iPhoneでWhatsAppバックアップが機能しない場合の解決策

アプリ内iCloud WhatsAppバックアップを有効にしているにも関わらず、iPhoneでWhatsAppバックアップが機能しない場合があります。この問題を解決するため、本ガイドは6つの解決策を提供します。これらの解決策をお試し下さい。

Zoe by Zoe 更新日 2023年10月11日
共有しよう:

ヘルプ:iPhoneでWhatsAppバックアップが機能しない

 

WhatsAppの問題なのか、iCloudの問題なのか、それとも複合的な問題なのか分かりません。WhatsApp iCloudバックアップ機能がある時点で停止します。その時点でバックアップは一時停止しましたと表示されます。何が起こっているのでしょうか?ありがとうございました。

- Apple コミュニティからの質問

iPhoneでWhatsAppデータを安全に管理するのは簡単です。iCloudが自動的にWhatsAppのチャット、写真、ビデオ等をバックアップします。iCloudが自動的にWhatsAppのチャットや写真、ビデオをバックアップします:

Wi-Fi接続に問題がないのに、WhatsAppがWi-Fi接続を待っていると表示する
WhatsAppバックアップが常に100%、0%、または一定レベルで止まっている
WhatsAppをバックアップしたはずなのに、WhatsAppで「バックアップがありません」と表示される

上記またはその他のWhatsAppバックアップが機能しない原因がある場合、このガイドをご参考下さい。

iPhoneでWhatsAppバックアップが機能しない原因

iPhoneでWhatsAppチャットのバックアップが正常に行えない原因は様々ですが、以下はそのトップ3です:

❌ iCloudストレージの容量が不足している。この場合、WhatsAppバックアップが完了しません。
❌ 設定や電話番号の間違い。WhatsAppバックアップを正しく設定し、iCloudとWhatsAppで同じ電話番号を使用する必要があります。この条件に当てはまらない場合、WhatsAppをバックアップできません。
❌ 不安定なネットワークまたはiCloudサーバー状態。Wi-Fi接続やiCloudサーバーが不安定な場合も、WhatsAppをバックアップできません。

iPhoneでWhatsAppバックアップが機能しない!どうしますか?

iPhoneでWhatsAppのバックアップができない原因が何であれ、このセクションではiPhoneでWhatsAppがiCloudにバックアップできない6つの解決策をご紹介します。

1# WhatsAppバックアップが正しく設定されているか確認する

トラブルシューティングの前に、WhatsAppバックアップが正しく設定されているかどうかを以下の手順でご確認下さい。

ステップ 1. iPhoneの設定>自分の名前>iCloud>iCloud DriveとWhatsAppが有効になっているか確認します。

ステップ 2. iPhoneでWhatsAppを起動>「設定」>「チャット」>「チャットのバックアップ」をタップします。

自動バックアップを有効にするか、「今すぐバックアップ」をタップしてWhatsAppをバックアップできるか確認します。

今すぐバックアップ

2# ネットワーク設定の確認とリセット

iPhoneが安定したWi-Fiに接続されているか確認するには、Safariアプリでウェブサイトを開きます。ネットワーク設定をリセットすることで、iPhoneでWhatsAppがiCloudにバックアップできない問題を防ぐことができます。

設定>一般>「転送またはiPhoneをリセット」>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」を選択します。完了後、Wi-Fiパスコードを入力してWi-Fiに接続し、問題が解決するか確認して下さい。

ネットワーク設定をリセット

3# iCloudストレージの空き容量を確認する

Wi-Fiが安定している場合、iCloudにWhatsAppバックアップを保存する十分な容量があるかどうか確認する必要があります。WhatsAppヘルプセンターによると、iCloud及びiPhoneの空き容量はWhatsAppバックアップの2倍以上必要です。

iPhoneの設定>お名前>iCloudでiCloudストレージを確認できます。万が一、iCloudストレージをアップグレードする必要がある場合、「ストレージを管理」>「ストレージプランを変更」の順にタップし、50GB、200GB、2TBのアップグレードプランを選択します。

