【5つの方法】iOS 17の壁紙バグを修正する方法

この文章では、iOS 17の黒い壁紙バグを修正する5つの方法を紹介します。必要に応じて、専門的なツールを使ってiPhoneを完全にバックアップし、データを失わないようにし、工場出荷時の設定にリセットして問題を解決することができます。

Zoe by Zoe 更新日 2023年10月31日
共有しよう:
 

iOS 17ベータ2の壁紙が完全に壊れています。

iPhone 14 Pro MaxにiOS 17ベータ2にアップグレードしましたが、壁紙が完全に壊れています。ロック画面とドックの両方が完全に黒く表示されます。このiOS 17の壁紙が機能しない問題の修正方法を知っている方はいますか?

- MacRumorsからの質問

iOS 17の壁紙のバグはなぜ発生するのでしょうか?

iPhoneのために素敵な壁紙を選ぶことは、多くの人にとって重要なタスクです。しかし、時折、iPhoneユーザーは、選択した壁紙画像を表示する代わりに、ロック画面とホーム画面の両方が黒い画面として表示されることがあります。

この問題はおそらくiOSソフトウェアのバグまたはiPhoneの偶発的なエラーに起因している可能性があります。この問題を自動的に修正する新しいシステムアップデートのリリースを待つか、役立つかもしれない可能性のある解決策を探るために読み続けることができます。

iOS 17の黒い壁紙バグを修正する方法

この部分では、問題を解決するための5つの方法を見つけることができます。必要であれば、データ損失なしでiPhoneを工場出荷時の設定にリセットするために第5の方法で言及されている専門ツールも使用できます。

方法1. iPhoneを強制再起動する

iPhoneを強制再起動すると、iPhoneで発生する突然の問題の修正に役立つことがあります。それがうまくいくかどうかを試してみてください。

  • iPhone 8 Plus/8/X以降の場合:音量上げボタンを押してリリース>音量下げボタンを押してリリース > サイドボタンを長押ししてAppleロゴが表示されるまで押し続けます。
  • iPhone 7 Plusまたは7の場合:Appleロゴが表示されるまでSleep/Wakeボタンと音量下げボタンを同時に押し続けます。
  • iPhone 6またはそれ以前の場合:画面にAppleロゴが表示されるまでホームボタンとSleep/Wakeボタンを同時に押し続けます。

方法2. 新しい壁紙を設定する

Appleは、iPhoneユーザーに壁紙を作成およびカスタマイズする3つの方法を提供しています。

  • 設定を介して:設定にアクセス>壁紙を選択>「新しい壁紙を追加」オプションを選択します。
  • ロック画面を介して:iPhoneをアンロックし、ロック画面を長押ししてカスタマイズを選択し、アルバムアイコンをタップします。
  • 写真アプリを介して:写真アプリを開き、希望の写真を選択し、左下のアイコンをタップし、「壁紙として使用」オプションを選択します。

新しい壁紙を設定

持続的な黒い画面の問題が壁紙に影響し続ける場合、すべての既存のロック画面の壁紙を削除してみることができます。

デバイスをアンロック>ロック画面を長押し>削除したい壁紙にスワイプしてから、ごみ箱ボタンをタップして削除します。すべての既存のロック画面の壁紙に対してこれを繰り返してください。

ロック画面の壁紙を削除

すべての壁紙を削除した後、上記の3つの方法を繰り返して新しい壁紙を作成できます。

方法3. 地域を変更する

iPhoneの地域を切り替えてから元に戻すのは、iOS 17の壁紙のバグを修正するためによく提案される方法です。

iPhoneで設定アプリを開く>一般に移動>「言語と地域」を選択>「地域」をタップし、現在の地域とは異なる地域を選択>「この変更を保存」>「地域設定」に戻り、元の地域を選択します。

