[6つの方法] iOS 17アップデートのインストールが失敗する問題を修正する

iPhoneでiOS 17にアップデートできない場合、問題を解決するにはどうすればよいでしょうか?以下の6つの方法に従って、それらが機能するかどうかを確認してください。データの損失を避けるために、修復する前にiPhoneをバックアップすることをお勧めします。

Zoe by Zoe 更新日 2023年11月15日
共有しよう:

なぜiOS 17のアップデートが失敗したのか?

Appleは6月5日の年次Worldwide Developers Conferenceで、StandBy、Live Voicemail、AirDropのアップデートなどの新機能を含むiOS 17を発表し、そのプレビューを提供しました。さらに、AppleはiOS 17のテストフェーズを公開ベータプログラムを通じて拡大し、先月から開始されました。

Appleのユーザーにとって、iOS 17ベータをインストールすることは新機能をプレビューする方法を提供できます。しかし、iOS 17のインストールエラーに遭遇する人もいます。さまざまな潜在的な原因が考慮されます。

デバイスの互換性:iOS 17はiPhone XRからiPhone 15までのiPhoneモデル、iPhone SE(第2世代以降)と互換性があります。したがって、iPhone 8またはiPhone Xを使用している場合、アップデートは成功しないでしょう。
ソフトウェアの互換性:ベータバージョンは通常不安定です。デバイス上の一部のアプリやサービスがそれと互換性がないかもしれません。
十分なストレージスペース:デバイスで十分な利用可能なストレージスペースが必要です。
不安定なネットワーク接続:弱いまたは一貫性のないネットワーク接続はプロセスを妨げる可能性があります。
サーバの問題:サーバが過負荷になると、しばらくしてから更新が必要になるかもしれません。
ベータソフトウェアのバグ:この状況が発生した場合、より安定したベータイテレーションまたはiOS 17の公式リリースを待つ必要があるかもしれません。

iOS 17アップデートのインストールに失敗した際の修正法

iPhoneがiOS 17にアップデートできない場合、問題を修正するための6つの方法があり、一部のソリューションはデータ損失を引き起こす可能性があります。したがって、これらのソリューションを試す前にiPhoneをバックアップすることをお勧めします。バックアップは必要ない場合は、問題に直接対処するためにソリューション1にスキップできます。

準備:問題を修正する前にiPhoneをバックアップしておく

iPhoneをバックアップする際、初期の選択肢はiTunesとiCloudかもしれません。しかし、プロのiPhoneデータバックアップツールであるFoneToolは、iTunesやiCloudよりも多くのユーティリティを提供できます。

その幅広い機能と利点により、より楽しい体験ができます。
★ 個別または完全なiPhoneバックアップ:iTunes/iCloudは通常、完全なiPhoneバックアップを作成するのにサポートしていますが、FoneToolを使用して写真、ビデオ、音楽、連絡先、メッセージを選択的にバックアップしたり、完全なiPhoneバックアップを実行したりできます。
★ ユニバーサル復元:Apple IDを変更する必要がある場合、FoneToolを使用して以前のiPhoneバックアップを異なるApple IDを持つ新しいiPhoneに復元できます。
★ 高速バックアップ速度:超高速な転送速度を備えているため、非常に短時間ですべてのiPhoneデータをバックアップできます。たとえば、数百の写真は数秒で移動できます。
★ 広範な互換性:iTunes/iCloudを使用する際にバックアップ/復元中に頻繁なiTunesエラーに遭遇することがあります。しかし、FoneToolはiPhone 4からiPhone 15、iPad、iPod TouchなどのさまざまなiOSデバイス、および最新のiOS 17で安定して動作します。

この便利なツールにも興味がある場合は、ダウンロードボタンをクリックしてFoneToolを取得し、iPhoneをバックアップし、バックアップから復元する方法を学びます。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

ステップ 1. USBケーブルでiPhoneをPCに接続>必要な場合、信頼をクリックします。

ステップ 2. FoneToolを起動>「データバックアップ」に移動>「完全バックアップ」をクリックします。

完全バックアップ

ステップ 3. お好きなようにバックアップを有効にするためにバックアップの暗号化をチェック>バックアップのストレージパスを選択>「バックアップ開始」をクリックします。

バックアップ開始

ステップ 4. 修正プロセスが完了したら、「バックアップ履歴」に移動>「復元」をクリックしてバックアップを復元できます。

バックアップ履歴

これで、これらの方法を試してiOS 17のアップデートインストールに失敗することなく問題を修正できます。

解決策1:iPhoneを強制再起動

時々、iPhoneのiOS 17のアップデートのインストールがソフトウェアのグリッチのために妨げられることがあります。そのような場合、iPhoneを再起動することは有用な方法です。

