【Windows11/10】iPhoneの写真をパソコンに取り込む方法

Windows 11/10でiPhoneの写真をパソコンに取り込むには、FoneTool、iTunes、iCloud、Googleフォト、Microsoftフォトアプリ、Gmailを使用することができます。

Zoe

By Zoe / 更新日 2024年06月05日

共有: instagram reddit

Windows 11/10でiPhoneの写真をパソコンに取り込むには?

 

iPhoneの写真をパソコンに取り込む方法について!

年賀状作りで苦労してる主婦です(´ー`)。iPhoneの写真をパソコンに移す方法を教えて欲しいです。iPhone…iPhone内の「ネコ」という名前のアルバムに収録されている約100枚の写真を移したい(iPhone8です)パソコン…常時オフライン状態(じゃないと起動しない…涙Windows vistaです。コード類は息子がたくさん持ってるので、なんとかなると思います。どのような手法が考えられるでしょうか…?

- Yahoo知恵袋からの質問

日常生活では、よく写真を使って生活を記録していますが、スマホのストレージ容量は限られているため、写真をパソコンに移して容量を解放することができます。この記事では、FoneTool、iTunes、iCloud、Googleフォト、Microsoftフォトアプリを使用して、Windows11/10でスマホからパソコンへ写真を取り込む方法について説明します。

iPhoneの写真

ケーブルでiPhoneの写真をWindows11パソコンに取り込む方法

ケーブルを使ってiPhoneの写真をWindows 11/10パソコンに取り込む場合、このパートでは4つの方法を紹介しています。必要に応じて、最適な方法を選択してください。

方法1:FoneToolでiPhoneの写真をパソコンに取り込む(推薦)

まず、プロのiPhone写真転送ソフトであるFoneToolを紹介します。このソフトはiPhoneからPCに写真、連絡先、メッセージなど様々なファイルを転送することができます。それ以外にも多くのメリットがあります。

✿ 操作しやすい:グラフィカルなインターフェースを提供し、直感的に操作手順で操作しやすいです。
✿ 転送速度が速い:転送速度が速く、1分間に1000枚の写真を転送することができます。
✿ プレビュー&選択:転送する前に、転送したい写真をプレビューして選択することができます。
✿ マルチデバイスをサポート:iPhone 6以降のiPhone、iPad/iPad Pro/Air/Mini/iPod Touch、PC、外部ドライブの間でファイルを転送することができます。

下のダウンロードボタンをクリックして、このフリーウェアを入手することができます。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

FoneToolでiPhoneの写真をパソコンに取り込む手順

ステップ 1. FoneToolをインストールし、起動し、USBケーブルでiPhoneをWindows 11/10パソコンに接続します。

ステップ 2. ホーム画面の「データ転送」をクリックし、「iPhoneからPC」に進みます。そして、「転送開始」をクリックします。

iPhoneからPC

ステップ 3. プラスアイコンをクリック>「写真」をクリック>転送したいすべての写真を選択>「確認」をクリックします。

写真を選択

ステップ 4. 「転送設定」で転送先を指定>「転送開始」をクリックして、プロセスを完了します。

転送開始

方法2:MicrosoftフォトでiPhoneの写真をWindows11にインポートする

Microsoftの「フォト」アプリを使って、iPhoneの写真をパソコンに取り込むことができます。iPhoneの「DCIM」フォルダを読み込んで、簡単にPCに写真を取り込むことができます。

MicrosoftフォトでiPhoneの写真をパソコンに取り込む手順

ステップ 1. iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続すると、下の写真のようなヒントが表示され、「許可」をクリックします。