ストレージプランを変更

4# 不要なiCloudバックアップを削除する

iCloudにまだ空き容量があるにも関わらず、WhatsAppバックアップがiPhoneで機能しない場合、空き容量が不足している可能性があります。iCloudの追加容量を支払うことなく、不要なiCloudバックアップを削除して空き容量を確保することができます。

不要なiCloudバックアップを削除するには、iPhone設定アプリ>自分の名前>iCloud>「ストレージを管理」をタップします。ここから、不要なiCloudバックアップや古いiCloudバックアップを削除することができます。

ストレージを管理

5# iPhoneを強制再起動

WhatsAppチャットのバックアップが取れない場合、iPhoneの不具合が原因かもしれません。iPhoneを強制再起動し、リフレッシュさせましょう。

Face IDでiPhoneを強制再起動するには、ボリュームアップボタンを素早く押し、離す>ボリュームダウンボタンを素早く押し、離します。最後にサイドボタンを長押しします。Appleロゴが表示されたら、ボタンを離します。

6# WhatsAppとiOSを最新バージョンにアップデート

旧バージョンのソフトウェアやオペレーティングシステムの不具合は最新バージョンで修正されます。従ってiOSとWhatsAppを最新版にアップデートすることをお勧めします。

WhatsAppアップデート

iPhoneのApp Storeアプリ>WhatsAppを検索>新しいバージョンがある場合、「アップデート」ボタンをタップします。

iOSアップデート

iPhoneの「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」>アップデートがあればダウンロード・インストールします。

ダウンロード・インストール

iPhone WhatsAppデータをバックアップするiCloud代替ソフト

上記の方法で解決できない場合、iPhone WhatsAppチャットのバックアップ方法をお探し下さい。ここではプロ仕様のiOSデータバックアップツールFoneToolをお勧めします。WhatsAppチャット、写真、ビデオ、ドキュメントを含む全てのWhatsAppファイルをiPhoneからPCへバックアップできます。

FoneToolがiCloudより優れている理由
✿ オフラインバックアッププロセス。iPhoneのWhatsAppをPCにバックアップする場合、2つのデバイス間のUSB接続に依存します。言い換えれば、それはオフラインであり、iPhoneとPC間の物理的な接続は、同時に高速なバックアップ速度を約束します。
✿ バックアップ容量無制限。バックアップを保存するために余分なスペースを支払うことなく、FoneToolは、コンピュータ上のローカルフォルダ、外付けハードドライブ、NASなど、あなたが望む任意の場所にiPhoneのファイルをバックアップすることが容易になります。
✿ バックアップをより安全に保つ。iCloudはバックアップをクラウドに保存するため、プライバシー漏洩のリスクが高まります。バックアップファイルをローカルに保存すれば、このリスクを回避できます。

FoneToolをパソコンにダウンロードし、以下の3ステップでiPhone WhatsAppファイルをパソコンにバックアップします。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ 1. FoneToolを起動>USB経由でiPhoneをPCに接続>iPhoneの「信頼」をタップします。

ステップ 2. FoneToolのメインインターフェイスで「WhatsAppマネージャー」をクリック>WhatsAppを選択>「WhatsAppをバックアップ」の下にある「スタート」をクリックします。

WhatsAppをバックアップ

ステップ 3. バックアップの暗号化を有効にしてプライバシーを保護>バックアップファイルの保存先を選択>「バックアップ開始」をクリックします。

バックアップ開始

おまけ:AndroidでWhatsAppバックアップが機能しない場合

iPhoneと同様、AndroidでもGoogle Driveを使ってWhatsAppチャットをバックアップすることができます。AndroidでWhatsAppバックアップが上手くいかない場合、以下の情報を参考にして下さい。

AndroidでWhatsAppが正しく設定されているか確認します。
WhatsAppキャッシュとデータを消去します。
WhatsAppとGoogle Driveをアップデートします。
古いWhatsAppバックアップを削除し、再度お試し下さい。

まとめ

本ガイドの6つの解決策を参考に、iPhoneでWhatsAppバックアップが機能しない問題を解決し、iPhoneでWhatsAppをiCloudにバックアップして下さい。失敗した場合、WhatsAppチャットなどのiPhoneデータを保持するために最適なiCloud代替ソフトFoneToolをお試し下さい。このガイドは役に立ちましたか?他の方と共有しましょう。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>