【4つの方法】iCloudから写真を完全に削除する方法

写真がiCloudの容量を圧迫していませんか?このガイドでiCloudから写真を完全削除する方法を知って、他のデータをバックアップするための容量を節約しましょう。

Zoe by Zoe 更新日 2024年01月08日
共有しよう:

iCloudから写真を完全に削除する方法は?

クラウドストレージのおかげで、写真を安全に保存し、いつでも好きなときに変更したり削除したりできる。時には、良い写真を撮るために必要以上に写真を撮ったり、コレクションに残す写真を選びたいこともあるでしょう。しかし、これらの写真はすべてiCloudにバックアップされており、iCloudストレージの無料容量5GBを使い果たしています。不要な写真を一掃しましょう。

iCloudから写真を完全削除して空き容量を確保したいのか、それともセキュリティ上の問題があるのか、このガイドを参考にしてください。

1# ワンクリックでiCloudから写真を完全削除 - FoneTool

写真を完全に削除し、復元できないようにするには、iOSデバイス用の強力なデータ管理ツールであるFoneToolをお勧めします。iCloudやiCloud Drive上の写真、連絡先、音楽など、特定の種類のデータを消去することができます。

このフリーウェアをコンピュータにダウンロードし、ステップに従って写真を完全に削除する方法を知りましょう。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ 1. パソコンでFoneToolを起動>「私のiCloud」をクリックし、iCloudアカウントでサインイン>認証コードを入力して確認します。

私のiCloud

ステップ 2. 「iCloudを管理」を選択>「写真」をクリック>「すべて選択」オプションをチェックして、iCloud上のすべての写真を選択>画面上部の「削除」アイコンをタップして、削除を確定します。

削除

💡 FoneToolは写真をローカルにPCにバックアップする強力なデータバックアップツールでもあります。データ漏洩のリスクを心配して、iCloudの写真をすべて削除しているなら、このソフトを試してみませんか?

2# iCloudから写真を完全削除する方法 - iCloudウェブサイト

iCloudアカウントに直接アクセスして写真を削除できます。ただし、iPhoneなどのAppleデバイスがiCloudに同期されている場合、写真はすべての場所から削除されますのでご注意ください。

したがって、iCloudから写真を削除してiPhone本体に残す場合は、あらかじめiCloud写真を無効にしておきましょう。ここでは、iCloudから写真を完全に削除する方法を説明します。

準備:iCloud写真を無効にする

  • 「設定」アプリ>「自分の名前」をタップ>「iCloud」>「写真」を選択>「このiPhoneを同期」の横にあるスイッチをオフにします。

このiPhoneを同期

  • ウィンドウが表示されたら、「写真とビデオをダウンロード」を選択し、iCloudにある写真のコピーをiPhoneに保存します。

iCloudから写真を完全に削除する手順

iCloudのウェブサイトにアクセスし、Apple IDでサインイン>ホームページから「写真」をクリックします。

Ctrl + Altキーボードショートカットを使って、iCloudから削除したい写真を選択>右上のゴミ箱アイコンをクリックして、iCloudから写真を削除します。

iCloudから写真を削除

写真を完全に削除するには、「最近削除した項目」フォルダに移動>「すべて選択」>「削除」の順にタップします。

削除

3# iCloudから写真を完全削除する方法 - iPhone/iPadの写真アプリ

デバイスを同期している場合、iPhoneやiPadから写真を削除すると、iCloudアカウントからも同じ写真が削除されます。ここでは、デバイスから写真を削除する方法を簡単に説明します。

ステップ 1. iPhone/iPadで写真アプリを開く>「選択」ボタンをタップして、iCloudから削除したい写真を選択します。

ステップ 2. ゴミ箱アイコンをタップ>ウィンドウが表示されたら、「削除 * 写真」をタップして削除を確定します。

削除

iPhone/iPadから削除した写真は、iCloudの「最近削除した項目」フォルダに最大30日間保存されます。

そのため、これらの写真を完全に削除するには、ウェブブラウザでiCloudアカウントにアクセスし、「最近削除した項目」フォルダに移動する必要があります。

4# iCloudから写真を完全削除する方法 - iCloud Photos

iCloudライブラリからすべての写真を削除したい場合は、iPhone/iPadでiCloudフォトを無効にして削除します。この操作は、接続されているすべてのデバイスからも写真を削除することに注意してください。同期したデバイスに写真やビデオを残すには、iCloudフォトの「オリジナルをダウンロードして保存」機能をご利用ください。

以下のステップに従って、iCloudから写真を完全に削除する方法を学びましょう。

ステップ 1. iPhoneの「設定」>「自分の名前」をタップ>「iCloud」を選択します。

ステップ 2. アカウントストレージを管理(iOS 15以前の場合はストレージを管理)>「写真」をタップ>「無効にして削除」をタップ。

無効にして削除

注意:もし操作中に写真を削除できない場合、iCloud同期を解除していないか、iPhoneのストレージ容量が足りない可能性があります。

まとめ

iCloudから写真を完全に削除する方法は以上です。写真は素晴らしい思い出の品であり、人生で最も大切な瞬間を思い出すことができます。しかし、iCloudに保存されているすべての写真が貴重な宝石とは限りません。したがって、iCloudから写真を削除するのは賢明な選択です。このガイドで、あなたのニーズに合った満足のいく方法が見つかることを願っています。このガイドがお役に立てたら、ぜひ他の方とシェアしてください。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>