iPhoneのバックアップに失敗しましたの通知が消えない

iPhoneのバックアップに失敗しましたの通知が消えないですか?答えを見てみましょう!

Zoe by Zoe 更新日 2023年11月14日
共有しよう:

iCloudは、Appleによって開発されたクラウドストレージおよびクラウドコンピューティングサービスであり、ユーザーがiOSデータを共有するための簡単な方法を提供しています。iCloudを利用して、iPhoneとiPadの間でデータを同期することができます。さらに、データの損失を防ぐために、 iPhoneのデータをiCloudにバックアップ することもできます。ただし、今「iPhoneバックアップに失敗 - このiPhoneをバックアップするのに十分なiCloud容量がありません」という通知をうるさくて受け取り続けることがあります。

「iPhoneバックアップに失敗」の通知を消すには、iCloudバックアップ機能を完全にオフにするのが手っ取り早い方法です。または、より多くのストレージ容量を確保することで、「iPhoneバックアップに失敗」の通知を消すことができます。もう一つの方法は、iCloudのデータをパソコンにバックアップして、そしてそれらのバックアップしたデータを削除することで、iCloudの容量を増やすことができます。

FoneToolは、PCベースのプロのiPhoneバックアップ管理ツールで、iPhoneデータを簡単にバックアップすることができます。必要に応じて、すべてのデータまたは選択したファイルのみをバックアップできます。それに、バックアップファイルにアクセス可能で、いつでもバックアップを確認できます。FoneToolを利用することで、重要なiPhoneデータを簡単にバックアップすることができます。

FoneTool - iPhoneのデータを簡単に管理

オールインワンのモバイルデータマネージャーを使用して、iOSおよびAndroidデバイス上のデータを迅速かつ簡単にバックアップ、転送、管理できます。

FoneToolを起動した後、以下のステップを実行できます:

1ステップ 1. FoneToolをダウンロード、インストールし、起動します。iPhoneをパソコンに接続します。

2ステップ 2. 「データバックアップ」>「個別バックアップ」を選択します。

3ステップ 3. バックアップするデータをを選択>バックアップする連絡先を選択し、「確認」をクリックします。

4ステップ 4. 「バックアップストレージパス」でバックアップ先を選択>「バックアップ開始」をクリックします。 そして、iCloudでそれらのバックアップしたデータを削除することで、iCloudの容量を増やすことができます。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 17対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 17に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>