【機種変更】iPhoneクイックスタートのやり直し方

初期設定後、iPhoneでクイックスタートをやり直したいですか?この記事では、クイックスタートが中断してしまったときに、クイックスタートのやり直し方を学ぶことができます。また、クイックスタートなしにiPhoneにデータを引き継ぐ方法もご紹介します。

Zoe

By Zoe / 更新日 2024年07月08日

共有: instagram reddit
 

クイックスタートをもう一度やり直したいのですが

iPhone6S からiPhone12への機種変更の途中で、iPhone6Sからデータ移行がうまくいきませんでした。クイックスタートをもう一度やりたいのですがWifi環境がなく旧6SへBluetoohで接続し、iPhone12の転送またはiPhoneをリセットを行えばクイックスタートが出来ますか?

- Appleコミュニティからの質問

iPhoneクイックスタートのやり直しはできますか?

今では、クイックスタートを使えば、古いiPhoneから新しいiPhoneを初期設定することができるようになりました。この便利なユーティリティは、両方のiPhoneがiOS 12.4以降を実行している場合、ワイヤレスまたはケーブル接続を介して新しいiPhoneにすべてのデータを転送することを選択することができます。

ただし、誤ってクイックスタートを拒否してしまうことがあります。また、さまざまな不明な理由でクイックスタートが中断してしまった場合もあります。バックアップを取っていないので、やはりクイックスタートを使って古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを移行したいですよね?幸いなことに、iPhoneクイックスタートのやり直しは可能です。

初期設定後、iPhoneクイックスタートのやり直し方

機種変更の際に、iPhoneのクイックスタートが中断してしまった場合、または初期設定後にクイックスタートを使いたい場合、新しいiPhoneのデータを消去してクイックスタートをやり直すしかできません。

実際、クイックスタートはiPhoneからiPhoneにデータを移行するための唯一の方法というわけではありません。iPhoneのリセットに時間を費やしたくない場合は、次のパートに進んで、新しいiPhoneにすべてのデータをワンクリックで転送するのに役立つ別のツールを入手することができます。

初期設定のあとからiPhoneでクイックスタートのやり方

iPhoneデータを消去する:新しいiPhoneを完全に初期化すれば、クイックスタートのやり直しをすることが可能です。「設定」>「一般」を選択>「iPhoneを転送またはリセット」を選択>「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ>パスコードを入力し確認します。

すべてのコンテンツと設定を消去

初期化の処理が完了したら、新しいiPhoneが再起動しiPhoneに「こんにちは」と表示されます。以下の手順でクイックスタートのやり直しができます。

ステップ 1. 古いiPhoneを新しいiPhoneの近くに置くことで、古いiPhone画面がクイックスタートを開始する画面になります。

ステップ 2. Bluetoothが有効になっていることを確認>古いiPhoneに「新しいiPhoneを設定」画面が表示されるまで待ち、「続ける」をタップします。

新しいiPhoneを設定

ステップ 3. 新しいiPhoneにアニメーションが表示されるのを待つ>古いiPhoneでそれをキャプチャします。

アニメーション

ステップ 4. 新しいiPhoneがアクティベートされるのを待ちます。

ステップ 5. 新しいiPhoneで古いiPhoneのパスコードを入力し、表示される指示に従ってFace IDまたはTouch IDを設定します。

ステップ 6. 「iPhoneからデータを転送」画面で、「続ける」をタップすると、古いiPhoneから新しいiPhoneへのデータ転送が開始されます。完了すると、「転送が完了しました」というメッセージが表示されます。

転送が完了しました

もし、転送プロセス中にiPhoneでデータ移行ができない・終わらないなどの問題があるかもしれませんので、注意してください。

クイックスタートなしにiPhoneにデータを引き継ぐ方法

クイックスタートなしでApple IDから別のApple IDにデータを移行できますか?クイックスタートは、iPhoneからiPhoneへデータを引き継げる唯一の方法ではありません。

サードパーティツールのFoneToolは、プロのiOSデータ転送ツールとして、すべてのファイルまたは個別のファイルを新しいiPhoneに簡単かつ迅速に転送するのに役立ちます。

ハイライト
enlightenedシステム設定、写真、連絡先、通話履歴、テキストメッセージなどを含むすべてのデータをiPhoneからiPhoneに転送できます。
enlightened使いやすいインターフェースで、ワンクリックで転送を完了できます。
enlightened初期設定プロセスを再起動する必要はありません。
enlightened幅広い互換性により、最新モデルを含む様々なiPhoneモデルの間でデータを移動できます。
enlightenedUSB接続は転送の安全性と安定性を保証します。
  • ワンキー転送:「iPhoneからiPhone」の転送機能はシステム設定、写真、連絡先、通話履歴、メッセージ、メモ、カレンダー、Safari(履歴、ブックマーク)、アプリ(データファイル、環境設定)を含むすべてのデータを転送するのに役立ちます。
  • 個別転送:選択した写真、ビデオ、曲、連絡先などをiPhoneからiPhoneへ、またはパソコンからiPhoneへ転送することを選択できます。それに、デバイス上の既存のデータを消去することはありません。初期設定後、iPhoneからiPhoneにデータを移行したい場合に最適です。