許可

ステップ 2. 「スタート」をクリックし、「写真」を見つけて、それを開きます。

ステップ 3. 右上の「インポート」をクリックし、「USBデバイスから」をタップします。

USBデバイスから

ステップ 4. インポートする写真を選択し、「選択した項目のインポート」ボタンをクリックします。

選択した項目のインポート

この方法で、サードパーティソフトウェアなしでiPhoneの写真を簡単にパソコンに移動できますが、転送スピードがとても遅く、手順が複雑なユーザーもいます。

方法3:iTunesでiPhoneの写真をパソコンに取り込む

パソコンにiTunesがある場合は、iTunesを使って写真をiPhoneの移すこともできます。ただし、iTunesが最新バージョンであることを確認してください。そうでなければ、iTunesがiPhoneの内容を読み込めないなどの問題が発生する可能性があります。

iTunesでiPhoneの写真をパソコンに取り込む手順

ステップ 1. iTunesをインストールし、起動し、iPhoneをコンピュータに接続します。

ステップ 2. 左上にある「デバイス」アイコンをクリックし、「写真」を選択します。

ステップ 3. 「写真を同期」にチェックを入れ、PC上のフォルダを選択し、「適用」をクリックすると写真の同期が開始されます。

写真を同期

方法4:iCloudでiPhoneの写真をパソコンに取り込む

iCloudを使って写真をインポートするのも良い選択です。iPhoneでiCloud写真をオンにした後、iCloud写真は自動的にiPhoneからすべての写真とビデオをクラウドにアップロードし(前提は十分なiCloud容量があること)、Windows 11/10 PCでiCloud.comを使って、必要な写真をダウンロードすることができます。

パート1. iPhoneからiCloudに写真をアップロードする

まず、iPhoneのiCloud写真をオンにします。「設定」>「自分の名前」をタップ>「iCloud」をクリック>「写真」を見つけてタップ>「iCloud写真」をオンにします。

iCloud写真

パート2. iCloudからWindows PCに写真をダウンロード

アップロードが終わったら、iCloudから写真をダウンロードしてWindows 11/10 PCに保存します。それには2つの方法があります。公式iCloudクライアントまたはプロのiCloud管理ソフト-FoneToolを使用することができます。

大量の写真を移動する必要がある場合、オプション2で述べたFoneToolは超高速でタスクを達成します。

オプション1. iCloudクライアントを使ってWindows 11 PCでiCloud写真を取得する

まず、Windows用iCloudをダウンロードして、Apple IDでサインインする必要があります。

ステップ 1. 「写真」オプションをチェックし、「新しい写真を自分のPCにダウンロード」を有効にします。

新しい写真を自分のPCにダウンロード

ステップ 2. デスクトップ上の右下にあるiCloudのアイコンを右クリックして、写真をダウンロードします。

ステップ 3. Windowsエクスプローラに入り、「iCloud Photos」をタップし、「ダウンロード」フォルダで写真を見つけます。

「ダウンロード」フォルダ

オプション 2. FoneTool経由でiCloudの写真をWindows 11 PCにダウンロードする

iCloudからたくさんの写真をPCにダウンロードするために、FoneToolはベストな選択かもしれません。

ハイライト
enlightened超高速アップロード/ダウンロード速度で、iCloudとの間で写真を簡単に保存できます。
enlightenedFoneToolは2ファクタ認証でiCloudデータを保護し、Appleが使用している暗号化と同じです。
enlightened便利なiCloud同期機能により、メモ、写真、ビデオ、連絡先、iCloud Driveデータを1つのアカウントから別のアカウントに効率的に転送できます。 

ステップ 1. Windows PCにFoneToolをダウンロードします。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ 2. FoneToolを起動>「My iCloud」に移動>Apple IDでログイン>「iCloudを管理」を選択します。

iCloudを管理」

ステップ 3. 写真オプションで必要な写真を選択>ページ上部からダウンロードボタンをクリックします。

写真を選択>

ステップ 4. ポップアップウィンドウからダウンロード設定を変更>「ダウンロード」をクリックして開始します。

ダウンロード

以上、Windows 11/10でiPhoneからノートパソコン/デスクトップに写真をワイヤレスで転送する方法でした。

無線でiPhoneの写真をWindows11パソコンに取り込む方法

ケーブルを持っていない場合、このパートではケーブルなしでiPhoneの写真をWindows11パソコンに取り込む2つの方法を紹介します。

方法5:GoogleフォトでiPhoneの写真をパソコンに取り込む

iPhoneにGoogleドライブ、Googleフォトなどのアプリをインストールすれば、写真や動画を自動でバックアップしてくれます。パソコンでGoogleフォトを開き、同じGoogleアカウントでログインすれば、写真などの共有をすることができます。