地域を変更

これで、設定アプリの壁紙に戻って、iPhoneの壁紙が正しく表示されるかもしれません。

方法4. iOSシステムをアップデートする

iOS 17の黒い壁紙の問題を含む多くのバグは、Appleが将来のiOSアップデートで対処する可能性があります。最新バージョンではないiOS 17のベータバージョンを使用している場合、新しいアップデートで問題が解決する可能性があるため、最新バージョンにアップデートすることができます。Appleは新しいアップデートで頻繁にバグ修正をリリースしています。

iOSベータバージョンをアップデートする方法:デバイス上の設定アプリを開く>「一般」をタップ>「ソフトウェア・アップデート」を選択>より新しいiOS 17ベータバージョンが利用可能な場合、デバイスをアップデートするために「ダウンロードしてインストール」をタップします。

ダウンロードしてインストール

ヒント:✎...
ソフトウェアアップデートセクションで最新のiOS 17ベータアップデートが表示されない場合、設定>VPNとデバイス管理に移動し、プロファイルを削除してApple Developerから最新のiOS 17ベータバージョンを入手できます。 enlightened この問題がまだ解決しない場合、iOS 17をiOS 16にダウングレードすることもできます。

方法5. プロのツールを使用してiPhoneを工場出荷時の設定にリセット

他のすべてのオプションを試した結果、問題が解決しない場合、iPhoneを工場出荷時の設定にリセットすることを検討できます。

FoneToolは、すべてのiPhoneデータを管理するためのオールインワンiPhoneデータ管理アプリで、この問題を修正するためにiPhoneを工場出荷時の設定にリセットするのに役立ちます。ただし、工場出荷時の設定にリセットすると、iPhoneのすべての個人ファイルが削除されます。幸いなことに、FoneToolはすべてのiPhoneデータをバックアップするためのフルバックアップ機能も提供しています。

このソフトウェアをダウンロードしてから、iPhoneをバックアップし、FoneToolを使用して工場出荷時の設定にリセットする方法を説明します。

無料ダウンロード Win 11/10/8.1/8/7/XP
安全ダウンロード

iPhoneの完全バックアップ

ステップ 1. PCでFoneToolを起動します > USBケーブルでiPhoneをコンピュータに接続します。

ステップ 2. 「データバックアップ」を選択>「完全バックアップ」をクリックして開始します(必要であれば、写真、ビデオ、音楽、連絡先、メッセージなど、iPhoneの個々のファイルを個別にバックアップするために「個別バックアップ」に移動することもできます)。

完全バックアップ

ステップ 3. 必要に応じてプライベートデータを保護するためにバックアップの暗号化を有効にするオプションを確認します。その後、バックアップを保存するストレージパスを選択し、タスクを開始するために「バックアップ開始」をクリックします。

バックアップ開始

これで、iPhoneを消去して問題を解決できるかもしれません。

iPhoneを工場出荷状態に戻す

ステップ 1. 「ツールボックス」をクリック>「データ消去」を選択します。

データ消去

ステップ 2. 「すべてのデータを消去」を選択し、「スタート」をタップします(メッセージ、連絡先、写真、ポッドキャストなどを削除するには、プライベートデータを消去を選択できます)。

すべてのデータを消去

ステップ 3. 画面の指示を確認し、「データ消去」ボタンをタップしてタスクを開始します。

データ消去

消去が完了したら、問題が解決するかもしれません。その後、「バックアップ履歴」に移動し、iPhoneのバックアップを復元するために「復元」をクリックしてください。

バックアップ履歴

結論

このメッセージはiOS 17の壁紙のバグの問題を修正するための5つの方法を提供しています。それぞれを試して、どれが最も効果的かを確認できます。iPhoneのファクトリーリセットが必要な場合、FoneToolが大いに役立ちます。また、iPhoneからポッドキャストを削除できない場合に、効率的にすべてのポッドキャストを削除するのにも使用できます。

FoneTool - オールインワンiPhoneデータ管理ソフト

簡単な方法でiPhone、iPad、iPod touchのデータを転送、バックアップ、管理します。

  • iOS 18対応
  • iPhone 15 対応

無料のiPhone管理ソフト - FoneTool

  • iPhoneを完全/個別バックアップ
  • iPhoneとPC間で転送
  • iPhoneからiPhoneにワンキー転送
  • WhatsAppバックアップと転送
  • iOS 18に完全対応
Downloading.com評価
Android
Android転送がサポートされました!

Android携帯とiPhone間で、写真、動画、音楽などを転送する最も簡単な方法です。

もっと詳しく >>