WhatsAppで誰かをブロックするとどうなる?知っておくべきすべて

WhatsAppで誰かをブロックするとどうなる?WhatsAppで誰かをブロックすると、メッセージの受信停止やプロフィール非表示などの影響があります。ブロック解除や注意点も解説し、オンラインコミュニケーションのポイントを指南します。

Zoe by Zoe 更新日 2024年05月27日
共有しよう:

WhatsAppで誰かをブロックするとどうなるか?

WhatsAppで誰かをブロックすると、どんな影響があるのでしょうか?この記事では、WhatsAppブロックの深層を探り、ブロックの意味と影響、そして解除の手順について詳しく解説します。

WhatsAppで誰かをブロックするとどうなる

WhatsAppで誰かをブロックすると、以下のような影響があります。

メッセージの受信停止:ブロックされた相手からのメッセージは受信されず、チャットが表示されなくなります。ブロックを解除しても、以前のメッセージ履歴は復元されません。
最終オンライン表示非表示:ブロックされた相手は、あなたの最終オンライン表示やプロフィール写真を見ることができなくなります。
ステータスの更新を見れなくなる:ブロックされた相手のステータスの更新や変更も表示されません。
通話の受信停止:ブロックされた相手からのWhatsApp通話が受信されなくなります。

WhatsAppでブロックおよびブロックを解除する方法

ブロックした相手は、あなたのプロフィールや最終オンライン表示、ステータスを閲覧できなくなります。また、ブロックされたチャットは、一般的にはチャットリストからも見えなくなります。iPhoneおよびAndroidの両方でWhatsAppブロックおよびブロックを解除する手順と注意点をについて詳しく説明します。

iPhone WhatsAppで誰かをブロックする手順

ステップ 1. WhatsAppアプリを開き、メッセージを左にスワイプ>「その他」をタップします。

ステップ 3. 「XXをブロック」を選択します。

連絡先をブロック

ステップ 4. 確認メッセージが表示されるので、「ブロック」をタップします。

ブロック後、ブロック中に相手から送られていたメッセージは、ブロックを解除した後に見ることはできません。そして、ブロックされていた側がブロックしている側に送ったメッセージは、一生既読にならずにグレーチェック1つのままになります。

ブロック

iPhoneでのブロック解除の手順:

ステップ 1. ホーム画面からWhatsAppアプリを起動します。

ステップ 2. 右下の「設定」アイコン(歯車のようなアイコン)をタップします。

ステップ 3. 「アカウント」を選択>「プライバシー」を選択>「ブロック済み」をタップします。

ステップ 4. 解除したい連絡先を左にスワイプ し、「ブロック解除」をタップします。

ブロックを解除

ステップ 5. 「解除」を確認するメッセージが表示されたら、「解除」を再度タップします。

Android WhatsAppで誰かをブロックする手順

ステップ 1. WhatsAppアプリを開き、対象のチャットを長押しします。

ステップ 2. 上部のメニューバーにある「ブロック」アイコンをタップします。

ステップ 3. 確認メッセージが表示されるので、「ブロック」をタップします。

Androidでのブロック解除の手順

ステップ 1. ホーム画面からWhatsAppを開きます。

ステップ 2. 右上の三つ線(メニューバー)をタップし、「設定」を選択します。

ステップ 3. 「アカウント」を選択>「プライバシー」を選択>「ブロックされた連絡先」をタップします。

ステップ 4. 解除したい相手の名前をタップし、「ブロックを解除」をタップします。

ステップ 5. 「解除」を確認するメッセージが表示されたら、「解除」を再度タップします。

注意点:
ブロックを解除すると、相手に通知が行きます。注意して相手との再連絡を行ってください。
ブロックを解除しても、過去のメッセージ履歴は消えません。
相手があなたとの連絡を許可していない場合は、解除してもメッセージの送信ができない可能性があります。
相手があなたをブロックしている場合、相手がブロックを解除する必要があります。

WhatsAppでブロックされたかどうかを確認する方法は?

WhatsAppで自分がブロックされたかどうかを知る方法について説明します。以下は一般的な手順ですが、デバイスやWhatsAppのバージョンにより細かな違いがある可能性があります。

▶ メッセージの送信確認:相手がブロックされている場合、メッセージが送信されても相手は受け取らず、配信確認が表示されません。ただし、相手がオフラインの場合や他の理由でメッセージが受信されない場合もありますので、これだけで確定的ではありません。

▶ 最終オンライン表示の確認:相手の最終オンライン表示やプロフィール写真が表示されない場合、ブロックされている可能性があります。ただし、相手がプライバシー設定でこれらの情報を非表示にしている場合も考えられます。

▶ 通話の試み:WhatsApp通話を試みても、相手がブロックされていると通話が繋がりません。ただし、相手のインターネット接続状態や他の理由でも通話が繋がらないことがあります。

▶ グループチャットの確認:相手が参加しているグループチャットで、相手の名前やプロフィール写真が表示されない場合、ブロックされている可能性があります。

▶ 共通の友達からの情報:共通の友達や知人に尋ねてみることも一つの手段です。ただし、相手がブロックされていることを確認するには限定的です。

Windows向けプロのWhatsappデータ管理ソフト|FoneTool

FoneToolはWhatsAppのデータを管理するのに最適なツールで、クリックの操作だけで簡単に作業ができるからです。パソコンやスマートフォンに詳しくない方も扱いやすいソフトとなります。スマートフォンをパソコンに接続することでFoneToolでWhatsAppのデータをバックアップすることができます。

ステップ 1. スマートフォンをパソコンに接続したらFoneToolをダウンロードして起動します。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ 2. FoneToolの画面が立ち上がったら、「WhatsAppマネージャー」機能をクリックして、「WhatsAppを転送」を選びます。

WhatsAppを転送

ヒント:Whatsappのデータをバックアップしたい場合は、「WhatsAppをバックアップ」ボタンをクリックします。

ステップ 3. 「転送開始」をクリックします。この作業を完了させるだけで、データのバックアップ操作の一切が終了します。これで、iPhone間でWhatsAppのデータを転送させることができます。

転送開始

スマートフォンを新しいデバイスに切り替えるときには、FoneToolを使ったバックアップ作業が非常に効率が良くなります。

まとめ

この記事では、WhatsAppで誰かをブロックするとどうなるかについて説明しました。ご覧の通り、WhatsAppで誰かをブロックすると、メッセージの受信が停止し、プロフィール情報が非表示になります。ブロック解除は永続的で、相手に通知されます。記事ではブロックの影響や解除手順を詳しく解説しています。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>