  • iPhone 8 Plus/8/Xまたはそれ以降の場合:ボリュームアップボタンを押してリリース>ボリュームダウンボタンを押してリリース>側面ボタンを押しながらAppleロゴが表示されるまで押し続けます。
  • iPhone 7 Plusまたは7の場合:Sleep/WakeとVolume Downボタンを同時に押し続け、Appleロゴが表示されるまで。
  • iPhone 6以前の場合:ホームボタンとSleep/Wakeボタンを同時に押し続け、Appleロゴが画面に表示されるまで。

iPhone 11/12/13/14/15を強制再起動できない場合は、問題を修正するための他の方法を試すことができます。

解決策2:ネットワーク接続またはネットワーク設定をリセットする

ネットワークの信号が弱いことがエラーの原因である場合、ネットワーク接続を確認することもできます。そうであれば、ネットワーク設定をリセットしてみてください:設定アプリに移動>一般>リセットをタップし、保存されたWi-Fiパスワードを削除するためにリセットネットワーク設定をクリックします。その後、安定した信頼性のあるWi-Fiネットワークに再接続してください。

解決策3:iPhoneストレージを確認する

次に、iPhoneストレージを確認して、デバイスに十分なスペースがあることを確認できます。設定アプリを起動>「一般」をクリックし、その後「iPhoneストレージ」をクリック>画面上の「使用済み」オプションを見つけてストレージ容量を確認します。

iPhoneストレージ

iPhoneのストレージがほぼいっぱいの場合、デバイス上の大きなファイルを直接削除するか、FoneToolを使用してiPhoneの重複写真を削除してストレージを解放できます(「ツールボックス」>「重複写真削除」に移動)。

解決策4:iTunes/Finder経由でiPhoneを更新する

Windowsユーザーの場合:iPhoneをPCに接続>コンピューターでiTunesを開く>「概要」をタップし、「アップデートを確認」をクリック>利用可能なiOS 17アップデートがある場合、ダウンロードしてアップデートを完了するために「ダウンロード」をクリックします。

アップデートを確認

Macユーザーの場合:iPhoneをMacに接続>左のパネルでデバイスを選択>「一般」を選択して「アップデートを確認」をタップ>「ダウンロードとアップデート」をクリックし、その後の画面の指示に従ってアップデートを完了します。

解決策5:すべての設定をリセット

iTunes/FinderでiOSにアップデートできない場合、iPhoneのすべての設定をリセットできます。iPhoneの「設定」アプリに移動し、「一般」をタップし、「転送またはiPhoneをリセット」を検索してタップし、「リセット」を選択し、「すべての設定をリセット」を選択して、再度それをクリックして選択を確認してください。

すべての設定をリセット

解決策6:iPhoneを工場出荷設定にリセット

上記のすべての方法が効果がない場合、iPhoneを工場出荷設定にリセットする必要があります。

このプロセスは、iPhone上で直接完了できます。「設定」アプリを開き、「一般」を選択し、「転送またはiPhoneをリセット」を見つけてクリックし、「リセット」を選択し、「すべてのコンテンツと設定を消去」をクリックします。選択を確認するためにApple IDとパスワードを入力する必要があるかもしれません。

すべてのコンテンツと設定を消去

すべての設定をリセット vs. すべてのコンテンツと設定を消去

1. すべての設定をリセットは、iPhoneのシステム設定がデフォルトに戻ることを意味します。

2. すべてのコンテンツと設定を消去は、iPhoneのすべての設定やアプリデータを含むすべてが削除されることを意味します。その後、iPhoneを再度アクティブ化する必要があります。または、FoneToolを使用してiPhoneを消去することもできます。「ツールボックス」に移動し、「すべてのデータを消去」をクリックし、「スタート」をクリックしてタスクを開始します。

すべてのデータを消去

まとめ

iOS 17のアップデートのインストールに失敗した場合、問題を解決する前にiPhoneのバックアップをとることが良いでしょう。FoneToolを使用すれば、iPhoneのデータを完全にまたは選択的にバックアップするオプションが提供されます。

バックアップの後、iPhoneを再起動し、ネットワーク接続とiPhoneのストレージを確認してみてください。または、コンピュータ上のiTunes/Finderを使用してiPhoneをアップデートできます。これらの方法がすべてうまくいかない場合、すべての設定をリセットするか、iPhoneを工場出荷状態に戻して問題に対処してみてください。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>