【究極ガイド】iCloudから写真を削除する方法

この投稿では、iCloudから写真を削除してストレージスペースを空ける方法を紹介します。この記事で紹介する方法があなたのお役に立てれば幸いです。

Zoe by Zoe 更新日 2023年12月25日
共有しよう:
 

iCloudから写真を削除するには?

iCloudストレージから写真を削除するにはどうすればいいですか?iCloudストレージから写真を削除する方法を教えてください。ありがとうございました!

- Quoraからの質問

なぜiCloudから写真を削除する必要があるのですか?

iCloudには写真の保存領域がありますが、以下の理由でiCloudから写真を削除する必要があります:

ストレージ容量を解放する:時間が経つにつれて、iCloudストレージは写真やビデオでいっぱいになり、他の重要なファイルやバックアップを保存するスペースが不足することがあります。古い写真や不要な写真を削除すると、貴重なストレージを取り戻すことができます。
デバイスのパフォーマンスを最適化:iCloudアカウントにリンクしているデバイスは、同期するデータが少ないほどパフォーマンスが向上します。写真を削除することで、よりスムーズな操作と高速なバックアップが可能になります。
コストを節約:有料のiCloudストレージプランを使っている場合は、定期的に写真を削除することで、ストレージの容量内に収めることができ、サブスクリプションのコスト増を避けられる可能性があります。

iCloudから写真を直接削除する方法

iCloudフォトが有効になっていると、iPhoneやiPadで撮影したすべての写真やビデオが自動的にiCloudにコピーされます。この場合、iPhoneの写真アプリから削除するだけで、iCloudの写真を消すことができます。ここでは、iPhoneのiCloudバックアップから写真を削除する方法の完全なガイドを示します:

ステップ1:iPhoneの写真アプリを開きます。フォトギャラリーをスワイプし、削除したい写真を選択します。

ステップ2:削除には2つのオプションがあります:

  • 写真1枚を削除する場合:1枚の写真を削除する場合:削除したい写真を長押しし、メニューが表示されたら削除オプションをタップします。
  • 複数の写真を削除する場合:選択ボタンをタップして一度に多くの写真を選択し、右下の削除アイコンをタップします。

ステップ3:確認メッセージが表示されます。「写真を削除」または「XX枚の写真を削除」をタップして削除を確定します。(*は選択した写真の数を意味します)。

XX枚の写真を削除

その後、これらの写真は「最近削除した項目」セクションに移動し、最大40日間保存された後、完全に削除されます。では、40日前にiPhoneのiCloudから写真を永久削除する方法は?以下の手順に従ってください:

ステップ1:iCloudウェブブラウザでアカウントにアクセスします。

ステップ2:削除したい写真を選択するか、「すべて選択」をタップ>画面右上の「削除」ボタンをクリックします。

削除

削除ボタンをクリックした後、確認メッセージが表示され、削除を確認する必要があります。

ヒント:最近削除したものから写真やビデオを削除することは不可逆的な操作です。iCloudから削除した写真を復元することはできません。

iCloud写真経由でiCloudから写真を削除する方法

iPhoneやiPadからではなく、iCloudから写真を削除したい場合は、写真の同期機能を無効にする必要があります。そうすることで、デバイスに写真を残したまま、iCloudのストレージスペースを空けることができます。

ここでは、iCloudストレージから写真を削除し、デバイスからは削除しない方法を説明します:

ステップ1:iPhoneまたはiPadの設定アプリを開く>Apple IDをタップし、iCloudをタップ>「写真」を選択>スイッチをオフに切り替えて「iCloud写真」を無効にします。

iCloud写真

ステップ2:iCloudウェブサイトにアクセスし、Apple IDとパスワードを使用してApple iCloudにサインインします。そして、新しいページで「写真」をクリックし、iCloudから削除したい写真を選択>ゴミ箱アイコンをクリックして削除します。

さて、iCloudの写真を消すことができますか?以下の手順で、iPhoneやiPadに写真を残したままiCloudから写真を削除し、大切な写真を失うことなくiCloudの容量を確保することができます。

FoneToolでPC上のiCloudから写真を安全に削除する方法

安全かつ迅速にiCloudから写真を削除する方法を探しているなら、FoneToolは良い選択肢になります。FoneToolは電話バックアップツールであるだけでなく、優れたiCloud管理ツールでもあります。FoneTool経由でiCloudの写真を削除する簡単な手順に従ってください:

ステップ1:PCにFoneToolをダウンロードしてインストールします。そして、USBケーブルでiPhoneデバイスをPCに接続します。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ2:FoneToolアプリを起動し、「私のiCloud」>Apple IDを使用してサインインに移動し、シームレスに「iCloud管理」セクションに進みます。

iCloud管理

ステップ3:写真アイコンをクリックして特定の写真を選択>「削除」ボタンをクリックしてクリーンアップを開始し、プロセス全体を開始します。

削除

おまけ:iPhoneの写真をプレビューして安全に削除する方法

iCloudは各ユーザーに5GBの無料ストレージを提供しています。写真を削除することは、iCloudのストレージ容量を管理するための有効なソリューションです。しかし、iCloudから削除した写真をすべて失いたくない場合、FoneToolがあなたをサポートします。これはiOS管理ツールで、iCloudからすべての写真を削除する前に、iPhoneの写真をバックアップしたり、PCに転送したりするのに役立ちます。最も重要なのは、iPhone上の写真を削除して、iPhoneのストレージスペースを解放することもできます。

なぜFoneToolを選びますか?FoneToolを使用して写真を削除し、iPhoneのストレージスペースを解放するいくつかの利点は次のとおりです:

✿ 簡単な削除:FoneToolは、写真の削除プロセスを簡素化するユーザーフレンドリーなインターフェイスを提供し、迅速かつ手間がかかりません。
✿ バックアップオプション:写真を削除する前に、FoneToolはiPhoneの完全なバックアップを作成する機能を提供します。
✿ 効率的な容量管理:FoneToolを使用して写真を削除することで、iPhoneのストレージ容量を効率的に管理でき、デバイスのパフォーマンスがよりスムーズになります。
✿ 幅広い互換性:FoneToolは幅広いiPhoneモデルとiOSバージョンをサポートし、異なるデバイス間の互換性と機能性を保証します。

では、どのようにFoneToolを使って写真を削除し、iPhoneのストレージスペースを解放しますか?その手順は以下の通りです:

ステップ1:FoneToolを起動し、メインインターフェイスで「ツールボックス」>「データ消去」を選択します。

データ消去

ステップ2:このウィンドウで、「個人情報を消去」オプションを選択し、「開始」をクリックしてiPhoneデータのスキャンを開始します。

個人情報を消去

ステップ3:「写真」アイコンをチェックマーク>完全消去技術を有効にしてiPhoneの写真を深く消去>「消去開始」をクリックしてiPhoneから写真を削除します。

消去開始

結論

iCloudから写真を削除する方法は以上です。iPhoneやiPadではなく、iCloudから写真を削除したい場合は、iCloud写真をオフにして、iPhoneと同期しないようにする必要があります。または、いつか削除した写真を復元したい場合、FoneToolを使って事前に写真をPCにバックアップし、iPhoneのストレージスペースを空けるためにiPhone上の写真を消去することができます。お試しください!

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>