることを確認してください。
Android携帯とiPhoneの両方を電源に接続し、プロセス中に電源が切れないようにしてください。

Move to iOSでAndroidからiPhoneにファイルを転送する手順

ステップ 1. 「アプリとデータ」画面が表示されるまでiPadを初期設定>「Androidからデータを移行」を選択します。

ステップ 2. AndroidデバイスでMove to iOSアプリをダウンロードして開く>「続ける」をタップ>利用規約が表示されたら「同意する」をタップ>「コードを検索」画面の右上にある「次へ」をタップします。

Androidからデータを移行

ステップ 3. iPhoneで「Androidから移行」画面で「続行」をタップ>10桁または6桁のコードが表示されます。

ステップ 4. Android携帯で、iPhoneに表示されたコードを入力>データ転送画面が表示されるのを待つ>転送したいコンテンツを選択し、「次へ」をタップします。

時間は転送したいコンテンツの数によって異なります。iPhoneにローディングバーが表示されるまで待ち、「完了」をタップし、セットアッププロセスを完了します。

注意事項
メッセージやカメラロールのようなアプリ内のすべてのファイルのみAndroidからiPhoneに転送できます。
「iOSに移行」アプリがAndroid携帯の画面上に表示されたままであることを確認してください。操作や通話があると処理が中断されます。
アンドロイド携帯の場合、WiFiの状態や、携帯電話のデータ接続が有効かどうかが、処理に影響する場合があります。

ツール 2. SHAREit

Move to iOSの他にも多くのアプリがありますが、SHAREitもその一つです。ここでは、SHAREitを使用してWiFi経由でAndroidからiPhoneにファイルを転送する方法についてのチュートリアルです。

ステップ 1. Android用とiPhone用のSHAREitをダウンロードし、Android携帯とiPhoneの両方で開きます。

ステップ 2. Android携帯で、「送信」をタップ>転送したい写真、ビデオ、アプリ、音楽を選択し、「送信」をタップします。

送信

ステップ 3. Android携帯でブルースクリーンが表示されたら、「iOS/WPに接続」をタップし、モバイルホットスポット名とパスワードが表示されます。

ステップ 4. iPhoneで、ホットスポットに接続>SHAREitを開き、受信をタップします。

注意事項
個々のファイルまたはフォルダ全体のファイルを転送することができます。ただし、フォルダ全体を転送する場合、転送速度が遅くなることが報告されています。
SHAREitの広告が煩わしいと訴えるユーザーは少なくありません。そのため、広告が気になる場合は、このガイドの他のツールを試してみてください。

ツール 3. FoneTool

ある程度、FoneToolモバイルアプリはAirDropのようなツールで、AndroidからiPhoneにAirDropすることができます。FoneToolの違いは、AndroidとiPhoneを接続するのに多くの時間を費やす必要がないことです。代わりに、それはあなたが2つのデバイスを接続し、数分で転送タスクを完了するのに役立ちます。

FoneTool

FoneToolは以下の特徴と利点があります

  • 高速な転送速度:例えば、数秒で100曲を転送できます。
  • プレビューと選択プロセス:シンプルなインターフェースとデザインで、AndroidからiPhoneに写真、音楽、ビデオ、連絡先を転送することを容易にします。
  • 広い互換性:FoneToolは、iPhone、iPad、iPodのモデルの種類をサポートしています。それはiOSの様々なバージョンでもうまく動作します。

FoneToolでWi-Fi経由でAndroidからiPhoneにファイルを転送する手順

 ステップ1. FoneTool for iOSFoneTool for Androidをダウンロードします。二つのデバイスでFoneToolを開く>ツールがWLANを使用することを許可する(Wi-Fiに接続する必要はありません。Wi-Fiオプションをオンにするだけです)。

ステップ2. Android携帯で「デバイスを接続」>「iOSに接続」をタップし、iPhoneでQRコードをスキャンして2つのデバイスを接続します。

デバイスを接続

ステップ3. Android携帯で、「ファイル転送」に進みます。メニューバーから各ファイルタイプをタップして、iPhoneに転送したいファイルをプレビューして選択>「送信」をクリックして転送します。

送信

ステップ4. iPhoneで「確認」をタップして、Androidファイルを受信します。

  • 転送された写真と連絡先は写真アプリと連絡先アプリに保存されます。
  • 曲、ビデオなどはFoneToolの「受信した音楽」、「受信したビデオ」などのフォルダに保存され、タップして閲覧することができます。
📣 多機能:ファイルを転送する以外に、FoneToolのデスクトップ版を試して、iPhoneを全面的または選択的にバックアップして、将来のデータ損失を避けることができます。下のアイコンをクリックしてFoneToolをダウンロードし、インストールしてお試しください。
無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

クラウドサービス|WiFi経由でAndroidからiPhoneにファイルを転送

WiFi経由でAndroidからiPhoneにファイルを同期できるクラウドサービスもあります。しかし、クラウドサービスの最大の問題は、タスクを完了するのにかかる時間が分からないことです。お急ぎでない場合は、以下の2つのツールをお試しください。

ツール 4. iCloud

iCloudはAppleが提供する公式のクラウドサービスです。Appleデバイスにファイルを同期するために、5GBのストレージスペースを無料で提供しています。AndroidからiPhoneにファイルを転送するには、Android携帯上のファイルをiCloudにアップロードし、これらのファイルがiPhoneに同期されます。以下の手順に従ってください。

AndroidからiCloudにファイルを転送する手順

ステップ 1. Androidをコンピュータに接続し、ファイルをコンピュータ上のフォルダにドラッグ&ドロップします。それが終わったら、Android携帯を取り外します。

ステップ 2. パソコンでiCloud.comにアクセスし、Apple IDにサインインします。

ステップ 3. ファイルの各アイコンをクリックし、右上隅にあるアップロードアイコンをクリックしてAndroidからファイルをアップロードします。

アップロード

iCloudからiPhoneにファイルを同期する手順

ステップ 1. iPhoneをインターネットに接続し、「設定」>「Apple IDにサインイン」または「自分の名前」>「iCloud」をタップします。アイコンをオンにして同期を開始します。

同期を開始

特定のアプリで、ファイルが完全に同期されたかどうかを確認できます。同期されていない場合は、iPhoneが安定したインターネット接続状態にあることを確認し、気長に待ちましょう。

ツール 5. Googleドライブ

Googleドライブも人気のあるクラウドドライブで、AndroidからiPhoneへのファイル転送に役立ちます。Googleドライブを使う時、WiFiネットワークに接続していることを確認してください。以下はその方法です。

ステップ 1. Android携帯でGoogleドライブアプリをダウンロード>アカウントでログイン>連絡先やメッセージなどのファイルをアップロードします。

アップロード

ステップ 2. iPhoneでGoogleドライブをダウンロードし、同じアカウントでログイン>必要なファイルを探す>三つの点のアイコンをタップ>「コピーを送信」をタップ>ファイルを直接保存するか、アプリに開かせるかを選択できます。

コピーを送信

まとめ

以上、WiFi経由でAndroidからiPhoneにファイルを転送する方法でした。このガイドでは、アプリやクラウドサービスを含む5つのツールを紹介しました。うまくいけば、5つのツールの一つを選んでAndroidからiPhoneにファイルを転送することができます。

それに、データを保護するために、FoneTool経由でiPhoneをバックアップすることも必要です。このガイドがお役に立てるなら、より多くの人と共有してください。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>