GoogleフォトでiPhoneの写真をパソコンに取り込む手順

ステップ 1. iPhoneまたはiPadでGoogleフォトアプリをApp Storeからインストールし、開きます。

ステップ 2. 「設定」で「バックアップと同期」をオンにします。

バックアップと同期

ステップ 2. パソコンでGoogleフォトWebサイトにアクセスします。

ステップ 3. 取り込みたい写真を選択し、パソコンにダウンロードします。

ダウンロード

方法6:メールを使ってiPhoneからパソコンに動画や写真を取り込む

ステップ 1. iPhoneでGmailアプリを起動します。Gmail画面右下の「写真」マークをタップし、新規メール作成画面を開きます。

ステップ 2. パソコンに送りたい写真や動画をタップして選択した後、メール作成画面右上の「送信」ボタンをタップすると、メールが送信されます。

送信

ステップ 3. 送信先のパソコンで同様にGmailを起動します。表示されたメニューより「ダウンロード」を選択し、お好きな場所に保存すれば操作完了です。

iPhoneとパソコン間の写真転送に関するよくある質問

#1:なぜiPhoneの写真がWindowsパソコンに取り込めない?

iPhoneの写真をWindows 11/10に取り込むのは、いつもうまくいくとは限りません。iPhoneからWindows PCに写真をインポートする際に問題が発生したため、インポートできないエラーが発生することがあります。原因として考えられるのは、USBの問題、端末のロックが解除されていない、転送ファイルが大きすぎる、iOSのバージョンが低すぎる、などです。

データ転送量が大きい:写真の枚数が多すぎると、転送が停止することがあります。写真を小分けにして転送できます。
USB接続問題:USBの接続に問題があるかもしれません。USBポートを確認するか、接続するワイヤーを変更することができます。
iPhoneがロック状態:iPhoneをロックすると、データ転送ができなくなるため、iPhoneがロックされていないことを確認する必要があります。
iOSのバージョンが低い:iOSのバージョンが低すぎて、写真の転送が失敗することがあります。時間内にスマホをアップデートする必要があります。

#2:デジタルカメラから写真を取り込む方法を教えてください

ステップ 1. USBケーブルでデジタルカメラ をパソコンに接続し、パソコンの画面右下にUSBドライブをクリックします。

USBドライブ

ステップ 2. 表示されるメニューから「写真とビデオのインポート」をクリックします。

画像とビデオのインポート

ステップ 3. USBドライブの画面が出て、「フォルダーを開いてファイルを表示」をクリックします。「DCIM」をクリックします。

ステップ 4. 写真のをインポートを開始し、インポート完了のメッセージが表示されるまで待ちます。保存先は初期設定でピクチャです。デスクトップ右下にインポートが完了したメッセージが出ます。

ヒント:
写真とビデオのインポートで写真を取り込めない場合は、デジタルカメラに付属のアプリや富士通パソコンに添付のアプリなどを使用して取り込んでください。

結論

この記事では、iCloud、Windowsフォトアプリ、iTunes、Googleフォト、Gmail、FoneToolを活用して、Windows 11/10でiPhoneの写真をパソコンに取り込む方法を紹介しました。

実際、最高のiPhoneバックアップソフトとして、FoneToolはiPhoneのデータをバックアップすることもできます。それに、完全バックアップと個別バックアップの2つのバックアップモードを提供します。