Apple Musicのお気に入りの曲はどこですか?

Apple Musicのお気に入りの曲はどこですか?視聴者が気に入った曲を自動的に収集する他の音楽アプリとは異なり、Apple Musicではユーザーが自分のお気に入りの曲をすぐに見つけることはできません。この記事では、iPhone/iPadのApple Musicでお気に入りの曲を見つける2つの便利な方法を提案します。

Zoe by Zoe 更新日 2023年11月14日
共有しよう:
 

Apple musicのお気に入りのアーティストを確認できません

最新16.2にアップデートしましたが、お気に入りのアーティストを確認できません。「今すぐ聴く」の欄やアカウントのところなども探しましたが、確認できるところがありません。アプデしたことによる障害として仕方ないのでしょうか?ご存知の方がいましたら、よろしくお願いいたします。

- Appleコミュニティーからの質問

Apple Musicのお気に入りの曲はどこですか?

Apple Musicでは、ハートボタンをタップするだけで、気になった曲をお気に入りにすることができます。残念なことに、Apple Musicのこの機能は、再生したことのない曲のレコメンドに役立つだけで、手動でライブラリに追加しない限り、好きマークを付けた曲が自動的に収集されることはなく、そうでなければ、デバイス上のどのプレイリストにも表示されません。

そのため、Apple Musicを利用していると、愛聴している曲を見失うことがよくある。もしアップルが変更を加えるつもりがないのなら、Apple Music iPhone/iPadでお気に入りの曲を見つけるにはどうすればいいのだろうか?

もしあなたがApple Musicで同じ問題を抱えているのなら、読んでみてほしい。この記事にはその答えがあり、Apple Musicでお気に入りの曲を簡単かつ素早く見つけ、他のiOSデバイスで管理するための3つの役立つヒントを提供します。

Apple Musicでお気に入りの曲の表示、管理および見方

奇妙な理由により、Apple MusicのユーザーはiPhoneやiPadから直接お気に入りの曲を探したり、再生履歴を見たりすることができません。慌てずに、この問題を解決するための方法をいくつかご紹介します。

オプション1:iTunesスマートプレイリストでお気に入りの曲を確認する

パソコン上のiTunesでスマートプレイリストを使えば、Apple Music iPhone/iPadのライブラリに追加したすべての曲を自動的に取り込むことができます。

ステップ1:パソコンでiTunesを開き、メニューバーの「ファイル」をクリックし、「新規」→「スマートプレイリスト」をクリックします。

スマートプレイリスト

ステップ2:「マッチ」を選択し、ドロップダウンから「ミュージック」を選択します。その後、スクリーンショットのように、「アーティストが」、「ラブ」、「を含む」を選択します。

ミュージック

ヒント:✎...
もし「ラブ」とマークした曲がスマートプレイリストに表示されない場合は、Apple Musicライブラリに追加されているか確認してください。このオプションは、対象の曲をiTunesに入れた後にのみ機能します。

オプション2:新規プレイリストを作成してお気に入りの曲を管理する

iTunesが存在しないコンピュータを使用している場合に取ることができるオプションです。この方法を使えば、いつでもどこでもお気に入りの曲のコレクションをiPhoneに作成することができます。

手順:「ライブラリ」>「プレイリスト」をタップ>「新規プレイリスト」をタップして名前を変更>「ミュージックを追加」をタップ>ライブラリから気に入った曲やブラウズした曲を追加>「完了」をタップします。

ミュージックを追加

ヒント:✎...
このオプションはライブラリに追加した曲に対してのみ機能します。このオプションの目的は、お気に入りの曲のコレクションを手動で整理・管理することで、間違いなく時間がかかります。

オプション3:Appleにお気に入りの曲をリクエストして、Apple Musicで探す

この追加プロセスが煩わしいと感じるなら、この苦境から脱出できるもう一つの選択肢がある。Apple Musicで愛聴しているすべての曲をAppleに直接リクエストすることで、iPhone/iPadのApple Mediaコンテンツに関するすべての情報を含むハードデータのようなものを受け取ることができます。データはiPhone/iPadでリクエストできますが、閲覧にはパソコンが必要です。

ステップ1:privacy.apple.comにアクセス>Apple IDにサインイン>「データとプライバシー」>「データのコピーをリクエスト」>「データのコピーを取得」を選択します。

データのコピーをリクエスト

ステップ2:「Appleメディアサービス情報」を選択>「次に進む」を選択>

Appleメディアサービス情報

ステップ3:ダウンロードのファイルサイズを設定>「リクエスト完了」を選択します。

リクエスト完了

上記のステップが完了すると、Appleからメールが届きます。この時、以下の手続きを行うためにパソコンが必要です。メールを開き、「データを取得」を選択し、Appleメディアサービス情報の横にあるダウンロードアイコンをクリックします。

ステップ4:「apple-media-services.zips」というタイトルのZIPを開く>「Apple Music Likes and Dislikes.csv」を選択します。

表計算ソフトを使ってこのファイルを開くと、あなたが今まで好きだった曲と嫌いだった曲の包括的なリストが表示されます。

おまけ:Apple Musicにない曲を転送したい場合は?

Apple Musicは幅広い音楽の選択肢を提供しているにもかかわらず、他の場所で聴いて気に入った曲がApple Musicで見つからないことが時々あります。もし欲しい音楽のソースがPCにあり、iPhone/iPadで再生したい場合、iPhone/iPadに転送することでこの問題を解決できます。2つの方法があります。

方法1:iTunesでPCからiPhone/iPadに音楽を転送する

iTunesは、ユーザーがメディアコンテンツを購入、管理し、他のiOSデバイスに同期することができる公式プラットフォームです。

しかし、iTunesでメディアコンテンツをiPhone/iPadに転送するのは、手順が面倒のほかに、いくつかの欠点があります。iTunesを使用してメディア コンテンツをiPhone/iPadに転送するのは見た目ほど安全ではなく、同期中にデータ損失が発生する可能性があります。これらの不可解な手順を省略して、音楽を選択して、iTunesを使わずにiOSデバイスに安全に転送したい場合はどうすればよいでしょうか?次の方法に答えがあります。

方法2:FoneToolで他のデバイスからiPhone/iPadに音楽を転送する

効率的で使いやすいiPhoneデータ転送とマネージャーであるFoneToolで、データ損失のリスクなしに、安全かつ選択的に他のデバイスからiPhone/iPadに音楽を転送できます。PCからiPhone/iPadに音楽をドラッグ&ドロップするだけです。

ステップ1:iPhoneにインポートしたい音楽ファイルがパソコンにあることを確認してください。FoneToolを起動し、USBケーブルでiPhone/iPadをPCに接続します。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ2:FoneToolのホーム画面で「データ転送」>「PCからiPhone」を選択し、「転送開始」をクリックしてタスクを開始します。

PCからiPhone

ステップ3:対象の音楽ファイルをドラッグしてボックスにドロップするか、「フォルダ」アイコンをクリックしてパソコンから音楽を追加します。

音楽を追加

ステップ4:この時点で、「転送開始」ボタンをクリックして、ファイルがiPhone/iPadに完全にインポートされるのを待つだけです。

転送開始

まとめ

この文章はiPhone/iPadでApple Musicのお気に入りの曲を見つけ、同時にiTunesの有無に関わらず管理する方法を紹介します。また、プロで安全な無料サードパーティ転送ソリューションであるFoneToolを使って、PCからiPhoneに音楽をインポートする方法も紹介します。もしこの文章がお役に立てれば、同じ問題に悩んでいる人とシェアしてください。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>