USB転送は無線転送より安定しています。FoneToolを使用して、iPhoneからiPhoneへすべてのデータ転送を完了するのに30分もかかりません。下のダウンロードボタンをクリックして、ツールを入手することができます。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

パソコンでデータを新しいiPhoneにワンキー移行する

ステップ 1. FoneToolを起動します。USBケーブルで古いiPhoneと新しいiPhoneをコンピュータに接続します。

ステップ 2. 「データ転送」>「iPhoneからiPhone」オプションをクリックします。

iPhoneからiPhone

ステップ 3. ソースデバイスとターゲットデバイスを確認し、ソースiPhoneのバックアップを暗号化にします。「転送開始」をクリックします。

転送開始

転送が完了したら、新しいiPhoneは自動的に再起動します。

パソコンでデータを新しいiPhoneに選択的に移行する

ただし、この方法は2本のUSBデータケーブルが必要です。USBデータケーブルが1本しかない場合は、FoneToolの「完全バックアップ」機能を利用してください。古いiPhoneを完全バックアップしてから、バックアップを新しいiPhoneに復元できます。

ステップ 1. 「データバックアップ」>「完全バックアップ」をクリックします。

完全バックアップ

ステップ 2. バックアップを暗号化にして、「バックアップ開始」をクリックします。

バックアップ開始

ステップ 3. 「バックアップ管理」でバックアップタスクを見つけて、三点アイコンをクリックして、「復元」をクリックします。

復元

ステップ 4. 「復元開始」をクリックします。

復元開始

ワイヤレスでiPhoneからiPhoneにデータを移行する

手元にパソコンがない場合、FoneToolモバイルアプリを使用して、iPhoneからiPhoneにデータをワイヤレスで転送することができます。写真、ビデオ、曲、連絡先、または他のデータをファイルアプリに転送することができます。

FoneToolは、モバイルデータ通信料を消費せずにiOSデバイス間でデータを選択的かつ無制限に転送することができます。新しいiPhoneにデータを転送したり、友達とファイルを共有したりすることができます。ORコードをスキャンするか、App StoreにアクセスしてFoneToolモバイルアプリインストールしてください。

ORコード

iPhoneクイックスタートに関するよくある質問

#1:クイックスタートは何度もやり直しできますか?

iPhoneのクイックスタートは何度でもやり直すことができます。 何度も試すことで、設定や手順に慣れることができますし、自分のニーズに最適な結果を得ることができます。また、最初に設定した内容に変更が必要な場合でも、再度クイックスタートを実行することで調整が可能です。

ただし、もう一度クイックスタートを行うには、新しいiPhoneを一度初期化する必要があります。 「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択すれば初期化できます。

#2:iPhoneのクイックスタートが失敗する原因は?

iPhoneのクイックスタートが失敗する原因はいくつか考えられます。以下に主な原因とその対策を挙げます:

Wi-Fi接続の問題

原因:Wi-Fiが不安定、または両方のデバイスが同じWi-Fiネットワークに接続されていないです。

対策:Wi-Fiが正常に機能していることを確認し、両方のiPhoneが同じWi-Fiネットワークに接続されているか確認してください。

iOSのバージョンの不一致

原因:両方のiPhoneが異なるiOSバージョンを使用しています。

対策:両方のデバイスが最新のiOSバージョンにアップデートされていることを確認してください。

Bluetoothの問題

原因:Bluetoothがオフになっている、またはBluetooth接続に問題があります。

対策:両方のデバイスでBluetoothが有効になっていることを確認してください。

近接センサーの問題

原因:デバイスが互いに近接していない、または近接センサーに問題があります。

対策:両方のデバイスを近くに置いてください。物理的に接触しないように注意しつつ、できるだけ近くに置くことが重要です。

iCloud設定の問題

原因:iCloud設定が正しく行われていない、またはiCloudストレージがいっぱいです。

対策:iCloudにサインインしていること、そして十分なストレージがあることを確認してください。

クイックスタート設定の問題

原因:クイックスタートの設定や手順に誤りがあります。

対策:Appleの公式サポートページやガイドを参照し、手順に従って正しく設定してください。

ハードウェアの問題

原因:デバイス自体にハードウェアの問題があります。

対策:ハードウェアの問題が疑われる場合は、Appleのサポートに連絡して診断と修理を依頼してください。

これらの対策を試しても問題が解決しない場合は、Appleのサポートに連絡してさらなる支援を受けることをお勧めします。

まとめ

  • 初期設定後、iPhoneでクイックスタートをやり直したい場合は、設定アプリでデータを消去して、iPhoneでクイックスタートをやり直すことができます。
  • iPhoneを消去したくない場合は、FoneToolを使用して、すべてのコンテンツや設定、または選択した連絡先、写真、ビデオなどを転送できます。

古いiPhoneを売却したり、誰かに譲渡したりする場合は、FoneToolのiPhone消去ツールを使用して、パスコードを忘れた場合でもiPhoneデータを消去することができます。